【今だけ】オラクルトライアルセット1,600円→1,000円キャンペーン! 送料無料

ウェスティン都ホテル京都 <野鳥の森・探鳥路> 【京都旅行記5】

(☆この記事は、【京都旅行記4】の続きです。)


ウェスティン都ホテル京都に宿泊し、2日目の朝。こちらのページにも書いたのですが、ここのホテル自慢のヘブンリーベットは、硬すぎず柔らかすぎず、とても気持ちのよい寝心地で、一晩ゆっくりと眠ったおかげで、気分よく目覚めることができました^^

前の晩のうちにホテルのパンフレットで読んでいたのですが、このホテルの裏山(ホテルの敷地内)には、<野鳥の森・探鳥路>と呼ばれる散策ルートがあり、宿泊者は自由にそこを歩いてよいということでした。
お天気もよいし、11月下旬にしてはぽかぽかと暖かい日だったので、朝のうちにこの散策でもしてみましょう・・・ということになり、全員で探鳥路と向かいました。ホテルのすぐ裏にあるため、手ぶらでいけるのも嬉しいところ。

「今日はあったかいね~。」などといいながら山道を登っていくと、スッと気温が下がるのを感じました。ほんの少し登っただけなのに、明らかにさっきまでとは空気が違います。少しひんやりとして、ぴーんと張りつめたような・・・山独特の澄んだ空気。これがマイナスイオンというものなのかどうかはわかりませんが、なんだか清浄な場所に身を置いてるような気持ちになりました。

10分ほど登ったところに少し見晴らしのよい休憩場所があり、実際の<野鳥の森>は、そこからさらに上になります。階段が作ってあるとはいえ、かなり急な部分のある山道で、これ以上上に登るのは義母にはつらいだろうということになり、義父母と夫と次女はその場で休み、「もっと上に行く!」と言い張る長女と私だけが先へ進むことにしました。

途中、細く傾斜のきつい場所もありましたが、一番上まで行くと、さきほどの場所よりももっと遠くまでがよく見渡せる眺めの場所にでました。遠くの山も紅葉していて、とてもきれいです。京都市内の中心地からほんの少し離れただけのこのホテルの裏手にこんな山があり、探鳥路があるというのはなんだかすごく不思議な気分です。

探鳥路をルート通りにまわると40~50分くらいかかるコースになっているそうですが、
義父母や夫も待っていることだし、長女も疲れがでてきたようなので、途中で引き返すかたちでみんなのいる場所に戻りました。ほんの数十分の森林浴でしたが、朝から清清しい気持ちになることができました。長女と次女も、真っ赤に色づいたもみじの落ち葉をお土産にひろって、すっかりご機嫌。

ベッドの寝心地もすばらしかったけれど、こんなふうな探鳥路を宿泊客に開放している
ウェスティン都ホテル京都、ほんとうに素敵なホテルだなぁ・・・と思います(^-^)

ウェスティン都ホテル京都に泊まるときは、ぜひこの探鳥路を散策してみてください。
(ただ、ヒールなどの場合はちょっとオススメできないので、歩きやすい靴でどうぞ。)

ウェスティン都ホテル京都【楽天トラベル】

+++

このあと、部屋へ戻り、荷物をまとめて、ホテルをチェックイン。
錦市場をぶらぶらしてお昼を食べ、清水寺へと向かう予定です。

 ⇒続き: 清水寺の紅葉  

(※ずいぶん長くなりましたがあと1話で終わる予定です。
旅行記にお付き合いくださってありがとうございます~。)

2 COMMENTS

Ritty

こんばんは☆
ウェスティン都ホテル京都と聞いてピンと来なかったのですが、庭のお話で、ピンと来ました。お庭が有名なホテル!以前テレビでも取り上げられていたお庭!!こんな手入れされた素敵なお庭があるなら、是非散歩してみたいな~と思ったことを思い出しました。

>長女と次女も、真っ赤に色づいたもみじの落ち葉をお>土産にひろって、すっかりご機嫌。

季節を感じる体験って、心から気持ちが良いですね。娘さんたちに拾われた紅葉も喜んでるだろうな~☆☆(*私も学生時代は”西”でしたよ~(^-^)。だから東はあんまり。。。)

管理人ayan

★Rittyさん

こんにちは、コメントありがとうございます。
ウェスティンのお庭、テレビで取り上げられていたんですね~。
ほんとうに、素敵なお庭でしたよ(^^)

娘はもみじの葉っぱをすごく気に入って、ずーっと手に持っていましたっけ。

現在コメントは受け付けておりません。