神戸アジアンビレッジ

「人と人」、もしくは「人と何か」を結びつけること。
それが私にとってのライフワークだと数年前から思っているのですが、
先日とっても素敵なご縁の橋渡しをすることができました。

2006年12月2日の記事で、ココウェルという会社のナチュラルバージンココナッツオイルの話を書いたのですが、そのあとで、ココウェルのスタッフの方とメールでのやりとりを
何度かさせていただきました。(主に商品に関するやりとり。)そのときに、スタッフの方が送って下さったメールの本文に、こんな内容が書かれていました。

『バージンココナッツオイルは日本ではまだまだ認知度が低いですが、
人にも地球にも優しく、将来性のある素材と考えています。
会社名を「ココウェル」としたのも、ココナッツの素晴らしさに驚き、
追求するだけの価値があると感じたからです。
将来的にはココナッツ製品の開発・販売にとどまらず、
ココナッツの植林や生産国への支援など少しでも環境改善や
発展途上国支援に貢献出来るような活動をしたいと思っています。
来年1月27日神戸で環境・アジアをテーマにしたイベントを主催します。

【神戸アジアンビレッジ】
http://kobe-asivilla.jugem.jp/

フィリピンで、資金的な問題から廃校になりそうな学校があります。
この学校は貧しい家庭の子供たちに無償もしくはわずかな費用で
教育を行っています。
この学校の存続のため、今回のイベントを開きます。
(収益金は全てこの学校に寄付されます)

今は大きなことは出来ませんが、
出来ることからやっていきたいと考えています。』
(メール本文より転載)

上記はメールの部分抜粋ですが、本当に素敵なメールだったのですよ。
このメールを読んだときに、私の頭に、パッとある人のことが浮かんできました。

それは、中東やアジアの孤児院をまわって子どもたちの笑顔の写真を撮っている
The smile world」の河合美果さんのことでした。

第三世界の子どもたちの成長過程における情操面の発達支援と、国際交流の場の
実現を目指している河合さん。そして、フィリピンの学校の存続を目指している神戸
アジアンビレッジの活動。このふたつって、もしかしたら、結びつくのかもしれない・・・

そんなふうに思った私は矢も盾もたまらず、ココウェルの会社に電話をかけてみました。
すると電話にでた男性が、たまたま私にメールをくれたスタッフの方ご本人だったので
私の思ったことをバーッとお話ししてみたんです。

中東やアジアで子どもたちの写真を撮っている女性がいること、
彼女が子どもたちの笑顔の写真展を各地で行っていること、
彼女の撮った写真を「神戸アジアンビレッジ」の会場で展示してはどうか、ということ。

スタッフの方は、いきなりの私の提案にしっかりと耳を傾けてくださり、「河合さんさえ
よければ、ぜひ参加していただきたいです。」というお返事をくださいました。
すぐに私は河合さんに連絡を取り、事の次第を伝えると、河合さんもすごく乗り気に
なってくれて、その後ココウェルのスタッフの方と詳細の打ち合わせをすることに。

・・・そして、話はトントン拍子に進み、「神戸アジアンビレッジ」にて、河合美果さんの
笑顔の写真展が開催されることが決定しました!!

+++

私のしたことは、ほんの些細な橋渡し。
でも、こうして近いビジョンを持つ別々の存在を引き合わせることができたことを、
すごく幸せに思います。縁とか、つながりとか、そういうのって本当にすごい!

神戸アジアンビレッジのイベントは、今週の土曜、2007年1月27日に、神戸市中央区
にあるコミスタこうべ(神戸市生涯学習支援センター) 4階体育館で開催されます。

私自身は残念ながら出かけられないのですが、お近くの方で、お時間のある方は
ぜひ足を運んでみてください。(入場無料、一部有料のコンサートあり。)
環境・アジア・エコ・国際交流・フェアトレード・オーガニック・民族工芸・民族音楽などに興味のある方にとっては、すごくおもしろいイベントなのではないかなぁと思います^^

【関連リンク】

2 COMMENTS

みか

ご紹介ありがとうございます☆
スタッフの方がとても親切で、現場の展示会場の様子を写真を送ってくださったり、安心して出展できそうです♪
素敵なご縁をありがとうございます!^^

管理人ayan

★みかさんへ

こんにちは、「神戸アジアンビレッジ」、いよいよですね。
行くことができなくて残念ですが、素敵なイベントになることを祈っています!

現在コメントは受け付けておりません。