オラクルトライアルセットを購入すると1,500円相当のシート状美容液マスクがついてくる!

こするだけで赤サビ・コビリつき汚れが落とせる「サビとり消しゴム」

サビとり消しゴム

こするだけで赤サビ・コビリつき汚れが落とせるという「サビとり消しゴム」を買いました。
きっかけは、WADA-blogの自転車のサビ取り一発!「サビとり消しゴム」の記事を読んだこと。ピカピカになった自転車の写真を見て、赤サビがこんなにきれいに落ちるなら!と、思わず購入しちゃいました。


*
DSC00204.JPG

こちらが「サビとり消しゴム」。触った感じはやや硬め。

DSC00208.JPG

まずは子ども用自転車のハンドルで試してみます。こんな感じで赤さびが点々としているところをサビとり消しゴムでこすると・・・

DSC00210.JPG

消しゴムのかすのようにサビがぽろぽろと落ちて、それをボロ布でふき取ると、こんなふうにきれいになりました。

DSC00211.JPG

もう一台の子ども用自転車は、前かごの取り付け部分が赤茶けてひどくサビてましたが、こちらもサビとり消しゴムでこすってみると・・・

DSC00215.JPG

おお~、取れた! でも、溶接してあるところとか、金属が入り組んでいるところはサビとり消しゴムを当ててこするのが難しいですね。上の写真だと、金属が直角になっているところ。カッターなどで斜めにカットすればいいのかな? 今度試してみようと思います。

DSC00216.JPG

焼け焦げ?サビ?でかなり汚れた鍋底も試してみます。

DSC00217.JPG

左半分だけに「サビとり消しゴム」をかけたところ。細かいキズが少しできてしまいますが、落ちますね。

いずれも、「まったく力を入れず、かる~くこするだけ」とはいきませんが、ほどほどの力で何度かこすれば気持ち良いくらいサビが落ちてくれました。うっすらとした(全体的に点々となったような)サビはつるっとぴかぴかに、かなり赤茶けたサビは少し残っちゃいますが、それでもかなりキレイになります。
この鍋はそのままこすっただけですが、洗剤や水といっしょに使えば洗浄力はさらにアップすると書かれていたので、試してみようと思います。

自転車、バイク、エクステリア用品、ゴルフクラブ、フェンス、門扉、シャッター、ガスコンロ、レンジ、流し台、配管類(水道、洗面、トイレ等)、ナイフ、包丁、鍋、やかんなどのサビや汚れ落としに幅広く使えるので、1つあると何かと便利だと思います。
油性マジックなどもスムーズに落とせるそうですよー! 
(※素材の中にしみ込んだ汚れは落とせないとのこと。)

わださん、よい商品を教えてくださってありがとうございました♪
自転車のサビは半分諦めていたんですが、こんなにきれいになるなんてびっくりでした!

▼私はこちらで買いました。

2 COMMENTS

ayan

★わださん

画期的ですよねー!
諦めてた自転車のサビがきれいに落ちてホント嬉しいです。^^

うちは年子姉妹で、1台の自転車を姉妹で(順番に)使っているので、
サビ落としができてありがたかったです♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA