【今だけ】オラクルトライアルセット1,600円→1,000円キャンペーン! 送料無料

頬のしみ・そばかすをレーザーで消すために皮膚科に行き、治療や値段について聞いてきました

頬のしみ そばかす

今日は、私の長年の悩み、頬のしみ・そばかすについての話です。上写真は何も塗っていない状態の私の頬。こんな感じで、濃いシミではないのですが、頬に薄いしみ・そばかすがバーッと散っています。

下地を塗ってファンデーションを塗れば、それほど(コンシーラーも使えばより)目立たないのですが、私にとってはシミ・そばかすはコンプレックスで、素顔で鏡を見ては、「これがなかったらな・・・」とため息をつく日々。

これまで、美白化粧品を使って、なんとなく効いているのかな?と思ったこともあるけれど、目に見えてはっきりと「しみ・そばかすが消えた、薄くなった」とまではいかないんですよね。

これはもう、レーザーでしみ取りするしかないのかな?

レーザーでしみ取り治療をした人の話を聞いたり、ネットで読んだりするうちに、だんだん私もレーザーでしみ取りをしたい、という気持ちが高まってきました。

皮膚科専門医/レーザー専門医でしみ取り相談

そんなわけで、先月、一念発起して、近所の病院(皮膚科)に相談に行ってきました。

娘をよく連れて行く普通の皮膚科クリニックなのですが、先生は日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医、日本レーザー医学会 レーザー専門医の資格を持っている方だそうで、待合室に「フェイシャルレーザー治療/シミ取りやってます。お気軽にご相談ください」の紙が貼られています。

レーザー治療 しみ取り

よくフリーマガジンの後ろのほうに広告が載っている美容外科でも、しみ取りレーザー治療をやっているところが多いですよね。

個人的には、そういうところは病院というよりもエステサロン寄りなのかな?という印象を持っていて、皮膚科のほうが(貼り紙によれば)施術料金が安そうだったのと、資格のある医師が施術してくれるということに安心感を覚えたので、今回、皮膚科クリニックを選びました。

ちなみに、この皮膚科のレーザーフェイシャルの値段は、
・ 顔全体  一回 10500円
・ 頬部のみ  一回  5250円

レーザーフェイシャル

皮膚科の先生は、まずレーザーフェイシャルがどんなものかを説明し、それから私の顔(のシミ・そばかす)を診ました。

最初に載せた写真でもわかるように、私の頬にはかたちのはっきりしないモヤモヤッとしたしみ・そばかすが頬骨のあたりを中心に広がっています。この通り↓

頬のしみ そばかす

「いつごろからシミ・そばかすがあったのか」などいくか問診をした後に、先生はこう診断しました。

「あなたのシミ・そばかすは、肝斑(かんぱん)と、老人性色素斑、雀卵斑(じゃくらんはん)が混在しているようですね。」

シミの種類は、診察(見ること)である程度の察しはつけられるけれど、こんなふうに複数の種類のシミ・そばかすが混ざっていると、実際に治療をしてみないことには、断定はできないのだそうです。(この方法を試したら効果があったから、このシミは○○斑だ、というように。)

レーザー専門医が私に勧めたのは、内服薬によるシミ治療

皮膚科で処方された薬

診察の結果、皮膚科医が私に勧めたのは、内服薬によるシミ治療でした。

私の場合は30代後半とまだ若く(※若くはないけれど、50代~60代のシミとは違うため)、シミも薄めなので、レーザー治療はもちろん可能だが、効果があまり実感できないと思う、と言われました。

若い方でも、「濃くて、形のはっきりした特定のシミ」が気になっている方には、レーザー治療は有効みたいです。

でも、私のように、「ひとつひとつのシミの輪郭がはっきりしていなくて、全体的にもや~っと散らばるシミ・そばかす」には、あまりおすすめしない、とのことでした。(もっと年を取ってシミが濃くはっきりしてきたら、レーザー治療に来なさい、と言われました。)

【参考】

湘南美容外科クリニックの美容皮膚科のシミ取りレーザーはお試し1回2,800円(両頬のみ)で体験できるので、ひとつひとつのシミの輪郭がはっきりしている人は試してみてもよいかも?

自分のシミが肝斑なのか、紫外線(光老化)のしみなのかよくわからない人は、診察で訊いてみてから、自分にあった施術を選ぶことができますよ。

湘南美容外科クリニックの美容皮膚科

(詳細:湘南美容外科クリニック サイト上部の「美容皮膚科」をクリック)

そんなわけで、今回はレーザー治療によるシミとりではなく、内服薬によるシミ緩和を目的に、お薬をもらって帰ってきました。処方された薬は以下の3種類。先生は、シミ・そばかすが気になるという人にはだいたいこの3種類をセットで処方すると言っていました。

  • トランサミンカプセル 250mg
  • ユベラNソフトカプセル 200mg
  • シナール配合錠

各1錠を、1日2回(朝・夕)に飲んでいます。1日1回でもいいけれど、1日2回のほうが効果を早く実感できると思いますよ、と言われたので。(※当然、1日2回飲む場合は、薬の量が倍になるので、薬代も高くなります。)

実際に、内服薬を一定期間飲んだ方の顔の写真(症例)を複数見せていただいたのですが、はっきり目に見えて、しみ・そばかすが薄く目立たなくなっている方が多く、「私もこうなりたい!」と思いました。もちろん、個人差はあるでしょうけれど、ほんとに薄くなっている方が多かったので・・・。

審美目的の治療なので保険適用外となり、かかった費用は診療代と1か月分の薬代あわせて4,000円でした。(※私の場合なので、病院や、診察内容によって異なると思います。)
HQクリーム ハイドロキノン7%配合クリーム

あと、おまけに? HQクリーム7%(ハイドロキノン7%配合クリーム)のサンプルをいただきました。シミの治療に有効なハイドロキノンを、7%もの高濃度で処方し、長期安定化に成功したクリームとのこと。眠る前、黒いところ(シミの部分)だけに薄くつけるそうです。

先生曰く、これは肌に合う・合わないがあるみたいなので、とりあえずサンプルを使ってみて、良いようだったら、小売りできますので、検討してください、と言われました。

(※【追記】このハイドロキノン7%配合クリームは、私の肌には合わなかったようで、クリームを塗った部分が赤く反応してしまい、赤みが翌日まで引かないようになってしまったので、使用を中止しました。)

レーザーでしみ・そばかすを消す? 内服薬でしみを治療する?

レーザーでシミ取り(しみを消す治療)をするのがいいか、内服薬で治すのがいいか・・・については、上に書いたシミの種類が多少参考になるかもしれませんが、やはり素人には判断が難しいので、一度皮膚科にいって相談してみることをおすすめします。

あなたのシミが肝斑だった場合(あるいは、肝斑が混じっていた場合)、レーザーを照射することで、逆にシミが濃くなってしまう場合もあるようなので。

なお、「皮膚科もやっている病院」ではなく、「皮膚科専門医」に行くほうが良いような気がします。(その病院のウェブサイトがあれば、そこで事前に医師の資格などを確認してみるのもよいかも。)

ちなみに、私が行った皮膚科でが、レーザーフェイシャルの値段は、
・ 顔全体  一回 10500円
・ 頬部のみ  一回  5250円
となっていました。

1回でかなり効果が出る方、数回やらないと効果が出ない方、いろいろだそう。しみ取り(レーザーでシミ・ソバカスを消す治療)にかかるトータル費用/価格はかなり個人差がありそうですね。

湘南美容クリニックの美容皮膚科のシミ取りレーザーは、先ほども紹介したようにお試し1回2,800円(両頬のみ)で体験できるので、ひとつひとつのシミの輪郭がはっきりしている人は試してみてもよいかもしれません。

自分のシミが肝斑なのか、紫外線によるシミなのかよくわからない人は、診察で訊いてみてから、自分にあった施術を選ぶことができますよ。もちろん継続治療する場合の値段も確認できます。

【関連記事】頬のしみ・そばかすのレーザー治療(湘南美容皮膚科にて10回)にかかった値段と実際の効果は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA