「ドライエイジングビーフ」を初めて食べてきました。デニーズ実食レポ

「ドライエイジングビーフ」を初めて食べてきました。デニーズ実食レポ

公開日: : 最終更新日:2018/03/24 試してみました(レビュー)

デニーズ

「ドライエイジングビーフ」ってご存知ですか? 私は先日初めて聞きました。
美容意識の高い方だと、「ドライ? エイジング?」と違う意味でびっくりしちゃいそうなネーミングかもしれません。でも、今回はおいしい牛肉のお話です。


ドライエイジングビーフとは?

ドライエイジングビーフ

「ドライエイジングビーフ」とは、蒸すのではなく専用の熟成庫の中で、温度・湿度・風・空気中の微生物を管理し、肉の表面を乾燥させながら熟成させる「ドライエイジング製法」で熟成させた牛肉のこと。この製法で熟成された「ドライエイジングビーフ」は、ステーキの本場アメリカの一流ステーキハウスや有名店などで広く人気を集めている高級熟成牛肉なのだとか。
通常の熟成と比べ、管理に手間がかかり、乾燥した部分は削り取ってしまうため提供可能な部分も少なく、高価ですが、独特な香りと凝縮した旨みが特長とのこと。

今回、デニーズの冬季限定メニューとして、「ドライエイジング製法」で熟成させたアンガスビーフ、中でも肩肉の希少部位となる「みすじ」を使った新メニューが登場しているとのことで、それを食べに行ってきました! 以下、私の実食レポートです。

デニーズにドライエイジングビーフを食べに行く

デニーズ

今回私が足を運んだのは、名古屋市内にあるデニーズ中村店。お店の外には「ドライエイジングビーフ 牛みすじステーキ」ののぼりがはためいていました。

デニーズは2013年11月26日(火)より、「Winter Special」メニューの販売を開始しているそうですが、その中の目玉商品は、「ドライエイジング製法」で熟成させたアンガスビーフ、中でも肩肉の希少部位となる「みすじ」を使った新メニュー「ドライエイジングビーフ 牛みすじステーキ ~2種のきのこソースで」なのだそう。

ボード

お店の入り口外にあるボードにも、「ドライエイジングビーフ 牛みすじステーキ ~2種のきのこソースで」が目立って紹介されていました。2,290円の値段は、デニーズ(ファミリーレストラン)にしてはかなり高めですが、すごく贅沢な感じで、そそられます・・・
ちょうどお昼時だったこともあり、急にお腹が空いてきてしまった私。早く食べたい!

ドライエイジングビーフ 牛みすじステーキを食べました

ドライエイジングビーフ 牛みすじステーキ ~2種のきのこソースで

こちらが注文した「ドライエイジングビーフ 牛みすじステーキ ~2種のきのこソースで」
お値段2,290円。ライスやスープはついていないので、別料金で追加する必要があります。ライス+スープで+280円くらい。デニーズ(ファミリーレストラン)のランチで一人2,000円オーバーって、私初めてです・・・

ドライエイジングビーフ 牛みすじステーキ ~2種のきのこソースで

「2種のきのこソース」とは、ニュージーランド産のマッシュルームを刻んでソテーした白いソース(シャンピニオンデュクセル)と、黒いポルチーニソースのこと。真ん中で2色に分かれているので見た目も豪華だし、両方のソースを食べ比べる楽しみもあります。

実際に食べた感想としては、私も、いっしょに食べに行った夫も、断然白いマッシュルームソースのほうが好きでした! 黒いポルチーニソースは、煮詰めたような濃厚さにほろ苦さが加わって、大人味? 好みが分かれるかもしれません。

ドライエイジングビーフ 牛みすじステーキ

ステーキは、店員さんのおすすめにしたがって、ミディアムレアでいただきました。ドライエイジングビーフの独特の香り・・・というのは、濃厚なきのこソースの香りのせいで、あまりよくわかりませんでしたが、お肉はとってもおいしかったです! とろけるような…というのではく、噛みごたえがあって、ジューシー。噛むたびに旨みを感じられました。

ドライエイジングビーフ 牛みすステーキ

白マッシュルームソースは好きだったけれど、黒ポルチーニソースがあまり好みではなかったこともあり、あと、せっかくのエイジングビーフそのものの旨みを味わいたかったので、さっぱりおろしポン酢でいただくのも良かったな~・・・なんて思っちゃいました。

まとめ

今回デニーズでいただいた「ドライエイジングビーフ 牛みすじステーキ ~2種のきのこソースで」。私は、ファミリーレストランのランチでここまで高いメニューを頼んだことがなかったので、値段ゆえの期待値(ハードル)が高くなりすぎてしまったのか、「また食べに来たい!」というところまでは思えませんでした。

もちろん、ドライエイジングビーフそのものは、ジューシーで味わい深く、とってもおいしかったのですが、周りの大部分の方が680円の日替わりランチを食べている中だと、なんとなく雰囲気が合わないんですよね。このメニューに対して、サービスや店内の雰囲気がカジュアルすぎるというか・・・。

私は平日の昼、お昼時に行ったので、余計にそう感じてしまったのかも知れません。
私は、ランチに2,000円以上出すなら、それなりの雰囲気やサービスも楽しみたいと思ってしまうのです。
「ドライエイジングビーフ 牛みすじステーキ」は、ファミリーレストランで食べられるステーキとしては、期待以上。でも、値段からすると・・・というのが率直な感想でした。

[PR by ブログタイムズ]



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


関連記事

コンビニで買えるちゃんとした食事パン「セブンゴールド 金のロール」

日ごろ、それほどコンビニは利用しない私ですが、出かけたときに「一人分の昼ご飯として、ちょ

記事を読む

懐かしの「オリエンタル即席カレー」は、脂肪分控えめで、サラサラあっさり

愛知県にあるオリエンタルという会社が販売している、「オリエンタル即席カレー」をご存じでしょう

記事を読む

生理痛が軽くなった! ウソのようなホントの話

(今日のエントリは生理痛の話なので、男性の方は読み飛ばしてくださいね。 でも、生理痛に悩まされてい

記事を読む

マルサンアイの「しみ込む豆乳飲料」 感想

このところ、毎日のようにマルサンアイのしみ込む豆乳飲料を飲んでいます。 これは、去年だったかな、

記事を読む

レビューで振り返る2008年(厳選12本)@わらしべ暮らしのブログ

2008年もあと約半月を残すばかりとなりましたが、思えば今年一年、このブログではたくさんのレビュ

記事を読む



管理人ayanイラスト画像 こんにちは、ayanです。
1976年生まれの愛知県在住フリーランス、ブロガー、旅ライター。夫 娘2人 猫3匹と暮らしています。旅、英語、コーヒーが好き。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています! 暮らしの中に楽しみを見つけ、好奇心をもってワクワクする日々を過ごせるよう、アンテナを立てています。

レビューズ公認ブロガー、GOTRIP!旅ライター、リトレンゴ公式ライター、チェコ親善アンバサダー2018。

ライターとしての執筆実績はこちら

詳細プロフィールはこちら

ブログ運営ポリシー

記事数 : 1,265 / コメント数: 2593

▼更新情報を配信しています。
  Google+ follow us in feedly

わらしべ暮らしのブログFacebookページ

海外旅行記Pick Up!

チェコ旅行記2018

北欧の田園を旅しよう

チェコ旅行記

フィンランド&エストニア旅行記

ニュージーランド旅行記

オキシクリーン「オキシクリーン」でクッションフロア(床)の黒ずみがピカピカに!
オキシクリーンはで茶渋や水筒の内側も綺麗に。クッションフロアの黒ずみや床掃除にも。
頬のしみ・そばかす頬のしみ・そばかすをレーザーで取りたくて皮膚科に行ったのですが・・・
頬のしみ・そばかすを消したくて皮膚科を訪ねたとき、皮膚科医が私にすすめた方法とは。
ホームビジットホームステイ受け入れより気軽なホームビジット。いつものご飯を一緒に
ホームビジットは、ホームステイ受け入れより気軽に楽しめる身近な国際交流です。
海外WiFiレンタル イモトのWiFi海外旅行、ネットはどうすればいい? 海外WiFiレンタルならイモトのWiFi
海外WiFiレンタルのやり方を解説。海外でも普段通りにスマホやPCでネットにつなげます。
PAGE TOP ↑