家族と自然にやさしい暮らし『エコマム』 2013年冬号、届きました。

エコマム 2013年冬号

少し前に、家族と自然にやさしい暮らし『エコマム』2013年が届きました。
過去にこのブログでも何度か紹介していますが、「エコマム(ecomom)」は、購読料も送料もかからない、日経BP社の雑誌です。私はもう何年も購読しています。
フリーマガジンとは思えないほど読み応えのある内容で、フルカラーのうえ、誌面のセンスもよく、家事の合間にリラックスしながら読むのにぴったり。


▼エコマムのコンセプト

「未来を担う子どもたちに、美しい地球を残したい」
「子どもを持って地球のことや自然のことを真剣に考えるようになった」

そんな女性たちに向けて、ecomomは情報を発信しています。現代の便利な生活を犠牲にしたり、がまんするのではなく、自然にやさしい心がけや行動が、心もからだも気持ちいいと思えるライフスタイルを提案します。

アンケートや調査にご協力いただくことをお約束いただいた方に、無料で雑誌とメールマガジンをお届けしています。情報発信力の高い読者がecomomの支えです。
雑誌とウェブを通じて、読者と編集部が双方向に情報を発信できる、ecomomはそんなメディアをめざします。

エコマム2103年冬号のインデックスを紹介すると・・・

エコマム 2013年冬号

  • 巻頭特集 毎日の家事を「ラク・時短・楽しく」解決
  • 無理せず、簡単、手早くが続くコツ 「ついでグセ」が明日の家事をラクにする
  • 家事をする環境を見直して「ラクチン時短家事術」
  • 2013~2014年 家事家電のトレンドをチェック
  • 第2特集 お正月を楽しむ わが家のしつらい
  • もっと知りたい! スマートハウスQ&A
  • ecomom Close Up Interview 親子3人で暮らす時間を求めてスウェーデンへ移住
  • 季節のおやつ<焼きりんご>
  • <突撃>プチ・エコな日々 代々と受け継ぐ着物の心
  • ふたごママのにぎやか日記 雪といっぱいふれあう冬の休日
  • 持続可能な社会 子育てしやすい環境のためにすべきことは?
  • お金と社会の基礎知識 「所得税」「住民税」のしくみをおさらい

(ecomom2013年冬号、p.6~p.7より引用/これは目次の一部です)

お正月のことや、冬の休日のことなど、タイムリーな話題も多く、楽しく読める内容がいっぱい。今から申し込むと、2013年冬号は間に合いませんが、次号(2014年春)から、自宅へ届けてもらえると思います。エコマムはすでに有名ですが、まだご存知ない方もいらっしゃるかと思い、改めて、紹介させていただきました。

フリーマガジンなので、どうしても広告が多めになってしまっているのですが、その広告も、エコマムのコンセプトにあったものが多く、「こんな製品があるんだ!」という発見もありました。”家族と自然にやさしい暮らし”に興味のある方におすすめの雑誌です。

⇒ 「エコマム」公式サイトはこちら

※サイドバーの「ecomom お申込み受付中」というバナーより、申込画面に進めます。

[PR] P&Gが提供する女性向けwebマガジン、「Myレシピ.com」。今すぐチェック!