美容液オイル入りCoyori2週間分トライアルセット7,064円相当⇒今だけ980円(送料無料)

アジアチカ 天然エッセンシャルオイルのアロマに包まれるバスタイム

アジアチカ バスエッセンス アロマトリートメント

忙しさに心がささくれ立っているときも、家族とささいなケンカをして凹んでいるときも、良い香りの入浴剤を入れたあったかいお風呂に浸かると、リラックスできて、嫌な気持ちを洗い流せるような気がします。”禊(みそぎ)”というと大げさかもしれないけれど、湯船に浸かって「あー、いい香り、あったかくて、しあわせ~」と、五感で心地よさを感じる時間は、イライラのリセットに効果がある、と私は思っています。

入浴剤を入れないお湯でも気持ち良いことは気持ちよいけれど、良い香り、特に私の場合は天然エッセンシャルオイルの香りがあると、しあわせ感倍増。理屈抜きに、好きなんです。

アジアチカ アロマバスシリーズ

そんなアロマ好きの私ですが、今回、アジアチカ(L’ASIATICA)のアロマバスシリーズより、アロマバスエッセンス(浴用化粧料)アロマトリートメント(ボディ用オイル)の「選べる香りセット」ををモニターさせていただきました。

アジアチカ バスエッセンス アロマトリートメント

アジアチカは、「西洋漢方」という発想から生まれたスキンケア。エッセンシャルオイルの世界的産地として有名な南仏プロヴァンス地方の近郊ペルピニアンにあるロアグ社と技術提携し、日本人の肌に合うよう開発・処方されているのだそうです。

人に備わっている生命力を引き出し健康へ導くといわれている漢方。西洋でも植物の生命体とされるエッセンシャルオイル(精油)や、植物から抽出されたエキスなどが古くから活かされ伝承されてきました。
そのような植物に秘められたチカラで、私達に備わっている生命力を引き出す、「西洋漢方」と言う発想から生まれたのがアジアチカです。

(アジアチカ公式サイトより引用)

今回試させてもらったアロマバスシリーズには、南仏産の高品質なエッセンシャルオイルと植物由来成分をブレンドしたバスエッセンス(浴用化粧料)300mLが3種類と、アロマトリートメント(ボディ用オイル)100mLが3種類。それぞれ、「リフレッシュ」「ビューティー」「リラックス」の香りタイプがあり、特徴は以下の通り。

A. リフレッシュ:ハーブ調スパイシーレモンの香り
  ・・・元気がない時、気持ちをリフレッシュさせたい時に。

B. ビューティー:森林浴を思わせるライトウッディな香り
  ・・・心にやさしさが欲しい時、気持ちを明るくしたい時に。

C. リラックス:フローラル調シトラスフルーティーな香り
  ・・・心をときほぐしたい時、気持ちを休めたい時に。

「選べる香りセット」は、アロマバスエッセンス、アロマトリートメント、それぞれ好きな香りを選ぶことができ、個別に買うよりも20%お得になるセット。私は、アロマバスエッセンスは「リラックス」を、アロマトリートメントは「ビューティー」を選びました。
バスエッセンスとトリートメントを同じ香りで揃えるもよし、それぞれ違う香りを楽しむもよし、です。

アロマバスエッセンス(浴用化粧料) C.リラックス

アジアチカ アロマバスエッセンス リラックス

アジアチカアロマバスエッセンスは、良質のエッセンシャルオイルと西洋ハーブをブレンドした、香りに癒される贅沢な入浴料。液体は黄色の透明ですが、お湯になじませると乳白色のミルクバスに変わります。私は粉末の入浴剤よりも液体の入浴剤のほうがぶわっと香りが華やかに広がる気がして好きなのですが、このアロマバスエッセンスもそう。

オレンジ、ベルガモット、カモマイルなどのアロマブレンドで、さわやかなシトラスフルーティーな香りなのですが、清涼感や、柑橘系っぽさが強すぎることはなく、やさしい香り。肩の力が抜けて、ほっとリラックスできる気がします。この香り、私はすごく好きです。

一回の使用量の目安は、浴槽のお湯(約200L)に対して、付属の計量カップ8分目で2杯(約25mL)。容器は300mL入りなので、1本で約12回アロマバスが楽しめます。

アロマトリートメント(ボディ用オイル) B.ビューティー

アジアチカ アロマトリートメント

アジアチカ アロマトリートメントは、天然のエッセンシャルオイルをブレンドした、100%植物由来の贅沢なボディオイル。
バスルームを出る前(バスタイムの最後)に使う仕上げのボディトリートメントで、ぬれた肌にマッサージするようにのばすと、ボディの保湿ケアができるアイテムです。

アジアチカ アロマトリートメント ボディ用オイル

アロマトリートメントを乾いた手のひらに出してみたところ。私の選んだ「ビューティー」は、ビタミンEの豊富なセサミオイルをベースに、ジュニパー、タイム、オレガノなどをブレンドしてあるボディオイルで、うっすらラベンダーのアロマも感じます。
さらりとしていてべたつきのないオイルですが、乾いた肌よりも、濡れた肌のほうが少量で広い面積に伸ばしやすいです。

商品といっしょに入っていたパンフレットによれば、おすすめの使い方は以下の通り。

1. 全身をきれいに洗った後、バスタブでゆっくり体を温めます。
2. バスタブから出たら、水気をふき取らず、濡れた肌にアロマトリートメントを使用します。
3. 全身もしくは乾燥の気になる部分にアロマトリートメントをなじませ、マッサージします。(参考イラストあり)
4. マッサージ後、ボディソープ等を使わずに、シャワーで全身を軽く流します。
(トリートメント後にボディソープで洗ったり、バスタブにつかると成分が落ちてしまいます。)
5. 残った水分・油分を軽くふき、バスルームから出ましょう。

この使い方が、広い面積にもまんべんなく伸ばせ、私は気に入っていますが、唯一気になっているのは、オイルの容器がガラス瓶だということ。うちのお風呂場はタイル張りなのですが、濡れた手で使うので、うっかり手を滑らせて瓶を落としたら・・・と心配になります。(ちなみにアロマバスエッセンスのほうはプラ容器です。)その点だけ注意が必要ですが、使い方は簡単だし、簡単に全身の保湿ケアができるところはとても気に入っています。

この使い方以外にも、バスルームから出た後や、朝、肌の乾燥が気になった時に使うのも良いとのこと。また、ハンドケア・ネイルケアや、頭皮のマッサージ・ヘアケアにも使えるそうです。

夜寝る前に使うと、エッセンシャルオイルのアロマが長続きし、気持ちよく眠りにつくことができるので気に入っています。^^

▼詳細・ご購入はアジアチカ公式サイトへ
西洋漢方という発想から生まれたスキンケア【アジアチカ】

【追記】残念ながら、アジアチカは2014年3月31日をもってブランド終了するそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA