ハワイで人気のハワイセレクション パンケーキミックスの作り方 ハワイ雑貨通販マハロモール

バナナパンケーキ

ハワイセレクション パンケーキミックスの作り方を紹介している記事です。

ハワイの朝食や軽食と聞いてイメージするのは、美味しいパンケーキ!

一昨年、会社の旅行でハワイに行った夫が、ハワイの有名なパンケーキショップ、Eggs ‘n Things(エッグスンシングス)でおいしいパンケーキを食べてきたと写真を見せてくれ、羨ましく思ったものです。

そして去年、ハワイ旅行に行った友人から、そこのパンケーキミックスをお土産にいただいたことがあり、私の中で「ハワイ=パンケーキ」のイメージが強くなりました。

ハワイ専門ショッピングサイト マハロモール【Mahalo Mall】

昨今のパンケーキブーム(?)で、都会では美味しいパンケーキを出すおしゃれなカフェやレストランもたくさんあるらしいですが、田舎に住んでいると実際に足を運ぶのはなかなか難しいもの。

けれど、今回、ハワイアン雑貨通販の「マハロモール(Mahalo Mall)」のお買い物モニターの機会をいただいたので、あこがれのメイド・イン・ハワイのハワイセレクション パンケーキミックスを注文してみました♪

【追記】残念ながら、マハロモールは2020年1月末を持ってクローズしました。

HAWAII SELECTION GOURMET PANCAKE MIX

≪ハワイセレクション≫ パンケーキミックス オリジナル バターミルク&バナナ

このパンケーキミックス(HAWAII SELECTION GOURMET PANCAKE MIX)、私が以前友人のハワイ土産としていただいたエッグスンシングスのパンケーキミックスとそっくりなパッケージなんです。HAWAIIと刻印された金色のクリップまで同じ。

「Eggs ‘n Things」とは書かれていないのですが、説明には、「某有名パンケーキショップと同じ商品です。」と書かれているので、同じ工場で作られている商品ということなのかしら?

「ハワイでも選ばれたショップでしか販売されていない限定品」なんですって。

ハワイセレクションのパンケーキミックスでバナナパンケーキ

ハワイセレクション パンケーキミックスは、水または牛乳だけで簡単に作れるとのことだったので、早速今日のお昼に作ってみました。

今回はバナナのパンケーキミックスを使用。私が買ったのは「オリジナル バターミルク」と「バナナ」ですが、ほかに「ココナッツ」「パイナップル」「グァバ」など南国らしいフレーバーも販売されていました。

ハワイセレクション パンケーキミックスでパンケーキを作っているところ

パンケーキミックス1カップに対して、牛乳3/4カップ(150ml)を使いました。

  1. パンケーキミックスと、牛乳または冷水をボールに入れてよく混ぜる。
  2. 小さめのおたまに1杯分ずつくらいを、ゆっくりフライパンに流し込む。
    弱火て焼きながらふつふつしてきて色が変わってきたらひっくり返す。
  3. お皿に重ねて盛りつけ、粉砂糖を振りかける。
    スライスしたバナナをトッピングし、はちみつをかけてできあがり。
バナナパンケーキ

じゃーん! いい感じに仕上がりました♪ 生地はかなりさらっとしていて、フライパンの上で薄く広がるため、分厚い日本のホットケーキとは違う、薄いパンケーキが焼けます。

ハワイセレクション パンケーキミックス バナナパンケーキ

薄いので、ぺろっと食べられちゃいます。粉砂糖とはちみつをかけているので甘いけれど、生地自体はそんなに甘くなく、あっさりしているのですが、ふわっと香るバナナフレーバーが南国らしい雰囲気。

もちもちとした食感も◎ ふかふかのホットケーキとはずいぶん違いますね。

今回はバナナスライスだけをトッピングしたけれど、豪華バージョンにするなら、生クリームやハーシーのチョコレートシロップなどもあいそうです。

(今度、バターミルクのパンケーキを焼いたら、ベーコンやチーズと合わせておかず風に食べてみたいと思っています。いろんな楽しみ方ができるのもパンケーキの魅力♪)

≪ハワイセレクション≫マノアハニー/マカダミアナッツ風味

ハワイセレクション パンケーキミックスで作ったパンケーキにかけたはちみつは、同じくハワイセレクションで取扱いのある「マノアハニー(マカダミアナッツ風味)」。

プレゼントにも喜ばれそうな、くまちゃんのかわいい容器に入っています♪ ハワイの各花から採取される100%オーガニックのマノアハニーは、ファーマーズマーケットで行列のできるはちみつなのだとか。

マカダミアナッツの花から採取されたハニーは、日本で見かける一般的なはちみつ(れんげなど)より濃い褐色で、香ばしい香りがします。パンケーキやアイスクリームとの相性がぴったりと書かれていましたが、コクがあるので、ほんと、よく合いました!

そのほかマハロモールで注文したもの

≪ハワイセレクション≫アフアロア農園/マカダミアナッツ

ファーマーズマーケットで人気のハワイ島アフアロア農園のマカダミアナッツ。取れたてのマカダミアナッツをローストし、直送しているのでとてもフレッシュ。

マウイオニオン&ガーリック味もクセになる味で気に入ったのですが、個人的にはドライローステッド(炒っただけで味付けなし)がさっくりした歯触り&素朴な味わいで美味しかったです♪

ノースショアグッディーズ/ オリジナルココナッツピーナツバター

ノースショアグッディーズ/ オリジナルココナッツピーナツバター。ファーマーズマーケットで有名な手作りピーナツバターで、添加物を一切使用せず、原材料はピーナッツとココナッツだけ。甘さ控えめの味はハワイのリピーター客に人気なのだとか。

マハロモール【Mahalo Mall】でのお買い物について

訪れた人みんなが元気をもらえる場所、ハワイ。そんなハワイの魅力をギュッと詰め込んだハワイ専門通販が”マハロモール”です。
ファッション、フード、ハワイアン雑貨、フラなど、厳選されたハワイのアイテムをラインナップ。日本にいながら新しいハワイに出会える、ハワイ好きなあなたのためのショッピングサイトです。
ハお土産の買い忘れにも最適。あなたの探していたハワイが、きっと見つかります。

(マハロモールより)

私は、今回初めてマハロモールネットショッピングをしたわけですが、ちょっと独特なサイトなので、良かった点、気になった点を書きだしてみます。

●良かった点

日本では手に入りにくいアイテムや日本未発売のアイテムを購入できるところ。ファッション、フード、インテリア、フラなど、厳選されたハワイのアイテムを揃えたショップが多数出店しているので、ハワイ好きの方なら見ているだけでもワクワクしちゃうんじゃないかな、と思います。

私は今回食べ物ばっかりでしたが、ハワイアンキルト、フラ衣装(パウスカート)、ハワイアンジュエリー、ウクレレなど、ハワイならではのものが好きな人なら、選ぶ楽しみもいろいろ。

ハワイ州観光局やハワイアンエアラインが協力しているそうで、ハワイアン航空(Hawaiian Airlines)の公式ロゴグッズや、ハワイの人気ブランドなども公式販売されています。好きな人にとっては魅力的ですね♪

●気になった点

複数のショップが出店しているショッピングモールなので、ショップをまたいでのお買い物ができないところ。

Aショップのパンケーキミックスと、Bショップのはちみつと・・・という買い方をすると、それぞれ別口で送料がかかってしまうので、おすすめできません。(※送料はショップごとに異なるので、個別に確認が必要です。)

郵便料金

あとは、ショップによっては、ハワイから直接航空便で発送というかたちになるため、送料が割高なことと、手元に届くまでに日数が少しかかってしまうこと。(※日本国内から発送というショップも複数あります。)

今回私が利用したショップ「ハワイセレクション」も、ハワイから商品を直送してくれるサイトで、送料&梱包手数料として、一律 1500円(USPS)/1800円(クロネコヤマト)がかかると記載されていました。

私は今回1,500円の送料が計上されていましたが、届いた荷物には「33ドル40セント」と書かれたシールが貼られていたので、一律1500円は良心的なのかなと思いました。

気になる商品があった場合、そのショップの送料を確認し、トータルの金額を考える必要があると思います。(まれなケースですが、商品より送料が高くなってしまう場合も。)

マハロモールにはこんなショップが・・・

以下に、マハロモールに出店しているショップを一部紹介します。

Hawaiian Airlines(ハワイアンエアライン)
LANIKAI BATH & BODY(ラニカイバスアンドボディ)
HONOLULU COFFEE(ホノルルコーヒー)
Kona Beer(コナビール)
MAUI Brewing(マウイブルワリー)
Hawaiian Host(ハワイアンホースト)
HONOLULU COOKIE COMPANY(ホノルルクッキーカンパニー)
Leis Hawaii popcorn kitchen(レイズハワイポップコーン)
Whole Foods Market(ホールフーズ・マーケット)

などなど。気になるショップはありましたか? 詳しくは、マハロモール公式サイトでご確認くださいね。

【追記】残念ながら、マハロモールは2020年1月末を持ってクローズしました。