One for One. 社会貢献×おしゃれが叶う、TOMSのデザートウェッジブーツ

One for One by TOMS

『あなたが靴を1足購入するたびに、裸足で生活している世界中の子どもたちに新しい靴が贈られます。』・・・そんなポリシーを掲げている、TOMS(トムス)というシューズブランドをご存知でしょうか。

「One for One」と題した1足のTOMS社製の靴をお客様が購入されるごとに、靴を必要としている子どもたちに新しい靴が1足贈られるという活動は、世界中から多くの賛同と共感の声が集まり、現在もあらゆる国の有名モデルやファッショニスタから絶大な支持を得ています。(TOMS説明より引用)

自分の1足が、靴の買えない子ども達の新しい1足に繋がるというコンセプトは、社会貢献をしながらおしゃれを楽しみたい!という人に広く受け入れられそうですね。実際、TOMSはこれまでに15,000,000足の靴を70ヵ国以上の子ども達に靴を届けているそうです。(活動に関する詳細はTOMSトムスシューズ オフィシャルサイトで確認できます。)

今回、そんな素敵なコンセプトを持つTOMS(トムス)の靴「デザートウェッジブーツ」をモニターさせていただいたので、詳しく紹介したいと思います。

TOMS(トムス)のデザートウェッジブーツ

TOMS(トムス) デザートウェッジ ブーツ

TOMS(トムス)のデザートウェッジブーツは、チェスナットスエード、ト-プスエード、ブラックスエード、チャコールスエードの4色展開。どれも秋冬シーズンに履きやすそうなカラーです。(チャコールスエードだけは、なぜか紐の色がピンクです。それ以外の3色は、靴と同系色の紐なのに・・・)

TOMS トムス Desert Wedges デザートウェッジ ブーツ

今回、私はブラックスエード(黒)をモニターさせていただきました。
(上写真、紐の結び方が適当で、片方解けかかってますね・・・^^;)
私は普段23.5cmの靴を履いているので、換算表を信じて、U.Sサイズで6.5を注文したところ、ぴったり♪ 厚めの靴下を履くのならもう1サイズ上のほうが良いかもしれませんが、私は普通の靴下ORタイツで履きたかったので、ばっちりです。^^

TOMS(トムス)デザートウェッジブーツは、外側が上質なスエード(レザー)で、大人っぽいエレガントな印象。革ですが、柔らかい素材感で履き心地が良いブーツです。
約7cmのヒールなので、普段ヒールを履きなれていない私は、「(高すぎて)歩きにくくないかな?」と少し心配だったのですが、実際に履いてみると、ウェッジヒールなので安定感があり、ぐらつきは皆無。7cmもあるヒールを履いていることを忘れてしまうほどでした。細いヒールは無理でも、こういうウェッジタイプなら私でも大丈夫そうです!

バンドイン

あと、ちょっと写真ではわかりにくいかもしれませんが、TOMSのブーティーは、紐の下のベロの部分が、本体に幅広のバンドで固定されているんです。(バンドイン) そのため足首がしっかりホールドされているような感覚で、履き口がカパカパせず、歩きやすいと感じました。

感覚には個人差があると注意書きがありましたが、私はこのバンド+安定ウェッジヒールのおかげで、このブーティーは見た目よりずっと歩きやすいんじゃないかな、と思います。社会貢献×おしゃれの両方に興味のある方、TOMSの靴をチェックしてみてくださいね。