マイカーにステッカーを貼ってドライブすると、スポンサー料がもらえる!

国民年金保険料の「2年前納」制度を利用すれば、2年間で約15,000円の割引

国民年金保険料を安くする方法

国民年金に加入している以上、国民年金保険料は払わなくてはなりませんが、払う保険料を少しでも安くしたいなら、国民年金保険料の「2年前納」制度があります。
この2年前納制度は、現時点ではいちばん大きな割引がされる納め方だと思うので、以下、紹介します。



2011年9月に、ようやく国民年金保険料をクレジットカード払い&1年前納に変更という記事を投稿しました。その記事に書いたように、私はそれまでの口座引き落としから、クレジットカードによる1年前納に切り替えをし、毎月納付する場合に比べ、年間3,200円の割引を受けられるようになりました。

しかし、日本年金機構では、平成26年4月から、2年度分の保険料を口座振替でまとめて納める国民年金保険料の「2年前納」制度をスタートしました。「2年前納」を利用すると、毎月納付する場合に比べ、2年間で15,000円程度の割引になるんです!

【口座振替による保険料額と割引額】

6ヶ月前納 1年前納 2年前納
平成27年度 92,480円
(1,060円)
183,160円
(3,920円)
366,840円
(15,360円)

※(  )は毎月納める場合と比較した割引額です。

それまで、1年前納を利用して、年間3,200円(2年間で6,400円)の割引を受けていましたが、2年前納を利用することで、2年間で約15,000円の割引を受けられるようになります。
なお、平成27年4月における2年前納の割引額は、15,360円でした。

もちろん、一時に36万円以上の引き落としがあるので、それだけのお金を用意しておかなくてはいけませし、その月は心理的負担もありますが、長い目で見れば、トータルで支払う保険料が15,000円以上も安くなるのはありがたいですよね。

国民年金保険料の「2年前納」制度は、平成26年4月から始まっていますが、意外と知らない方も多いようなので、記事にしてみました。

「2年前納」で納付するためには手続きが必要で、申し込み期限は毎年2月末日となっています。詳しい申し込み方法は、以下リンク先をご確認ください。

日本年金機構 国民年金保険料の「2年前納」制度

手続きを面倒に感じるかもしれませんが、一度手続きしてしまえば、そのあとずーっと割引が受けられるので、ストイックな節約が苦手な方も、無理なく節約できると思います。国民年金加入者で、保険料を少しでも安くしたい・減らしたいという方はチェックしてみてくださいね。

※予告なく制度の内容が変わることがあるかもしれませんので、必ずご自身で最新情報をご確認ください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA