「すっぴんでおでかけしましょ」のあきゅらいず美養品 お試し詰め合わせ

あきゅらいず美養品

「すっぴんでおでかけしましょ。」のキャッチコピーで有名なあきゅらいず美養品
「美容品」や「化粧品」でないのは、「内面から美しさを養う」という意味が込められているからだそうです。すっぴんで自ら広告塔となっている代表の南沢典子氏の写真を雑誌や、通販カタログといっしょに入っているチラシなどで見たことがある方も多いのでは。

あきゅらいず代表の南沢典子氏 あきゅらいず代表の南沢典子氏

こちらがあきゅらいず代表の南沢典子氏。(あ、見たことある!という声が聞こえてきそうです。^^) 私も何度も何度もこの写真を目にし、「社長を始め、女性スタッフ全員がすっぴんの会社のスキンケアってどんな感じなんだろうとずっと気になっていたわけですが、今回やっとお試し詰め合わせ(トライアルセット)を購入して使ってみました。

きほんの3ステップ 「洗顔、パック、保湿」のみのシンプルケア

あきゅらいず美養品 お試し詰め合わせ

あきゅらいず美養品は「洗顔、パック、保湿」のきほんの3ステップのみのシンプルケア。
「えっ、化粧水は? 美容液は?」と、びっくりされる方もいるかもしれませんね。

Step1 洗う→「泡石(ほうせき)」

Step2 整える→ 「優すくらぶ(ゆうすくらぶ)」

Step3 潤す→ 「秀くりーむ(しゅうくりーむ)」

上のお試し詰め合わせの写真で、中央の「優すくらぶ」が2本ありますが、これは<ゼラニウム>と<ハッカ>の2種類があるので、どちらか使ってくださいね、という意味です。
ひとつずつアイテムを紹介をしていきたいと思うのですが、その前に、あきゅらいずのシンプル3ステップの3商品『泡石』『優すくらぶ』『秀くりーむ』すべてに配合されている「草根木皮だまり」について説明をさせてください。草根木皮だまりについて書かないことには、あきゅらいずの魅力を伝えることは難しいので・・・。

東洋ハーブを濃縮したエキス「草根木皮だまり」

草根木皮だまり

この真っ黒な液体が、あきゅらいず美養品のスキンケアに欠かせない成分「草根木皮たまり」です。これがスキンケアに入っているの!?と驚いてしまうような色ですね。

この「草根木皮だまり」は、中国に現存するさまざまな保湿成分を秘めているといわれる東洋ハーブを集めて、お互いの力を引き出し、日本人の肌質に適した配合を追求して生まれたエキスとのこと。水抽出法という、抽出のための薬剤を使わないこだわりの製法で、10種類の東洋ハーブをじっくり丁寧に抽出しているそうです。

「草根木皮たまり」に使用されている東洋ハーブ

上写真が、草根木皮たまりに使用されている東洋ハーブ10種類。金銀花(きんぎんか)、紅花(こうか)、玄参(げんじん)、絞股藍(こうこらん)、黄蓮(おうれん)、紫草(むらさきぐさ)、丹参(たんじん)、黄精(おうせい)、蛇床子(じゃしょうし)、御種人参(にんじん)。両手いっぱいのハーブから抽出できるエキスはわずかスプーン1杯というのですから、いかに贅沢な原料を使っているかわかりますね。

この「草根木皮たまり」は、あきゅらいずのシンプル3ステップの3商品『泡石』『優すくらぶ』『秀くりーむ』すべてに配合されています。
さて、いよいよアイテムを1つずつ紹介していきますね!

洗顔石けん『泡石(ほうせき)』

泡石(ほうせき)

「草根木皮たまり」をぎゅぎゅ~っと固めた深緑の石けん『泡石(ほうせき)』です。防腐剤不使用で、潤いを残しながら余分な汚れや皮脂を落としてくれるのが特徴とのこと。

上写真はお試しの10gサイズなので小さめですが、現品は大(110g・約3か月分)と小(35g・約1か月分)の2種類のサイズがあります。お試しの小さいサイズだと、そのまま手の中で転がして泡立てるのが難しいため、私は泡立てネットを使って泡立てました。

泡石 泡立てたところ

キメ細かく、もちもち感と粘りのある泡で、気持ちよく洗顔することができました。泡がへたったり、垂れたりすることなく、肌をクリームで覆っていくような感覚です。ほんのり、東洋ハーブかな?と思うオリエンタルな香りがしますが、ごく控えめ。漢方薬のようなにおいではありませんので、ご心配なく。

洗い上がりはスーッとするようなすっきり感で、つっぱりもなく、いい感じです。

洗い流すパック『優すくらぶ』

優すくらぶ

『優すくらぶ』は、泡石で洗顔後、濡れたままの顔に塗り広げて洗い流すパックです。オリーブ油などの保湿成分や、整肌成分として海塩が配合されており、優しいスクラブ効果があります。(少しザリザリする感じですが、粒子がごく細かいので一般的なスクラブ剤のような刺激はありません。)

肌に伸ばして30秒ほど置き洗い流すと、肌がやわらかくほぐされたような感じで、心なしかふっくらした手触りに。あまりパックという感覚ではないのですが、なんだか不思議。
ゼラニウムとハッカの2種類があり、上写真はゼラニウムのほう。香りと使用感以外、効果に違いはないようですが、私はハッカはスッキリ感(清涼感)が強すぎて、ゼラニウムのほうが好みでした。

保湿クリーム『秀くりーむ』

秀クリーム

『秀くりーむ』は、洗顔後、朝晩これ1つでOKの保湿クリーム。1円玉程度のサイズを、優すくらぶ後のお肌に伸ばします。ジェルのようなゆるっとした柔らかいクリームで、肌にすっとなじんでくれます。
もちろんこれにも「草根木皮たまり」が配合されており、お肌に不可欠なセラミドやコラーゲンなどが保湿をしっかりサポートしてくれます。
正直、化粧水→美容液→乳液またはクリーム・・・というお手入れを普段していると、「物足りない・・・」と思ってしまう保湿ケア。私の場合は、季節が夏と言うこともあり『秀くりーむ』だけでも乾燥が気になるということはなかったのですが、乾燥しがちな冬場だったらどうかな~と思いました。

これはあきゅらいずのすべてのアイテムに言えることだと思いますが、外からいろいろ「与える」のではなく、肌が自ら綺麗になろうとする力を引き出すことをコンセプトにしているため、使い続けることで、たくさんのスキンケアや過剰なケアが要らなくなる・・・ということなのかもしれません。

まとめ

あきゅらいず お試し詰め合わせ

ずっと気になっていたあきゅらいず美養品のスキンケア。実際に試してみると、普段使っているスキンケアとはいろいろな意味で違っていて、「えっ、これだけでいいの!?」と思う反面、「これだけのケアでいられたら、肌だけでなく生活も意識もシンプルになっていきそうだな。」とも感じました。なんだか悟りの境地のような・・・。

私自身のことを書くと、私はいろいろなスキンケアを試してみるのが好きですし、ブログをやっているのでメーカーから新商品をモニターさせていただく機会も結構あります。そうなると「あきゅらいずだけでやっていってみよう!」とはならないのですが、スキンケアも暮らし方もシンプルで、ある種ストイックな心地よさを求めている方には良いのかも。

日ごろしっかりメイクして通勤されている方などはちょっと合わないかもしれませんし、正直なところ、使う人を選ぶスキンケアかも、とは思うのですが、「あきゅらいずだけでいい!」と大ファンになる方がいるのも、今回お試しを使って、パンフレットもじっくり読んでみて、わかった気がします。

あきゅらいずスタッフさん
あきゅらいずのスタッフさんはみなさんすっぴんなのだそう!

矢印 あきゅらいず

あきゅらいず美養品のお試し詰め合わせは、初回限定価格1,380円(送料無料)
1世帯1回限りです。4日分サイズなのでやや少ないと思われるかもしれませんが、洗顔石けん『泡石(ほうせき)』は、私の場合1週間使っていますがまだなくならなず、思った以上に長持ちしています。

「シンプルケアで自分の肌としっかり向き合ってみたい」
「過剰なお手入れをいったんリセットしてみたい」
「東洋ハーブに興味がある」

そんな方は、いちどあきゅらいずのお試し詰め合わせを使ってみるとよいかもしれません。

たまりシャンプー

あ、お試し詰め合わせの申し仕込みページには告知がなかったのですが、私が注文したときは「たまりシャンプー」のサンプル3回分が商品といっしょに届きました。いつまでプレゼントなのかわかりませんが、このシャンプーも草根木皮たまり配合なので、きほんのスキンケアといっしょに使ってみると良さそうですね。

矢印 あきゅらいず