オラクルトライアルセットに1,500円相当のシート状美容液マスクがついてくる!

乳酸菌植物発酵エキス「大平酵素」は、オリゴ糖プラスですっきりしやすい

乳酸菌植物発酵エキス 大平酵素

私のまわりにも愛用者が多い酵素サプリメント。医薬品ではなくサプリなので、具体的に「これを飲むとこうなる」というものではないのですが、それほど安いわけでもないのに、友人たちが飲み続けているのは、それなりの変化や実感があるからだと思います。

(若い方でも美容目的に飲む方はいるようですが、もともと体の不調に悩んでいたり、疲れやだるさが抜けにくいと感じているアラフォー世代以降に愛用者が多い気がします。)

さて、昨年11月に試した生酵素サプリメント「OM-X」のオーエム・エックス社から、この度、乳酸菌植物発酵エキス「大平酵素」のモニターをさせていただいきました。大平酵素はOM-Xの姉妹品(?)のような存在で、気になっていたのですが、味が不安で今まで試したことがなかった商品です。

乳酸菌植物発酵エキス「大平酵素」とは

乳酸菌植物発酵エキス 大平酵素

「OM-X」と「大平酵素」は、どちらも、日本国産の旬の食材を65種類使用し、3年間かけて発酵させたオーエム・エックス社の定番商品です。

日本では伝統的に、味噌や醤油、漬物や納豆などの発酵食品が食べられていて、発酵食品の良さを体感的に理解している方も多いと思います。「OM-X」「大平酵素」も、これらの伝統的発酵食品同様に、生きた発酵の力を用いて、健康のサポートをすることを目指している商品です。

「OM-X」がソフトカプセルタイプのサプリメントだったのに対し、大平酵素はペースト状の植物発酵エキス科加工食品。大きな違いは、大平酵素には善玉菌の味方となるオリゴ糖がプラスされている点です。

独特の味が苦手・・・という人の多い酵素、カプセルタイプのほうが味が気にならなくて飲みやすいのは当然だと思うのですが、便秘しやすい私は、おなかに良いと言われているオリゴ糖がプラスされている点に期待して摂り始めました。

乳酸菌植物発酵エキス 大平酵素

OM-X

原材料は以下の通り。

糖類、プルーン、植物性タンパク(大豆)、ヨモギ、シイタケ、ニンジン、コマツナ、イチジク、ダイコン、食塩、ユズ、マタタビ、キャベツ、ヤマモモ、ヒジキ、ワカメ、セロリ、キュウリ、クコ、マイタケ、ブルーベリー、コンブ、タマネギ、ゴボウ、ホウレンソウ、スギナ、ナシ、クチナシ、アオノリ、トマト、ピーマン、モヤシ、アガリクス、ナス、レイシ、レンコン、カボチャ、ショウガ、レタス、ニンニク、ミツバ、ウド、アスパラ、クマザサ、フキノトウ、タンポポ、オオバコ、イチゴ、パイン、ハクサイ、ブドウ、カブ、サラダナ、エノキダケ、イタドリ、ニラ、マツバ、アサツキ、シソ、セリ、ヨメナ、ガラクトオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、クエン酸(原材料に大豆、乳を含む。)

65種類の旬の食材(すべて国産)を厳選使用し、12種類の乳酸菌を利用して、四季の温度変化のみで発酵させる生酵素製法(3年間発酵)を採用しているそうです。

実際に「大平酵素」を飲んでみて。味&手ごたえ

大平酵素 ペースト

「大平酵素」は1回分づつが小袋(パウチ)になっています。上写真のように、ペーストは真っ黒。ここでは写真撮影のためにスプーンに出していますが、通常は小袋の口を切って、そのまま吸うようにして食べるのが便利です。

味は、プルーンを佃煮にしたような、あるいはプルーンをシイタケと一緒に漬物にしたような、表現するのが難しい味です。おいしいとは言えないけれど、オリゴ糖プラスのおかげか甘みもあって、想像してたよりはずっとマシでした。

頑張らなくても、ガマンしなくても、食べられる味。過去に食べたことのある他社のペースト状発酵食品は、かなり頑張らないと食べられないものもありましたが、大平酵素は個人的にはまったく問題ナシの味でした。

大平酵素をヨーグルトにかけて

プレーンヨーグルトにかけてもほんのり甘みがあるのでOK。フルーツソースとはいきませんが、問題なく普通に食べられます。味が気になる方は、ここにジャムやはちみつをさらに加えてもいいんじゃないかな?と思います。

そして、肝心の体感効果について。私は約半月(毎日1包)食べてみて、最初の数日は特に何も感じなかったのですが、1週間経つころから「あれ、なんとなく調子がいいな。スッキリしてる。」と感じるようになりました。

特に、お腹! ポッコリとは無縁になり、トイレで(あまり時間をかけなくても)スッキリできるのを心地よく感じるようになりました。

直接的な話で恐縮ですが、便秘をしていてそれが解消されて出る・・・というのではなく、便秘ではなくポッコリの自覚もないのに「あれ、こんなに」という感覚です。

日々の活力がわいたり、疲れにくくなったり、朝シャキッと目覚めることができるようになったり・・・という点については、私の場合は、今のところよくわかりません。
それでも、体の中がなんだかすっきりしている感覚なのは、気分が良いものです。

「大平酵素」はこんな方におすすめ

「OM-X」と「大平酵素」は同じ会社(オーエム・エックス社)が同じ植物発酵エキスを利用して作られている製品ですが、価格は「大平酵素」のほうが安いです。

例えば、現品の定期お届けコースを利用した場合、「OM-X」は1箱(約30日分)が8,020円なのに対し、「大平酵素」は1袋(約30日分)が5,616円。ペーストタイプならカプセルタイプの約7割の価格で買える計算になります。

ペーストタイプの味が平気な人は、ペーストタイプのほうがお財布には優しそうです。

□ ポッコリが気になる。
□ 体を動かすことが少ない。
□ ストレスを溜めやすい。
□ 疲れが取れにくくなった。
□ 朝スッキリしないことが多い。
□ 言葉がすぐに出てこない。
□ 野菜をほとんど食べない日がある。
□ お酒が大好きでよく飲む。

上記に当てはまる数が多い方は、「酵素力」が低下している可能性があるかもしれません。「前はそうじゃなかったけど、最近ちょっとマズイかも・・・」と思った人は、ご自身の「酵素力」を上げることを意識し、健康維持を心がけていくと良いかもしれませんね。

とはいえ、サプリメントや健康食品は、実感に個人差がありますし、合う・合わないもあると思います。特に、この「大平酵素」は、私は問題なく食べることができましたが、味覚が敏感な方や、どうしても口に合わない方もいらっしゃると思います。

初めての方は、まずはお手頃価格のお試しセット(送料無料780円)から試してみるのがお勧めです。

大平酵素お試しセット(7日分)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA