生まれたばかりの赤ちゃんをほぼ等身大で残せるココアル フォトブックワイド

ココアル フォトブックワイド

2017年3月8日14時まで、フォトブック半額キャンペーン実施中!

先月お友達がかわいい赤ちゃんを産んだので、何か記念になるようなプレゼントを贈りたいと思い、フォトブック作成サービス「ココアル」で、フォトブックワイドを作ってみました。

このフォトブックワイドは以前にも作ったことがあるのですが、見開きがどーんと56cmもあるので、生まれたばかりの赤ちゃんをほぼ等身大で残せるのが魅力!
いろんな会社がフォトブック作成サービスを提供していますが、私はほかにこんなにワイドなフォトブックを作れるところを知りません。

できあがって届いたフォトブックを見て、あまりのかわいらしさに一人でニマニマしている私です。これ、絶対に出産祝い(誕生祝い)に喜ばれると思います!

ジャストシステムのフォトブック作成サービス ココアル

フォトアルクイック

私が今回利用したのはジャストシステムのフォトブック作成サービス。フォトブック作成アプリを無料ダウンロードして作るココアルクイックと、アプリを使わずWEBで作るココアルの2種類があるので、自分の使いやすいほうを使えばOK!

私はWEBで作るほうを選んだのですが、使いたい写真を選択してアップロードします。ここではページ数より多めの写真をアップするのがポイント。

フォトブック作成 ブック設定

写真をアップしたら、「ブック設定」でアルバムのタイプ(ワイドタイプかスクエアタイプ)、ページ数(20p、24p、28p、32p)、そしてテーマを選びます。テーマはフォトブックのテンプレートのようなもので、豊富なデザインから写真のイメージに合ったものを選ぶことができます。

私は今回は布地と木目を組み合わせたぬくもりのあるデザインのテーマ「ウッド&ファブリック」を選択。ナチュラル系のインテリアが好きな友人にぴったりだと思ったのと、赤ちゃんが男の子なので水色がいいなーと思ったのが理由です。

レイアウトは「お気に入りを大きく」「1ページに1枚ずつ」「自分でレイアウト」の3種類から選ぶことができ、私は「お気に入りを大きく」を選択。アップロードした画面でお気に入りの写真に★マークを付けておくと、その写真が自動で大きくアップで配置されます。

とことんこだわりたい人は「自分でレイアウト」を選んでもいいと思いますが、ココアルの自動配置はけっこう優秀で、勝手によい感じに並べてくれるので、「お気に入りを大きく」で自動レイアウトをしたあと、直したい部分だけをちょこちょこいじるのが一番簡単じゃないかなーと思います。

私が作成した赤ちゃん写真のフォトブックワイド

フォトブックワイド

そして、出来上がったフォトブックがこちら。表紙には赤ちゃんの名前(HAPPY BIRTHDAY ○○○)や、出生日時や出生体重、好きな言葉をテキストで入力できるようになっています。

赤ちゃんのママであるお友達に掲載許可をもらったので、中身をお見せしますね。もう、ほんとうに可愛いです!

ココアル フォトブックワイド

ココアル フォトブックワイド

ココアル フォトブックワイド

ココアル フォトブックワイド

ココアル フォトブックワイド

ココアル フォトブックワイド

(猫と赤ちゃんのコラボ、かわいすぎる…!)

今回はデジタル一眼レフで撮影した写真と、スマホで撮影した写真のデータを使っているのですが、スマホ撮影の写真は小さく散りばめるかたちで使うとピンナップのような、ちょっとキッチュな雰囲気のある仕上がりになりました。一眼で撮影した高画質な写真はどーんと大きく使うのがおすすめ。

自動レイアウトでは、選んだテーマによって、円形や正方形、長方形などに写真が切り抜かれて配置されます。ページ全体にどーんと1枚の写真が載っているページもあれば、小さな写真がいい感じに並んでいるページもあり、ほんとセンスがよくておしゃれな仕上がり!

見開き56cmワイドサイズだから赤ちゃんがほぼ等身大!

見開き56cmのフォトブックワイド

そして、今回フォトブックワイドを作成するにあたり、私がやってみたかったのが、見開きをどーんと使って赤ちゃんが寝ている写真を載せること!

生まれたばかりの赤ちゃんの身長はだいたい50cmくらいなので、見開き56cmのフォトブックワイドなら、赤ちゃんはほぼ等身大でフォトブックに収まるのです。

上写真は、娘にフォトブックワイドを広げて持ってもらったところですが、実物の赤ちゃんを抱っこしているようなサイズ感ですよね。^^

赤ちゃんの足の写真

かわいい赤ちゃんの手や足の写真だって、ほぼ原寸大で残せちゃいます。
(フォトブックに写っている友人の指と、フォトブックのページを押さえている私の指がだいたい同じ大きさなので、赤ちゃんの足もほぼ実物サイズ。)

赤ちゃんが成長したら、「あなたが生まれたばかりのころはこんなに小さかったのよ。」と言って見せることができますね。

絵本のような丈夫なハードカバーで長く残せます。

フォトブックワイド 表紙

ココアルのフォトブックは絵本のような固くて丈夫なハードカバーの表紙がついており、一枚一枚のページもややマットでしっかりした紙を使っています。
長く残したい思い出のフォトブックを作るのにぴったり。

フォトブックケース

こんなふうなおしゃれな段ボール製のケースに入って届くので保管にも便利です。
(同じサイズのフォトブックが約3冊入ります。)

フォトブックワイドをプレゼントしたお友達の感想

フォトブックワイドと赤ちゃんのサイズ比較

このフォトブックをプレゼントしたお友達から、フォトブックワイドと赤ちゃんを並べて撮った写真(やっぱりほぼ原寸大!)とともに、お礼のメッセージをいただきました。彼女にブログ掲載の許可をいただいたので、以下、紹介します。

『ayanさん とってもとっても素敵な赤ちゃんのフォトブックのお祝いありがとうございます^^。私も、パパも、上のお姉ちゃんも届いた立派なフォトブックを見て「うわ~すごいね~かわいいね~」と声を上げて喜びました!

産後は赤ちゃんのお写真はたくさん撮るけれど、パパもママも慌ただしい日々が続くので写真の整理なんてやる余裕がなく、時間が経ってからだとついつい忘れちゃうものだけど、こうやってお祝いとしてフォトブックを作ってもらうと、間違いなく一生の記念品になります。

特に赤ちゃんの等身大の写真はすごいですね! 
普通の写真では残せない特別な写真になりました。

赤ちゃんが大きくなってから見返すと、生まれたときはこんなに小っちゃかったんだな~と幸せな時間を思い出せそうです。

ほんとに一生大切に残せるお祝いありがとうございました!
大事にしますね^^。』

(以上、お友達からのメールより)

お友達や姉妹の出産祝いに、赤ちゃんのフォトブック

赤ちゃん写真のフォトブック

お友達や姉妹の出産祝いには「赤ちゃんが使うもの(ベビーグッズ)」や「ママが使うもの」なども喜ばれると思いますが、赤ちゃんの写真が手に入るなら、赤ちゃんや家族の写真でフォトブックを作ってプレゼントするのもおすすめ。

今回は赤ちゃんを産んだお友達が遠くに住んでいることもあり、フォトブック作成のための写真データは彼女からもらいました。(彼女がクラウドに写真データをアップロードし、私がそれをダウンロードしてフォトブック作成、という流れ。)

産後の友人にちょっと手間をかけさせちゃったかな…とも思ったのですが、上に掲載したメールの通り、とっても喜んでもらえたので良かったです♪

「フォトブックって素敵だけど作るの難しそう・・・」と思っていた方も、フォトブック作成サービス「ココアル」なら、誰でも(センスがなくても!)おしゃれなデザインのかっこいいフォトブックを作ることができます。しかも、時間もそれほどかかりません。

赤ちゃんを産んだお友達や姉妹、親戚に、一生の記念になる特別なプレゼントを!とお考えなら、生まれたばかりの赤ちゃんをほぼ原寸大で残せるフォトブックワイドを候補に加えてみてはいかがでしょうか。きっと喜んでもらえますよ♪

もちろん、我が子の写真で自分でフォトブックを作るのも◎ 旦那さんが作成して奥さんにプレゼントするのもいいですね。^^

2017年3月8日14時まで、フォトブック半額キャンペーン実施中!

フォトブック作成サービス ココアルクイック

cocoal

【ブログ内関連記事】 旅行写真でフォトブックを作るのもおすすめです♪
見開き約56cmでどーんと大迫力 フォトブックワイド cocoal(ココアル)

[本記事は、ジャストシステムのフォトブック作成サービス「ココアル」より、フォトブックワイド作成クーポンをいただき、執筆しております。]