【今だけ】オラクルトライアルセット1,600円→1,000円キャンペーン! 送料無料

OXO(オクソー) ポップコンテナ ステンレス 口コミで人気の密閉保存容器 容量 サイズ比較

OXO(オクソー)ポップアップコンテナ

使いかけのマカロニの袋や、食べかけのおせんべいの袋などが輪ゴムでくくられた状態で戸棚にごちゃごちゃとしているのをスッキリさせたくて、OXO(オクソー)のポップコンテナを買いました。

初めて買うのでサイズ比較などもしてみたくて、今回は4種類のサイズを購入。こういうのって、どのサイズが使いやすいのか、どのサイズが何を入れるのに適しているか、迷いますよね。
ということで、実際に使って、中身を入れて、重ねて、サイズ比較もしてみました!

OXO(オクソー)のポップコンテナとは

OXO(オクソー)ポップアップコンテナ

OXO(オクソー)のポップコンテナは、ドライフード(乾燥食品)を保存するための密閉保存容器です。中央のボタンを押すだけでフタを開閉できるので、「開ける」も「密閉する」もワンタッチ! ボタンはそのままハンドル(持ち手)として使えます。

フタのサイズは、スモールスクエア(正方形)、ビッグスクエア(大きい正方形)、レクタングル(長方形)の3種類。高さは小さい方から順に、ミニ、ショート、ミディアム、トールの4種類で、ミニの高さを基準に、ミニの2倍がショート、3倍がミディアム、4倍がトールとなっています。

OXO(オクソー)ポップアップコンテナ

つまり、サイズは全部で12種類。(フタのサイズ3種類×高さ4種類。)
高さは共通しているので、フタの大きさの違う容器でも、最小限のスペースできちんと積み重ねられる(スタッキングできる)ので、すっきり収納することができます。

なお、OXOのポップコンテナのフタの色は、ホワイト、レッド、ステンレスの3色展開ですが、すべてのサイズが揃うのはホワイトのみで、レッド、ステンレスはアイテムが限られます。
そして、フタの材質のためか、ステンレスのみ、ホワイト・レッドより少し値段が高めです。

今回私が購入したのは以下の4種類。いずれもフタの色はステンレスです。

  • ポップコンテナ レクタングル ショート 1.4L ステンレス
  • ポップコンテナ レクタングル ミニ 0.5L ステンレス
  • ポップコンテナ スモールスクエア ミニ 0.3L ステンレス
  • ポップコンテナ スモールスクエア ショート 0.9L ステンレス

では、ひとつずつ紹介していきます。

ポップコンテナ レクタングル ショート 1.4L

ポップコンテナ レクタングル ショート

ポップコンテナ レクタングル ショート 1.4Lは、約 縦16cm×横11cm×高さ16cm。
このサイズにあう乾燥食品は、塩1kg、砂糖1kg、パン粉、コーヒー豆、もち米1kgなど。

ポップコンテナ レクタングル ショート

私はポップコンテナ レクタングル ショートに大袋のシリアルを入れてみました。

ポップコンテナ レクタングル ミニ 0.5L

OXO ポップコンテナ レクタングル ミニ

ポップコンテナ レクタングル ミニ 0.5Lは、約 縦16cm×横11cm×高さ8cm。
このサイズにあう乾燥食品は、片栗粉、上新粉、ゼラチンリーフ、小豆など。

OXO ポップコンテナ レクタングル ミニ

私はポップコンテナ レクタングル ミニにペンネ(ショートパスタ)を入れてみました。

ポップコンテナ スモールスクエア ミニ 0.3L

OXO ポップコンテナ スモールスクエア ミニ

ポップコンテナ スモールスクエア ミニ 0.3Lは、約 縦11cm×横11cm×高さ8cm。
このサイズにあう乾燥食品は、だしの素、スープの素、ひじき、ドライわかめ、煎りごま、唐辛子など。マーブルチョコやナッツを入れるのにも良さそうです。

ポップコンテナ スモールスクエア ショート 0.9L

OXO ポップコンテナ スモールスクエア ミニ

ポップコンテナ スモールスクエア ショート 0.9Lは、約 縦11cm×横11cm×高さ16cm。
このサイズにあう乾燥食品は、角砂糖、コーヒー豆、コーヒー粉、茶葉など。
大袋で買ったクッキーなどのお菓子を入れるのにも良さそうです。

中央のボタンを押すだけでフタを開閉できるので便利

oxo-pop-container9

コンテナの開閉について。フタを開けるには、フタの中央のボタンを押すだけでOK!

oxo-pop-container10

フタを締めるときには飛び出しているボタンを押せば、ワンタッチ操作で密閉ができ、湿気、乾燥から食品を守ってくれます。

oxo-pop-container11

飛び出したボタンはそのままハンドル(持ち手)としても使用可能。スタイリッシュな見た目だけでなく、機能性に富み、使い勝手が良いのもOXOポップコンテナの人気の理由でしょう。

OXOポップアップコンテナのお手入れ方法

oxo-pop-container16

OXOポップコンテナのフタは、分解して丸洗いすることができます。分解する際は、容器からフタを取り、ボタン部分を手に持ったままフタの底面を回転させて、外します。

oxo-pop-container17

パッキンも取り外して洗うことができ、清潔に保てます。パッキンには裏表があるので、取り外し・取り付けの際は、商品添付の取扱説明書をご確認くださいね。

OXOポップコンテナはスタッキングできて見た目もすっきり

oxo-pop-container18

OXOポップコンテナにそれぞれドライフード(乾燥食品)を入れたところ。

oxo-pop-container22

戸棚に収納してみました。輪ゴムでくくった袋でごちゃごちゃしていた戸棚もすっきり!

今回は4つとも異なるサイズで購入しましたが、レクタングルミニの上にスモールスクエアミニを重ねられたりと、規格に統一感があるので、数を増やしていってもうまくスタッキングできそうなところが気に入りました。

OXO ポップコンテナ

以上、OXOのポップコンテナのサイズ比較と収納例でした。さまざまなサイズが揃うOXOのポップコンテナ、少しづつ買い足して、すっきり統一感のある収納ができたらいいな、と思います。

私はソーシャルセレクトショップBONNE(ボンヌ)で買いました。BONNEサイトの左上の検索ボックスに「OXO ポップコンテナ」と入力して検索してみてくださいね。

BONNE(ボンヌ)は新規会員登録で1,000円分のポイントがもらえるほか、使用期限不明ですが、20%OFFクーポンもあります。

▼20%OFFクーポンコード
=========
84025322
<20%OFFクーポン>
有効期限 2018年6月末まで
=========
(クーポンコードの利用は1人1回まで。クーポンとポイントの併用は不可。)

クーポンコードはお買い物カートの画面の「値引」の項目のプルダウンで「クーポンコード入力」を選択し、その下の枠に「18254571」を入力して、「適用」ボタンを押せば反映されます。
20%OFFクーポンを使うことで、OXO(オクソー)ポップコンテナをお得に購入できます♪

(※今回BONNEよりブロガー向けポイントをいただき、買い物に使用しました。)