マイカーにステッカーを貼ってドライブすると、スポンサー料がもらえる!

雨続きで運動靴・革靴が乾かないと困っている方におすすめ! 雨で濡れた靴を乾かすくつ乾燥機

くつ乾燥機 シューズパルST

雨続きで濡れた靴が乾かない、とお困りの方も多いのではないでしょうか。

通勤、通学に毎日履いていく運動靴や革靴が雨で中までびしょびしょになってしまって、翌朝も乾ききっていない生乾きの靴を履いて出かけないといけないのはいやなものですよね。

足を入れたときの不快感は言うまでもなく、玄関に濡れた靴が何足も並んでいると、生乾き特有の臭いも気になるし、雑菌の繁殖やカビも心配です。

私は以前は濡れた靴に丸めた新聞紙を入れて置いたり、冬場であればガスファンヒーターの前に置いて温風をあてたりして何とか乾かそうとしていたのですが、靴の外側が乾いても、内側がジットリ・・・ということがけっこうありました。

そんなときに、お友達に教えてもらったのがツインバード くつ乾燥機 シューズパルST SD-4643GY

お友達もすごく便利と言っていて、ネットでの口コミや評判も良かったので、即購入しました。

TWINBIRD(ツインバード)  くつ乾燥機 シューズパル ST

このように、2本の突き出た部分に靴をかけ、内側から温風をあてて靴を乾かす機械です。中に直接温風があたるので、雨で湿った革靴や洗ったスニーカーもすばやくと乾きます。

くつ乾燥機

2本の突き出た棒状の先端から温風が出るくつ専用の乾燥機なので、ファンヒーターの前に置いていたときにはなかなか乾かなかったつま先まで、しっかり乾燥するのが嬉しいポイント。

くつ乾燥機 シューズパル

うちの娘たちはソフトボールをやっていて、土日の練習や試合ではスパイクを履いています。

土曜日が雨でグショグショに濡れたスパイクで帰ってきて、日曜日も朝から試合というときもあり、以前は頭を悩ませていたのですが、このくつ乾燥機を買ってからはその悩みからも解放されました。スパイクは運動靴以上に乾きにくい気がしますが、これを使うとしっかり乾きます。

野球、ソフトボール、サッカーなど屋外でスパイクを履くスポーツをやっているお子さんがいるご家庭では、きっと活躍してくれることでしょう。

くつ乾燥機

ツインバードのくつ乾燥機シューズパルSTは、布製のスニーカー・運動靴・スパイクはもちろん、長靴やデリケートな革靴にも使うことができます。長靴や革靴の場合には、低温の「革靴モード」にスイッチを合わせるだけでOK!

くつ乾燥機

こちらが操作部分。わかりやすいダイヤルタイマーなので誰でも簡単に操作できます。設定した時間経過後に自動的にスイッチが切れるので、就寝時に使っても切り忘れの心配がなく安心。

洗った後のスニーカーをすばやく乾燥させたいなら「標準」+「通常」モード。夜に使うなら音が静かな「静音」+「通常」モード。

革靴などには低温で靴をいためにくい「標準」+「革靴」モードと「静音」+「革靴」モード。

なお、消費電力は以下の通り。

  • 「通常」+「標準」モード時:170W
  • 「通常」+「静音」モード時:150W
  • 「革靴」+「標準」モード時:150W
  • 「革靴」+「静音」モード時:130W

気になる音ですが、「標準モード」では軽くゴーッという音がしますが、思っていたよりも小さな音で、個人的にはあまり気になりません。

リビングやダイニングから離れた玄関で使っているせいもあるかもしれませんが。「静音」モードは、かなり小さな音で、同じ室内にいても気にならないほどです。

水洗いした靴を乾かすのはもちろん、完全に濡れてはいなくても、靴の中が蒸れている、締めっぽい・・・というときに使ってカラリと乾かすのもいいですね。

くつ乾燥機を使うようになって、湿った靴に足を入れなくてはならないストレスから解放されました!

このツインバードのくつ乾燥機の販売価格は、ショップによって差がありますが、3,000円台が中心。それほど高いものでもなく、ひとつ買えば家族全員の靴(運動靴、スニーカー、革靴、上靴、体育館シューズ、長靴)に使えるので、個人的には買って良かったアイテムです。

屋外スポーツをされているお子さんのいるご家庭や、日ごろスニーカーをよく履く方には特におすすめ。

夜に必死で靴を乾かすストレスや、翌朝濡れた靴に足を入れなくてはならない不快感から解放してくれるアイテムなので、雨続きで運動靴・革靴が乾かないと困っている方、ぜひ使ってみては。

Amazon: ツインバード くつ乾燥機 シューズパルST SD-4643GY

楽天市場: 楽天市場でツインバード くつ乾燥機 シューズパルST SD-4643GYを探す