オラクルトライアルセットを購入すると1,500円相当のシート状美容液マスクがついてくる!

今年、やり残したことある? 新しい年はもっと挑戦する自分になろう!【AD】

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

12月も下旬に入り、今年も残すところあとわずか。この一年は、どんな年でしたか?

私はブロガーとしてはもうすぐ丸13年になりますが、それと並行して、今年1月から旅ライターとしての活動を始めました。今年(2016年)の旅を振り返ってみると……

2016年の旅


1月 鳥取・兵庫・京都三都府県プレスツアー参加
2月 滋賀県ココクールツアー参加
3月 プライベートで子連れ台湾旅行
6月 ニュージーランド取材旅行
8月 タイ(チェンマイ)取材旅行
9月 大分取材旅行
10月 金沢取材旅行
12月 フィンランド&エストニア プレストリップに参加

かなりあちこち行っていました!
1年間に海外に4回(5つの国と地域)に行ったのは生まれて初めての経験。

「体験したことのないワクワク」に挑戦

私は今秋40歳になりましたが、なにか新しいことを始めるのに遅すぎるということはないんだな、とつくづく感じています。

ニュージーランドで憧れのホビット村を訪れたり、タイのチェンマイで象に乗ったり、フィンランドでサウナのあとに極寒の海に入ったり、エストニアでクリスマスマーケットを楽しんだり。

「体験したことのないワクワク」に挑戦する機会をたくさんいただいた一年でした。

プライベートの旅はともかく、仕事として行っている場合はハードなこともありますが、それでもこの一年、働くことも楽しむことも、お金を稼ぐこともお金を使うことも、自分としてはずいぶん積極的にやってきたんじゃないかな、と思っています。

ヴィル湿原にてハイキング

ちょっと補足すると、収入面だけを見れば、決して順風満帆というわけではありません。しかし、目の前にあること・チャンスをもらえたことに全力投球してこられたから、収入以外の満足度が高いのだと自己分析しています。それに、先につながるようなお金の使い方もできたと思うので。

(例えば一昨年エイヤッと思い切って英語系の通信短大に編入学し、一年で必要な単位を取り卒業できたわけですが、そこで学んだ英語が今年の海外での旅ライターの仕事に役立っているなど。)

そんなことを考えたのは、アメリカン・エキスプレスのこちらの動画を見たから。

16秒ほどの短い動画なので、ちょっと見てみてください。
(真ん中の三角を押すと動画が再生されます。音量に注意。)

もっと若くてもっとお金がなかったころは、「いまはお金を使うのを我慢して将来に備えないと」という意識が強かった私。でも、人生も折り返し地点に差し掛かり、少しづつ、「将来への備えも大事だけど、今だってとても大事」という考えに変わってきました。

「今」は、10年前の自分、5年前の自分、1年前の自分からしたら「将来」ですよね。過去の自分が将来の自分のために我慢したこと、「将来」である今の自分は、きちんと受け取れていますか?

自分自身に対して「おあずけ」ばかりしていませんか?

10年前にやりたかったこと、5年前にやりたかったこと、やれていますか?

無駄遣いをしろという意味ではなく、自分が興味のあることや好きなこと、自分がしてみたいことに対してきちんとお金を使うことは、人生に「ワクワク」を増やす効果的な方法だと思います。

使うお金の多寡が問題なのではなく、「自分が何にワクワクするか、どんなことに満足を覚えるか」を知って、メリハリのあるお金の使い方ができるといいですね。

診断アプリで自分の消費タイプを知ろう!

あなたはどのタイプ? ネオ・ポテンシャリストの 消費タイプ8パターン
(上記画像はアメリカン・エキスプレス「あなたはどのタイプ? ネオ・ポテンシャリストの消費タイプ8パターン」より出典)

アメリカン・エキスプレスは、消費や働き方に対する意識が高く、日々の生活を充実させることに積極的な人たちを「ネオ・ポテンシャリスト」と名付け、1,000人を対象に消費実態調査を実施。
その消費タイプを8種類に分類したそうです。

あなたはどのタイプ? ネオ・ポテンシャリストの消費タイプ8パターン

Facebook上で遊べる診断アプリで、Yes/No 形式の質問に答えていくと、自分がどの消費タイプに当てはまるかを知ることができますよ。ちなみに私は「地に足(チニアシ)スト」でした。

自分の消費タイプの傾向や、その消費タイプにあったファイナンシャルプランナーからのアドバイス、その消費タイプにおすすめのアメリカン・エキスプレスのサービスも表示されます。

自分の消費タイプは自分で思っているイメージに合っているか、それとも意外な一面が見えてしまうのか……。Yes/No 形式の質問に答えていくだけですぐに結果(あなたの消費タイプ)が表示されるので、ぜひ試してみてくださいね。

診断のためにはFacebookのログイン・認証が必要ですが、へんなサイトではないのでご心配なく。信頼がいちばん大切なアメリカン・エキスプレスの診断アプリですから。

もちろん、診断によってFacebookに自動で投稿されることもありません。

▼さっそく診断してみる!
あなたはどのタイプ? ネオ・ポテンシャリストの消費タイプ8パターン

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」ではありませんが、自分の傾向を知ることは、今後の自分の人生に「ワクワク」を増やすのに役立ちます。

「自分が何にワクワクするか、どんなことに満足を覚えるか」を知って、もし今年やり残したことがあると感じているのなら、新しい年はもっと挑戦する自分になりましょう!

最後におまけ。
こちらもアメリカン・エキスプレスの動画で、日本国内の絶景を美しい画像で編集したもの。海外もいいけど日本もいいな・・・と、早くも新しい年の旅先を考えてワクワクしている私です。

旅は限られた日数で終わりますが、旅を通して見たもの・体験したこと・感じたことは、鮮やかな記憶として一生自分の中に残ります。大切な人と旅をすれば、共有の記憶を持つことも。

やっぱり旅はいい、そして日本にはまだ見ぬ素晴らしい場所がたくさんあって、いつか私もそこに行きたい。そんなふうに思わずにはいられない、旅ゴコロを掻き立てられる動画です。