エストニア タリン旧市街近く「ラディソン ブル ホテル タリン」 Radisson Bluに泊まった感想

エストニア タリン旧市街近く「ラディソン ブル ホテル タリン」 Radisson Bluに泊まった感想

公開日: : 最終更新日:2016/12/21 フィンランド&エストニア旅行2016

ラディソン ブル ホテル タリン Radisson Blu Sky Hotel Tallinn エントランス

エストニア旅行、最初の夜はタリン旧市街の近くにある「ラディソン ブル ホテル タリン」(Radisson Blu Sky Hotel Tallinn)に宿泊しました。

こちらのホテルは、口コミサイトでも評判のよい4つ星ホテルで、タリンでも人気ランキング上位のホテル。「ラディソン ブル ホテル タリン」に実際に泊まった感想を交えて、ロビー、客室、バスルーム、高層階からの眺望、朝食ブッフェ、ホテルの立地などを紹介します。


ラディソン ブル ホテル タリンについて

ラディソン ブル ホテル タリン Radisson Blu Sky Hotel Tallinn ホテルロビー

ラディソン ブル ホテル タリンは、タリンの街の中心に位置し、タリン港からは2km、タリン空港からは4km、最寄りのバス停からは1.5kmとアクセスの便利な立地。タリンの人気観光スポットであり、世界遺産でもあるタリン旧市街までも歩いて10分の近さです。

近くにはソラリス(Solaris Keskus)など夜まで営業しているスーパーマーケットが複数あるので、エストニアのお菓子や食品、雑貨などおみやげを買いに行きたい人にも好都合です。

上がラディソン ブル ホテル タリンのロビー。全280室の客室(ゲストルーム)を有する大型ホテルだけあって、かなり広々としています。

ラディソン ブル ホテル タリン Radisson Blu Sky Hotel Tallinn

ホテルロビーにはソファやテーブルもたくさん用意されているので、待ち合わせなどにも便利。

ラディソン ブル ホテル タリンの客室

ラディソン ブル ホテル タリン Radisson Blu Sky Hotel Tallinn 客室

こちらが、今回泊まったラディソン ブル ホテル タリンのスタンダートルームの客室。
30㎡とゆったりした広さで、キングサイズのベッドがあっても圧迫感がありません。

ラディソン ブル ホテル タリン Radisson Blu Sky Hotel Tallinn 客室

壁にそって細長いデスクが設置されているので、パソコンを広げて作業したい人にもぴったり。
宿泊者は無料の高速Wi-Fi(インターネット接続)も利用できます。

壁には薄型テレビも設置されています、隣のパネルはタリンの地図でしょうか。

ラディソン ブル ホテル タリン Radisson Blu Sky Hotel Tallinn 客室

座り心地のよいチェアとサイドテーブルは、コーヒーを飲んだりするときに便利。

ラディソン ブル ホテル タリン Radisson Blu Sky Hotel Tallinn ベッド

ベッドは広々としていて寝心地もとても良かったです。
一人で泊まったので、ベッドの半分しか使いませんでしたが。

ラディソン ブル ホテル タリン Radisson Blu Sky Hotel Tallinn 備品

電気の湯沸かしポットも用意されています。コーヒーのスティックや紅茶のティーパックは無料。

ラディソン ブル ホテル タリンのバスルーム

ラディソン ブル ホテル タリン Radisson Blu Sky Hotel Tallinn バスルーム トイレ

ラディソン ブル ホテル タリンの客室のバスルームは、バスタブつき!
フィンランドのホテルはシャワーのみだったので、バスタブつきは嬉しいです。

ラディソン ブル ホテル タリン Radisson Blu Sky Hotel Tallinn バスルーム トイレ

大理石調の洗面台は横幅があり、広々と使えます。

ラディソン ブル ホテル タリン Radisson Blu Sky Hotel Tallinn アメニティ

アメニティは「thisworks(ディスワークス)」というブランドのもの。私は初めて聞きましたが、イギリスのナチュラルコスメだそうです。

シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、石鹸、ボディローション。

フィンランドのホテルもそうでしたが、エストニアのホテルも(4つ星の高級ホテルであっても)歯ブラシやくしは置いていないことが一般的なので、マイ歯ブラシの持参をお忘れなく。

エストニアの電源プラグ形状はCタイプ

フィンランド プラグ

これはラディソン ブル ホテル タリンに限った話ではありませんが、エストニアの電源プラグは、ヨーロッパ各国で使われている「Cタイプ」が主流です。日本の電源プラグを使用するためには、変換プラグ(アダプター)を持参する必要があります。

フィンランド プラグ

写真左のCと書かれた変換プラグは、家電量販店などで200円程度で購入可能。右のマルチ変換プラグはもう少し値が張ります。今回は海外Wi-Fiレンタルをしていったので、ルーターおよびモバイルバッテリーの充電用にこのマルチ変換アダプターが付いていました。

ラディソン ブル ホテル タリン 24階ラウンジ LOUNGE24からの眺望

ラディソン ブル ホテル タリン Radisson Blu Sky Hotel Tallinn LOUNGE24  24階ラウンジ

ラディソン ブル ホテル タリンの24階にはラウンジ「LOUNGE24」があり、タリン新市街&タリン旧市街の夜景を見ることができます。

ラディソン ブル ホテル タリン Radisson Blu Sky Hotel Tallinn  24階からの眺望

こちらのラウンジはドアから外に出ることができ、昼間はこんなに素晴らしい眺望を楽しむことができます。ラディソン ブル ホテル タリンはこのあたりで一番背の高いホテルで眺めが抜群!

タリンのこの景色を眺められるのは、ラディソン ブル ホテル タリンの24階からだけですよ。^^

ラディソン ブル ホテル タリン 朝食ブッフェ

ラディソン ブル ホテル タリン Radisson Blu Sky Hotel Tallinn 朝食ブッフェ

ラディソン ブル ホテル タリンでは、1階にあるレストラン「Seasons Restaurant」で朝食ブッフェをいただけます。

ラディソン ブル ホテル タリン Radisson Blu Sky Hotel Tallinn 朝食ブッフェ

テーブルに飾られた赤い実はクリスマス風なのでしょうが、和テイストに見えなくもありません。

ラディソン ブル ホテル タリン Radisson Blu Sky Hotel Tallinn 朝食ブッフェ

フレッシュなサラダ、各種ハム、サラミ、チーズ、ピクルスなどなど。
もちろん、温かい料理やスープ、各種卵料理、麦のお粥などもありました。

ラディソン ブル ホテル タリン Radisson Blu Sky Hotel Tallinn 朝食ブッフェ

パンコーナーは、黒パン、全粒粉パン、バケットなどハード系のパンから、クロワッサンなどデニッシュ系まで豊富に揃います。

ラディソン ブル ホテル タリン Radisson Blu Sky Hotel Tallinn 朝食ブッフェ

パンやシリアル、ナッツなどが袋に入って並んでいるの、とっても可愛いですよね。思わずこれは写真撮ってシェアしたくなります。

ラディソン ブル ホテル タリン Radisson Blu Sky Hotel Tallinn 朝食ブッフェ

ジュースやお水のボトルもおしゃれ。もちろん、コーヒー、紅茶なども揃っています。
(※コーヒーはポットサービスでテーブルにも運んでもらえます。)

ラディソン ブル ホテル タリン Radisson Blu Sky Hotel Tallinn 朝食ブッフェ

こちらが私が食べた朝食。食べたいものが多すぎてこのあとお代わりにいきました。
これだけ種類が豊富だと、連泊しても飽きなそうですね。

ラディソン ブル ホテル タリン Radisson Blu Sky Hotel Tallinn 朝食ブッフェ

エストニアは乳製品やベリー類が特産なので、ヨーグルトも美味。せっかくなので、たくさんのトッピングをしていただきました。大満足♪

なお、ラディソン ブル ホテル タリンの朝食ブッフェの時間は、月曜から金曜が06:30~11:00、土曜と日曜が07:00~11:00となっています。朝早くから空いているので、朝食を早めにとって、一日を活動的に過ごしたい人にもおすすめ。(私が行ったときは8時過ぎから徐々に混み始めたので、混雑を避けたい人は8時前に行くと良さそうです。)

以上、エストニア タリン旧市街の近くにあるホテル「ラディソン ブル ホテル タリン」に実際に泊まった感想と、ホテルの立地、ロビー、客室、バスルーム、高層階からの眺望、朝食ブッフェの紹介でした。

立地もよく、ラグジュアリーな雰囲気でくつろげるすてきなホテルなので、エストニア タリンに旅行する際に泊まるホテルの候補に加えてみてくださいね。

▼トリップアドバイザーでこのホテルの最安値をチェック
Radisson Blu Sky Hotel (ラディソン ブル ホテル タリン)

ホテル名称 Radisson Blu Sky Hotel (ラディソン ブル ホテル タリン)
ホテル住所 Ravala Puiestee 3, Tallinn 10143, Estonia
公式サイト https://www.radissonblu.com/en/skyhotel-tallinn

▼このカテゴリのほかの記事はこちらから
フィンランド&エストニア旅行記

[本記事はLinkトラベラーズの一員として、エストニア政府観光局主催のプレストリップに参加し、執筆しています。]



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


関連記事

ヘルシンキのムーミンカフェ (Mumin Kaffe) は、子ども連れのファミリーにやさしいカフェ

ヘルシンキ市内にオープンしたばかりのムーミンカフェ(Mumin Kaffe)に行ってきました!

記事を読む

エストニア政府観光局プレストリップに参加し、フィンランド&エストニア旅行に来ています。

Moi! 私はいま北欧フィンランドの首都、ヘルシンキに来ています。 今回はブロガーによ

記事を読む

【読者プレゼント企画】フィンランド&エストニアのおみやげを5名の方にプレゼント(~12/23)

いつも当ブログに遊びに来てくださってありがとうございます。 ここ数日フィンランド&エス

記事を読む

Restaurant Grön レストラングローンでモダンな北欧料理・フィンランド料理をいただく

北欧フィンランド・ヘルシンキに泊まった最初の夜は、「Restaurant Grön (レスト

記事を読む

ラヘマー国立公園 ヴィル湿原

エストニアはタリン旧市街だけじゃない!豊かな自然が残るラヘマー国立公園 ヴィル湿原を歩く

中世の雰囲気を今に残すタリン旧市街はエストニアの観光のハイライトですが、何もタリン旧市街だけ

記事を読む



管理人ayanイラスト画像 こんにちは、ayanです。
1976年生まれの愛知県在住フリーランス、ブロガー、旅ライター。夫 娘2人 猫3匹と暮らしています。旅、英語、コーヒーが好き。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています! 暮らしの中に楽しみを見つけ、好奇心をもってワクワクする日々を過ごせるよう、アンテナを立てています。

レビューズ公認ブロガー、GOTRIP!旅ライター、リトレンゴ公式ライター、チェコ親善アンバサダー2018。

ライターとしての執筆実績はこちら

詳細プロフィールはこちら

ブログ運営ポリシー

記事数 : 1,260 / コメント数: 2593

▼更新情報を配信しています。
  Google+ follow us in feedly

わらしべ暮らしのブログFacebookページ

海外旅行記Pick Up!

チェコ旅行記2018

北欧の田園を旅しよう

チェコ旅行記

フィンランド&エストニア旅行記

ニュージーランド旅行記

オキシクリーン「オキシクリーン」でクッションフロア(床)の黒ずみがピカピカに!
オキシクリーンはで茶渋や水筒の内側も綺麗に。クッションフロアの黒ずみや床掃除にも。
頬のしみ・そばかす頬のしみ・そばかすをレーザーで取りたくて皮膚科に行ったのですが・・・
頬のしみ・そばかすを消したくて皮膚科を訪ねたとき、皮膚科医が私にすすめた方法とは。
ホームビジットホームステイ受け入れより気軽なホームビジット。いつものご飯を一緒に
ホームビジットは、ホームステイ受け入れより気軽に楽しめる身近な国際交流です。
海外WiFiレンタル イモトのWiFi海外旅行、ネットはどうすればいい? 海外WiFiレンタルならイモトのWiFi
海外WiFiレンタルのやり方を解説。海外でも普段通りにスマホやPCでネットにつなげます。
PAGE TOP ↑