エストニア最大のアルパカファームで、ふわふわのかわいいアルパカと触れ合ってきた!

エストニア最大のアルパカファームで、ふわふわのかわいいアルパカと触れ合ってきた!

公開日: : 最終更新日:2017/09/16 北欧の田園を旅しよう2017

エストニア最大のアルパカファーム

ふわふわの毛に覆われたモコモコのシルエットと、愛らしい大きな瞳で人気のアルパカ。

南米ペルーのイメージが強い動物ですが、エストニアにもたくさんのアルパカたちと触れ合える場所があります。それが、エストニア南西部パルヌ県にある、エストニア最大のアルパカファーム。

5年前にオープンしたこのアルパカファームでは、2017年9月現在、計43頭のアルパカが飼育されており、ファーム訪問者はアルパカをなでたり、食べ物を与えたりして、触れ合いを楽しむことができます。


エストニア最大のアルパカファーム

エストニアのアルパカファームのアルパカ

エストニアのアルパカファームのアルパカ。ここのファームのアルパカは、ペルーではなく、イギリスから連れてこられたアルパカだそうです。

エストニアのアルパカファームのアルパカ

私の手からニンジンを食べてくれました!

エストニアのアルパカファームのアルパカ

広い牧草地でのびのびと草をはむアルパカたち。お尻のかたちとか、しっぽとか、曲線が全部かわいい。見ていると、こちらまでのんびりとしたやさしい気持ちになってきます。

アルパカと触れ合うYKOARAちゃん

いっしょにツアーに参加した旅ブロガーのUKOARAちゃん(@Yu_koara)は、なぜかとってもアルパカに懐かれていました。羨ましい!


お母さんアルパカのお乳をのむ子どものアルパカ

お母さんアルパカのお乳をのむ子どものアルパカ。シルエットがたまりません。

アルパカファーム

柵越しではなく、広い牧草地で思い思いに動いているたくさんのアルパカに触れるのは嬉しいです。「この子は興味津々で近づいてきてくれるな」とか、「この子はなでようとするとすぐ逃げるな」とか、アルパカごとに性格が違うのもわかります。

山羊、羊、ウサギなど、アルパカ以外の動物も

アルパカファームのひつじ

アルパカファームには、アルパカ以外の動物もいます。

上写真は、オーサントシープ(Ousannt sheep)という世界最小の羊。ほかに、ピグミーゴート(山羊)、アンゴラウサギ、鶏、犬、猫なども飼われているとのこと。

アンゴラウサギ

ふわふわのアンゴラウサギは、とってもおとなしかったです。

アルパカの毛で作られた製品を販売するショップも

アルパカの毛

アルパカファームには、アルパカの毛で作られた製品を販売するショップもあります。

アルパカの毛で作られた製品を販売するショップ

アルパカはウールアニマルとも呼ばれており、アルパカの毛は、羊毛のおよそ7倍も暖かいのだとか。冬の寒さが厳しい北欧では、アルパカのニット製品は重宝されるでしょうね。

ただ、このアルパカファームのアルパカウール生産量がまだ十分ではないのか、ここのショップで販売されているアルパカウールのニット製品はペルーなどからの輸入品が多かったです。「エストニアのお土産」にはしにくいかも?

アルパカの毛で作られた製品を販売するショップ

種類はそれほど多くありませんが、ここのアルパカファームで生産されたアルパカウールの毛糸も販売されていました。素朴な色合いがいいですね。

アルパカのマスコット

エストニア=アルパカのイメージはたぶんないと思いますが、アルパカ好きな方、動物好きな方は、エストニア南西部パルヌ県に行く際は、アルパカファームに足を延ばしてみるのも楽しいかもしれません。

【施設詳細】
名称 Alpakafarm OÜ
住所 Kännu talu, Niidu küla, 87307, Are, Estonia
営業時間 毎日10:00~18:00
入場料 大人5ユーロ、子ども3ユーロ
公式サイト https://alpakafarm.ee/en/

続きの記事はこちら→ まるでホテル! 巨大フェリー「タリンクシリア・メガスター」でエストニアからフィンランドへ

「北欧の田園を旅しよう!」カテゴリの記事をもっと見る
北欧の田園を旅しよう ラトビア・エストニア・フィンラン



提供:CAITOプロジェクト
※現地滞在費、飲食費、アクティビティ費、移動費等を提供していただきました。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


関連記事

エストニアの農場 マリアファーム

築100年の古い農家の建物で西エストニアの郷土料理が食べられる観光農場 マリアファーム

サンタクロースを訪ねて、エストニアのサンタの煙突村を訪問をした後は、すぐに近くにある観光農場「マ

記事を読む

まるでホテル! 巨大フェリー「タリンクシリア・メガスター」でエストニアからフィンランドへ

ラトビア、エストニアと移動してきた北欧の田園旅、5日目は最後の国であるフィンランドを目指すべく、

記事を読む

ウングルムイジャ領主館 Ungurmuiža Manor  テラス

ラトビア田園旅 18世紀に建てられた木造の荘園「ウングルムイジャ領主館」の館内見学と昼食

ラトビアの田園地方には、数多くの歴史的な木造建築が今なお残っています。 今回訪れたのは、ラトビ

記事を読む

ラトビアで木工体験

ラトビア田園地方の大工工房で木工ワークショップ体験をし、アヴアティニ・ハーブ農園へ

CAITOプロジェクト主催のプレストリップ2日めは、ラトビアの首都リガのホテルを朝出発し、北東方向の

記事を読む

カリオラリゾート calliola conference & event center Finland

海と自然と静けさが調和するフィンランドの群島にあるカリオラリゾートがすばらしかった!

フィンランドの沿岸地域と群島には、1000kmもの海岸線が広がっており、何万もの島々が存在します

記事を読む



管理人ayanイラスト画像 こんにちは、ayanです。
1976年生まれの愛知県在住フリーランス、ブロガー、旅ライター。夫 娘2人 猫3匹と暮らしています。旅、英語、コーヒーが好き。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています! 暮らしの中に楽しみを見つけ、好奇心をもってワクワクする日々を過ごせるよう、アンテナを立てています。

レビューズ公認ブロガー、GOTRIP!旅ライター、リトレンゴ公式ライター、OMIYA!ライター。

ライターとしての執筆実績はこちら

詳細プロフィールはこちら

記事数 : 1,213 / コメント数: 2593

▼更新情報を配信しています。
  Google+ follow us in feedly

わらしべ暮らしのブログFacebookページ

海外旅行記Pick Up!

北欧の田園を旅しよう

チェコ旅行記

フィンランド&エストニア旅行記

ニュージーランド旅行記

オキシクリーン「オキシクリーン」でクッションフロア(床)の黒ずみがピカピカに!
オキシクリーンはで茶渋や水筒の内側も綺麗に。クッションフロアの黒ずみや床掃除にも。
頬のしみ・そばかす頬のしみ・そばかすをレーザーで取りたくて皮膚科に行ったのですが・・・
頬のしみ・そばかすを消したくて皮膚科を訪ねたとき、皮膚科医が私にすすめた方法とは。
ホームビジットホームステイ受け入れより気軽なホームビジット。いつものご飯を一緒に
ホームビジットは、ホームステイ受け入れより気軽に楽しめる身近な国際交流です。
海外WiFiレンタル イモトのWiFi海外旅行、ネットはどうすればいい? 海外WiFiレンタルならイモトのWiFi
海外WiFiレンタルのやり方を解説。海外でも普段通りにスマホやPCでネットにつなげます。
PAGE TOP ↑