グアムで水曜に行われているチャモロビレッジ・ナイトマーケットでローカルフードを楽しむ!

公開日: : 最終更新日:2018/04/06 グアム親子ili(イリー)旅


グアムで水曜に行われているチャモロビレッジ・ナイトマーケット

瞬間オフライン音声翻訳機 ili(イリー)のモニターとして、中学生の娘2人を連れてグアム旅行中の私。到着日の夕方に、グアムの代表的な観光スポットであるチャモロビレッジ(Chamorro Village)に行ってきました。

チャモロビレッジでは、毎週水曜日の夕方からナイトマーケットが開催されます。

観光客だけでなく、地元の人たちも多く訪れ、ローカルフードを売る屋台や民芸品、土産物を売る店が並びます。そのほかチャモロダンスやライブも行われる、お祭りのようなマーケット。

娘たちとローカルフードをあれこれ味わってきたので、ナイトマーケットの雰囲気とともに紹介します。


チャモロビレッジ・ナイトマーケットは何がおすすめ?

グアムで水曜に行われているチャモロビレッジ・ナイトマーケット

グアムのチャモロビレッジ・ナイトマーケットにはたくさんの食べ物や飲み物の屋台が並びますが、特に多く見かけるのが、マンゴーやココナッツ、パイナップルなどの南国フルーツのスムージーを売る店。

マンゴースムージー

マンゴースムージーはパインと傘のデコレーション付きで5ドル。夕方でも生暖かい風の吹く南国なので、冷たいマンゴースムージーがとっても美味しいです♪

ココナッツ

ココナッツ(ヤシの実)に直接ストローをさして飲むココナッツジュースや、醤油をつけて食べるココナッツの果肉の刺身も売られていました。

チャモロビレッジ・ナイトマーケットのフード屋台

ナイトマーケットの食べ歩きで夕食を済ませるなら、1串から買えるバーベキューがおすすめ。ポーク串やチキン串などは1本2ドルくらい。骨付きのターキーレッグは15ドルくらいから。ピラフなどとセットにした「コンボ」もあります。

フランクフルトソーセージも2ドルくらいで買えますが、辛いものもあるので、お子さんや辛いのが苦手な方は「Spicy(スパイシー)」と書かれていないか確認を。

チャモロビレッジ・ナイトマーケットのフード屋台

売り子さんの呼び込みが賑やかなのもチャモロビレッジの特徴。小さなカップに入れたスムージーをお盆に載せて試飲をすすめてくるところもあります。

チャモロビレッジ・ナイトマーケットのフード屋台

ノリノリな呼び込みにつられて、ココナッツ&マンゴースムージー6ドルを購入。

娘がili(イリー)を使って「おいしいです!(This is delicious!)」と伝えると、お姉さんがとびきりの笑顔で「Just say “Yummy!”(「ヤミー」って言うのよ!)」と教えてくれました。^^

チャモロビレッジ・ナイトマーケットのフード屋台

フード屋台は基本的に肉・コーン・ソーセージ等のバーベキュー料理が多いです。(それ以外に、バーガー、タコヤキ、アジアンフードも見かけました。)

チャモロビレッジ・ナイトマーケットのフード屋台

1本から気軽に買えるバーベキュー串、気軽に食べ歩きできるのがいいんですよね。

チャモロビレッジ・ナイトマーケットのフード屋台

もうもうと煙を立ち上らせ、バーベキューを焼く屋台の人たち。

チャモロビレッジ・ナイトマーケットのフード屋台

店頭に何かわからない串に刺さった食べ物があったので、イリーで屋台のお兄さんに聞いてみました。

イリーを使って中身を確認

食べ物を指さしつつ、「この中には何が入っていますか?(What’s in it?)」とイリーで聞くと、お兄さんが「Banana!(バナナ!)」と答えてくれました。お惣菜じゃなくておやつだったようです。ということで2本購入。(1本1ドル)

チャモロビレッジ・ナイトマーケットのフード屋台

イリーの翻訳音声を聞いたお兄さんが、私たちに品物を手渡したあと、奥にいる同僚に向かって「あの機械すげーんだぜ!」というようなことを言っていました。^^

チャモロビレッジ・ナイトマーケットの雰囲気

チャモロビレッジ・ナイトマーケットのクライミングウォール

フードやドリンクの屋台が多いチャモロビレッジのナイトマーケットですが、中央の広場には、子ども向けのクライミングウォールやドラム缶を使った幼児向けの乗り物もあり、子連れの家族旅行で訪れると楽しいと思います。

チャモロビレッジ・ナイトマーケットのフード屋台

チャモロビレッジのナイトマーケットは18時くらいから人が徐々に増えていき、日が暮れるころにはかなりの人手になります。

間以上には音楽が流れ、奥のほうにはチャモロダンスの行われている建物も。人混みが苦手な方にはおすすめできませんが、熱気あふれるおまつり的な雰囲気を味わいたいなら、きっと楽しめることでしょう。

チャモロビレッジ・ナイトマーケットのビレッジハウス

こちらのビレッジハウスは、2016年にグアムで行われたフェスティバル オブ パシフィックアーツのために作られたものだそう。

中で民芸品などが販売されているので、グアム土産を探してみるのもいいですね。

ili(イリー)を使ってローカルの若者と交流

チャモロビレッジ・ナイトマーケットでローカルの若者と交流

チャモロビレッジのナイトマーケット自体は1時間半~2時間もあれば十分楽しめるのですが、今回は一通り見て回って少し時間があまったので、階段に腰を下ろしていたローカルの若者にili(イリー)で話しかけてみました。

観光客向けのお店ではなく、地元の人たちも集うナイトマーケットですから♪

チャモロビレッジ・ナイトマーケットでローカルの若者と交流

「地元の人ですか?」「チャモロビレッジのナイトマーケットにはよく来るの?」「ナイトマーケットでおすすめの食べ物は?」などなど、イリーでいろいろ質問し、おしゃべりを楽しみました。

イリーはお店での注文や買い物など「こちらの要望を伝えたいとき」に便利ですが、こんなふうにローカルとの会話のきっかけにもなってくれるのが気に入っています。

チャモロビレッジ・ナイトマーケットでローカルの若者と交流

おしゃべりをした後、イリーを持って笑顔を見せてくれたグアムボーイズに感謝!

チャモロビレッジ・ナイトマーケットでローカルの若者と交流

(おしゃべりした男の子が「チーズをかけた味付けグリルコーン」をおすすめしてくれたので買ってみたのですが、ちょっとくどすぎて、個人的には普通の塩味のコーンのほうが好きでした。まぁ、味覚の違いですね、これは。)

チャモロビレッジのナイトマーケットへの行き方

チャモロビレッジのナイトマーケットへの行き方

チャモロビレッジは、ホテルが集中するタモン湾から少し離れたハガニアというエリアにあります。タモンエリアからのアクセスは、タクシー、レンタカー、赤いシャトルバスを利用するか、送迎つきのツアーに参加するのが一般的です。

レンタカーで行く場合は駐車場がいっぱいの可能性があり、タクシーやバスを利用する場合は、帰りの乗車でかなり並ぶ必要があるかもしれません。(行き帰りともタクシーなら、行きのドライバーさんに「帰りは何時にこの場所に迎えにきて」と頼んでおくとよいかも。

チャモロビレッジナイトシャトルバスは、Tギャラリア by DFS発着(18:00~20:00の間20分間隔で運行)と、グアムプレミアムアウトレット発着(18:00~20:00の間20分間隔で運行)を往復7ドルで利用できます。(※水曜夜のみ運行)

私は宿泊しているホテル「ガーデンヴィラ」のすぐ近くにある「コンビニエンス大阪」という日本人経営のお店が、チャモロビレッジのナイトマーケットの送迎バンを往復3ドルで提供していたので、それを利用しました。

まとめ

チャモロビレッジ・ナイトマーケットでローカルの若者と交流

チャモロビレッジのナイトマーケットは、毎週水曜日の夕方から夜にかけて開催されます。グアム滞在中に水曜日があれば、チャモロビレッジのナイトマーケットに足を運んでみてはいかがでしょうか。特に子連れの家族旅行におすすめです。

ただし、人がかなり多いので、スリや迷子には十分注意してください。

また、クレジットカードでの支払いはできず、基本的にアメリカドルでの現金払いのみとなるので、行く前にドルの現金を用意しておくのをお忘れなく。

イリーili

グアム旅行には瞬間オフライン音声翻訳機「ili(イリー)」も便利です♪

※今回のiliグアム旅は株式会社ログバーに旅費(往復航空券+ホテル)の一部を負担していただきました。また、現地でのアクティビティや飲食の費用は自己負担です。

次の記事→ グアムのイパオビーチは透明度の高い遠浅の海でシュノーケリングが楽しめるおすすめのビーチ

グアム親子ili(イリー)旅の記事一覧に戻る



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


関連記事

グアムのガーデン ヴィラ ホテル

グアムのガーデン ヴィラ ホテルの口コミと評判 リーズナブルに泊まりたい子連れ家族旅行向き

瞬間オフライン音声翻訳機 ili(イリー)のモニターとして、中学生の娘2人を連れて3泊4日のグア

記事を読む

グアムで土曜と日曜に開催されるデデドの朝市

グアムで土曜と日曜に開催されるデデドの朝市はどんな感じ? 実際に行ってみた感想と口コミ

グアムで土曜日曜に開催されるデデドの朝市に行ってきました。衣類・雑貨・野菜・果物・魚・軽食を売る

記事を読む

ティーウェイ航空

中部国際空港からグアムまでティーウェイ航空の直行便に乗った感想 機内食と搭乗体験記

今回のグアム旅行は、韓国の格安航空会社(LCC)ティーウェイ航空のチャーター直行便を利用し、名古

記事を読む

3泊4日グアム旅行(親子3人)でかかった費用はどれくらい?

3泊4日グアム旅行(親子3人)でかかった費用はどれくらい? 旅費と現地で使ったお金まとめ

数回に渡って親子グアム旅行の記事をお届けしてきましたが、これからグアムに行く方が気になることと言

記事を読む

グアムのおすすめ現地英語ツアー「洞窟探検&シュノーケリング」

グアムに行くならぜひ参加して欲しい! おすすめ現地英語ツアー「洞窟探検&シュノーケリング」

今回のグアム旅行のハイライトは、日本から予約をしていった現地ツアー(英語ツアー)洞窟探検&シュノ

記事を読む

管理人ayanイラスト画像 こんにちは、ayanです。
1976年生まれの愛知県在住フリーランス、ブロガー、旅ライター。夫 娘2人 猫3匹と暮らしています。旅、英語、コーヒーが好き。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています! 暮らしの中に楽しみを見つけ、好奇心をもってワクワクする日々を過ごせるよう、アンテナを立てています。

レビューズ公認ブロガー、GOTRIP!旅ライター、リトレンゴ公式ライター、OMIYA!ライター。

ライターとしての執筆実績はこちら

詳細プロフィールはこちら

記事数 : 1,237 / コメント数: 2645

▼更新情報を配信しています。
  Google+ follow us in feedly

わらしべ暮らしのブログFacebookページ

海外旅行記Pick Up!

北欧の田園を旅しよう

チェコ旅行記

フィンランド&エストニア旅行記

ニュージーランド旅行記

オキシクリーン「オキシクリーン」でクッションフロア(床)の黒ずみがピカピカに!
オキシクリーンはで茶渋や水筒の内側も綺麗に。クッションフロアの黒ずみや床掃除にも。
頬のしみ・そばかす頬のしみ・そばかすをレーザーで取りたくて皮膚科に行ったのですが・・・
頬のしみ・そばかすを消したくて皮膚科を訪ねたとき、皮膚科医が私にすすめた方法とは。
ホームビジットホームステイ受け入れより気軽なホームビジット。いつものご飯を一緒に
ホームビジットは、ホームステイ受け入れより気軽に楽しめる身近な国際交流です。
海外WiFiレンタル イモトのWiFi海外旅行、ネットはどうすればいい? 海外WiFiレンタルならイモトのWiFi
海外WiFiレンタルのやり方を解説。海外でも普段通りにスマホやPCでネットにつなげます。
PAGE TOP ↑