【今だけ】オラクルトライアルセット1,600円→1,000円キャンペーン! 送料無料

グアムのイパオビーチは透明度の高い遠浅の海でシュノーケリングが楽しめるおすすめのビーチ

グアムのイパオビーチ

グアムのリゾートホテルが集中するホテルロードは、タモン湾のビーチ沿いにあり、海側の高級ホテルには宿泊者専用プライベートビーチを有するところもあります。

プライベートビーチのある高級ホテルに宿泊していなくてプライベートビーチは利用できないけれど、グアムの美しいビーチで水遊びやシュノーケリングを楽しみたいという方におすすめなのが、タモン湾南西の端にあるイパオビーチ。

グアムのイパオビーチは無料のおすすめビーチ

グアムのイパオビーチ

ヒルトングアムリゾート&スパとP.I.C.(パシフィック・アイランド・クラブ・グアム)の中間あたりにある、ガバナー ジョセフ フローレス メモリアル パーク(イパオビーチパーク)の公園の先の公共ビーチです。

イパオビーチパーク

公共のビーチなので誰でも無料で利用でき、観光客だけでなく、地元の人たちも日常的に利用しています。ライフガード(レスキュー)もいるので、万一のときも安心。

グアムのイパオビーチ

イパオビーチは遠浅のリーフなので、小さな子ども連れの家族旅行にもぴったり。

グアムのイパオビーチ

水の透明度も高く、水中メガネ(ゴーグル)やシュノーケリングの道具を持っていけば、珊瑚礁と魚をたくさん見ることができます。

グアムのイパオビーチ

もちろん、シュノーケリングツアーなどで沖合いに出て見るほうが魚の種類も数も多く、カラフルなのですが、無料の公共のビーチであることを考えると、十分楽しめると思います。特に小さいお子さんのいる家族が短時間で楽しむのにおすすめ。

(珊瑚礁を踏むことや、魚に餌付けをすることは禁じられているのでご注意を。)

グアムのイパオビーチ

ロッカーがあるわけではないので、貴重品がある場合は、誰かが木陰に残って荷物の番をするほうがベター。私は水に入らず、子どもたちが遊ぶのを眺めていましたが、青い空と海、白い砂浜を眺めているだけでもリゾート気分でリラックスできました。

グアムのイパオビーチ

娘たちもきれいな水の中を泳いだり、魚を探したりして、楽しんでいました。

もっと小さなお子さんなら、浮輪や砂遊びの道具を持っていってもよいかも。

シャワー設備

イパオビーチと公園の間には無料のシャワーもあるので、海から上がったあと海水を洗い流すことができます。グアム政府観光局のサイトによれば、公共トイレと更衣室もあるとのこと。(私たちはどこにあるのか見つけられなかったのですが…)

なお、イパオビーチには売店はないので、ペットボトルの水や、必要であれば食べ物を持っていくことをおすすめします。

イパオビーチへの行き方

イパオビーチパークへの行き方は、赤いシャトルバス利用なら、グアム政府観光局前のバス停(イパオパーク/GVB前)でバスを降りるのが便利です。バス停からビーチまでは公園を通過して徒歩数分。レンタカー利用の場合は、公園前の駐車場を利用できます。

宿泊ホテルがグアムヒルトン、パシフィックアイランドクラブ、パシフィックスター、ロイヤルオーキッド、フェイタスリゾート、ガーデンヴィラ、ホリデーリゾートあたりなら歩いて5分~15分程度だと思います。

私はガーデンヴィラに宿泊していて、歩いて15分ほどでイパオビーチパークに着きました。

イパオビーチパークで地元の人たちとイリーで会話

イパオビーチパークで地元の人たちとイリーで会話

今回私は瞬間オフライン音声翻訳機「ili(イリー)」のモニターとして、中学生の娘2人を連れてグアム旅行をしているので、ili(イリー)を使ってイパオビーチパークにいる地元ファミリーとおしゃべりをしてみました。

イパオビーチパークで地元の人たちとイリーで会話

イパオビーチの手前にあるイパオビーチパークにはバーベキューサイトもあり、地元の人たちが家族やグループでアウトドアランチやバーベキューを楽しんでいます。

三世代の家族でランチを楽しんでいたこちらの家族は、グアム在住のフィリピン人とのこと。写真を撮らせてほしいと頼むと、笑顔でポーズをキメてくれました。^^

イパオビーチパークで地元の人たちとイリーで会話

「イパオビーチパークにはよく来るんですか?」「ええ、家族でよく来るわ。」

「グアムでおすすめの場所はどこですか。」「恋人岬にはもう行った? まだ行ってないならおすすめよ。」

イパオビーチパークで地元の人たちとイリーで会話

「このあとランチを食べたいのですが、おすすめのレストランはありますか?」

「イパオビーチパークの出口にあるプロア(PROA)というレストランが人気よ。隣においしいパティスリー(ケーキ屋さん)があるんだけど、プロアで食事の後にそのケーキも食べられるから食べてみて!」

プロア(PROA)はトリップアドバイザーなどの口コミでも評判がよく、気になっていたレストランだったのですが、グアムに住んでいる方のおすすめということもあって、この後のランチはプロアに決定!

イパオビーチパークで地元の人たちとイリーで会話

ili(イリー)をきっかけに地元の人たちともおしゃべりを楽しめ、おすすめレストランも教えてもらうことができました。親子グアムili旅、とっても満喫しています♪

続きの記事はこちら→ グアムの人気レストラン「プロア(PROA)」のバーベキュートリオがおいしくておすすめ!



※今回のiliグアム旅は株式会社ログバーに旅費(往復航空券+ホテル)の一部を負担していただきました。また、現地でのアクティビティや飲食の費用は自己負担です。

グアム親子ili(イリー)旅の記事一覧に戻る