【今だけ】オラクルトライアルセット1,600円→1,000円キャンペーン! 送料無料

ナチュラルチアクッキー マクロビダイエット チアシードはおいしい? 満腹感は? 実際に食べてみた口コミ感想

ナチュラルチアクッキー マクロビダイエット チアシード

豆乳おからゼロクッキーや大麦と果実のソイキューブなどを販売する、ヘルシースイーツ専門店B.LABOから新発売されたナチュラルチアクッキーをご提供いただきました。

このナチュラルチアクッキーはバター・卵・乳・白砂糖を使わず、有機素材だけで作ったマクロビダイエットクッキーです。マクロビダイエットとは、玄米食を中心とし、動物性の食材をとらない、マクロビオティックの考え方を取り入れたダイエット方法のこと。

話題のスーパーフード「チアシード」と有機栽培玄米のシリアルが配合されており、水分といっしょに摂ると、お腹の中でむくむくと膨らみ、満足感を得られるそうです。

そのため、食事前に食べることで、自然と食べ過ぎ防止につながるのだとか。

そんなナチュラルチアクッキー(プレーン、レモン、クランベリーの3つのフレーバー)を実際に食べてみた口コミ感想を、写真とともにで紹介します。

ナチュラルチアクッキーの特長

ナチュラルチアクッキー

ナチュラルチアクッキーの特長を簡単にまとめると以下の通りです。

  • バター・卵・乳・白砂糖は不使用
  • 有機JAS認定の自然素材のみで作られている
  • オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)、8種の必須アミノ酸、食物繊維を多く含むチアシードが配合されている
  • チアシードは水分といっしょに食べると約10倍に膨らみ、満腹感を得られる
  • 食事前に食べることで食べ過ぎを防止できる
  • プレーン、レモン、クランベリーの3つのフレーバー
チアクッキーに入っている勇気JAS認定の自然素材
画像出典元:B.LABO

有機JAS認定の自然素材とは、有機チアシード、有機小麦粉、有機パーム油(トランス脂肪酸ゼロ)、有機玄米、サトウキビから作られた有機砂糖、低GIの有機アガペシロップ、有機クランベリー、有機レモンのこと。

ダイエットといえどあまり人工的なものは食べたくない、安心・安全でヘルシーな食品を選びたいと思っているなら、このナチュラルチアクッキーはぴったりです。

ナチュラルチアクッキー マクロビダイエット チアシード

なお、ナチュラルチアクッキーはフレーバーを選んで買うのではなく、プレーン×1袋、レモン×2袋、クランベリー×2袋の計5袋がセットになっています。(※1袋は100g入り)

公式サイト ナチュラルチアクッキー

ナチュラルチアクッキー プレーン

ナチュラルチアクッキー プレーン

ナチュラルチアクッキー プレーンは、有機チアシードと有機玄米フレークが入ったサクサク食感のクッキーです。原材料は以下の通り。

【原材料名】 有機小麦粉(小麦(オーストラリア産))、有機パーム油、有機アガベシロップ、 有機玄米フレーク、有機チアシード、食塩
ナチュラルチアクッキー プレーン

袋を開けたところ。1袋100g入りで、クッキーの個数にすると13~14個が入っています。ジッパー付き袋なので、湿気にくく、食べたい量を食べられるのが◎

「1日に何個食べる」といった決まりはありませんが、1個~5個をお水・牛乳・コーヒー・紅茶などの水分といっしょに食べると良いようです。

ナチュラルチアクッキー プレーン

黒ごまのような小さな粒々が有機チアシード(シソ科サルビア属ミントの一種で、南米で栽培される「チア」の種)です。乾燥した状態ではごまのようですが、水に浸すとぐんぐん膨らみ、約10倍になるのだとか。

ナチュラルチアクッキー プレーン

クッキー1個の大きさはこのくらい。縦の長さが4cmほどです。

ナチュラルチアクッキー プレーン

かじってみると、サクサクの軽い歯触りで、口の中でホロッと崩れます。玄米を使用しているからか、素朴で香ばしい味わい。チアシードは無味無臭ですが、プチプチした食感がアクセントになっています。

甘すぎず、ほんの少し塩味もきいていて、飽きずに食べられるおいしさです。ちなみに、塩はフランス西海岸、ブルターニュ地方で生産される「ゲラントの塩」が使われているのだとか。

変にとがったキツイ塩味ではなく、有機砂糖とアガペシロップのやさしい甘さを引き立てる、まろやかな塩味だと感じました。

ナチュラルチアクッキー レモン

ナチュラルチアクッキー レモン

ナチュラルチアクッキー レモンは、有機チアシードと有機玄米フレークが入った生地に、有機JAS認定のイタリア・シチリア産レモンピールを練り込んだクッキーです。原材料は以下の通り。

【原材料名】 有機小麦粉(小麦(オーストラリア産))、有機パーム油、有機アガベシロップ、 有機玄米フレーク、有機レモンピール(有機レモンの皮、有機コーンシロップ、有機砂糖、有機濃縮レモンジュース)、有機チアシード、有機レモン果汁、食塩 
ナチュラルチアクッキー レモン

クッキーの大きさや食感はプレーンと同じですが、こんなふうにレモンピールが見え隠れしています。ドライフルーツ好き、特に柑橘のピールが好きな私にはたまりません。

ナチュラルチアクッキー レモン

サクッ・ホロッの食感と、玄米の香ばしさ、チアシードのプチプチ感を楽しめるのはプレーンと同じですが、口の中に広がるレモンの風味が爽やかで、私はプレーンよりもレモンのほうが気に入りました。

ナチュラルチアクッキー クランベリー

ナチュラルチアクッキー クランベリー

ナチュラルチアクッキー クランベリーは、有機チアシードと有機玄米フレークが入った生地に、甘酸っぱいクランベリーを練り込んだクッキーです。原材料は以下の通り。

【クランベリー】 有機小麦粉(小麦(オーストラリア産))、有機パーム油、有機アガベシロップ、 有機玄米フレーク、有機クランベリー(有機砂糖、有機ひまわり油)、有機チアシード、有機レモン果汁、食塩
チアクッキークランベリー

赤く見えるのが、ドライクランベリーを刻んだもの。クランベリーにはポリフェノールやアントシアニンが豊富に含まれることで知られています。

クッキー生地に対して、クランベリーがそこまで多く配合されているわけではないので、すごく甘酸っぱくはありませんが、ベリー感はちゃんとわかりました。

ナチュラルチアクッキーのプレーン、レモン、クランベリーの3つの味を食べてみた感想ですが、バターたっぷりのクッキーのようなリッチさはないものの、ダイエットクッキーとしてはかなりおいしいと思います。

しっとりしたソフトクッキーではなく、サクサク・ホロホロしたクッキーだったことも、私の好みに合っていました。

チアクッキーでお腹は膨れる?

ナチュラルチアクッキー

ナチュラルチアクッキーを食べるときのポイントは、たっぷりの水分をいっしょに摂取すること。そうすることで、チアシードがお腹の中で膨らんでくれます。

「ほんとうに少量のクッキーでお腹が膨れるの?」と思うかもしれません。

私は食いしん坊なので(カロリーを気にしなければ)クッキー1袋くらいはぺろりと食べられるのですが、このナチュラルチアクッキーは「後からお腹にずしんと来る」んです!

クッキー4~5個を食べたときは、「ちょっと物足りないな、もう少し食べたいな」と思うのですが、それはお腹がというより、口(舌)が求めているみたい?

ナチュラルチアクッキー

たっぷりの水分といっしょに4~5個を食べ、30分くらいすると、不思議とお腹が満たされた感じに気づきます。あれ、何だかお腹いっぱい・・・・・・と。お腹が張って苦しいというのとは違うのですが、ずしんと来る感じです。

「確かにこれを食事の30分前に食べたら、ご飯があまり入らなくなりそうだな」と思いました。我慢するのではなく、お腹が膨れているのでそれほど食べたいという気持ちにならず、自然と食事量をセーブできそうです。

(人との食事やとっておきのディナーの前には、食べないことをおすすめします。)

とはいえ、このナチュラルチアクッキーだけで必要な栄養素が摂れるわけではないので、これだけではいけません。あくまで補助的なアイテムとして、栄養バランスを考えた食事と並行して上手に取り入れていくのが良いと思います。

ナチュラルチアクッキーを販売しているB.LABOでは、2020年6月30日まで店内全品送料無料キャンペーン中なので、「つい、ご飯やおやつを食べ過ぎちゃう」と悩んでいるなら、試してみてはいかがでしょうか。

公式サイト ナチュラルチアクッキー

本記事はB.LABOより新商品であるナチュラルチアクッキーをご提供いただき、執筆しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA