H2Oスチームモップで玄関のたたきを掃除 (年末大掃除)

夏から使っている、高温スチームで汚れをとるお掃除アイテム「H2スチームモップ」。
フローリングを中心に、定期的なお掃除(だいたい週1~2回のスチームモップがけ)をしているのですが、年末ということもあって、普段なかなか掃除しない玄関のたたき(三和土)をスチームモップでお掃除してみることにしました。


*
H20スチームモップ

通常のフローリング掃除には吸水性に優れたパワフルメガパッド(上写真で本体に取り付けてあるブルーのパッド)を使うのですが、玄関のたたきのスレート(というのでしょうか?)部分は汚れが激しいので、使い捨てパッド(手に持っている白いの)を取り付けて使います。

H2O スチームモップ 使い捨てパッド取り付け

使い捨てパッドを取り付けたところ。パッドのステッチ(縫い目)が一本入っている方がヘッドの先端にくるように取り付けています。パッド自体はやや厚手の不織布のような感じです。
「使い終わったら捨てるだけなので、洗濯しにくい汚れにおすすめ」とのこと。

玄関のたたき スチームモップ前(BEFORE)

さて、玄関のたたきから、靴や傘立てを取り除き、砂埃をざっと掃いて、モップがけスタート。
泥汚れや何だかわからない水染みのような汚れが付いていますが、きれいになるのかな?

玄関のたたき スチームモップ後(AFTER)

スチームモップをかけること数分。新品同様に・・・とはいきませんが、目に付く汚れがかなり落ちてきれいになりました。(引いた写真だといまいち伝わりにくいですが、近くで見ると床材表面の細かい凹凸の中の汚れが落ちているのがわかります。)
水染みは、古い歯ブラシとかでゴシゴシこすらないと落ちないんじゃないかと思っていましたが、さすが100度のスチームのパワー、頑固な汚れも浮かせて、あっけなく落としてくれました!

DSC03748.jpg

使用後の使い捨てパッドはこんな感じ。破れてるし、真っ黒です~。^^;
パワフルメガパッドに慣れているせいで、どうも本体を床面に押し付け気味にやっちゃったようですが、使い捨てパッドは薄いので、押し付けないで軽く滑らせるように動かした方がいいみたい。

玄関をきれいにすると運気がアップする(よい運が家の中に入ってくる?)とかいいますし、何よりもすっきりきれいな玄関で年始を迎えられるのは気持ちがいいですものね。
H2Oスチームモップは、フローリング、畳、カーペットだけでなく、このようにスレート、大理石、リノリウム、タイルといった様々な床で使うことができるので、1本で家中のあちこちを掃除できるのが便利です。今年の大掃除は、H2Oスチームモップのおかげではかどりそうです!^^

▼ブログ内関連記事(レビュー)
頑固な汚れも高温のスチームで落とす【H2Oスチームモップ】到着
高温スチームで汚れを取る【H2Oスチームモップ】 使用感レビュー

▼詳細・ご購入はこちら
スチームの力で汚れを浮かせてふき取る【H2Oスチームモップ】

【追記】 現在、H2Oスチームモップが進化した「H2Oウルトラスチームマスター」という商品に切り替わっています。

[この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています]