コンビニで買えるちゃんとした食事パン「セブンゴールド 金のロール」

セブンゴールド 金のロール

日ごろ、それほどコンビニは利用しない私ですが、出かけたときに「一人分の昼ご飯として、ちょっとお腹にたまるものを」と、コンビニでおむすびやパンを買うことがときどきあります。
ですが、コンビニのパンコーナーにあるパンって、ほとんどがカロリーの高そうな菓子パンで、ご飯というよりおやつになっちゃうんですよね。だから、パンが食べたいのに、選べなくて、仕方なくおむすびにした・・・ということが何度もあります。

ところが、今朝セブンイレブンにメール便を出しにいったとき、パンコーナーを何気なく見ていたら、目をひく金色のラベルが貼られたシンプルがパンが目に留まりました。

セブンゴールド 金のロールについて

セブンゴールド 金のロール

セブンイレブンの”ちょっとした贅沢”をコンセプトにした「セブンゴールド」シリーズのの「金のロール」でした。やや小ぶりで、価格は1個90円。

もっちりとした弾力のある食感が特長のカナダ産小麦に、濃厚でコクのある北海道素材の生クリームとバターをを使用し、もっちりとした特長的な食感を実現するために、成形は手作業で行っているのだとか。表面の切込みや振られた粉も、何だかパン屋さんのパンみたい。カロリーも1個170kcalとコンビニパンの中では低いのも◎ ちょっと食欲をそそられたので、試しに1個買ってみました。

金のロール 原材料名

●名称 パン
●原材料名 小麦粉、脱脂濃縮乳、バター、砂糖、クリーム、小麦たん白、食塩、パン酵母、発酵風味料、卵、(原材料の一部に大豆を含む)

エネルギー170kcal/たん白質6.6g/脂質3.6g/炭水化物27.8g/ナトリウム316mg

(パッケージ裏面より引用)

菓子パンのパッケージ裏面を見ると、わけのわからないものがたーくさん入っていて、いつも「何だかな・・」と思っていたのですが、それと比べると、この金のロールの原材料はかなりシンプルだと感じました。

セブンゴールド 金のロール 食べてみました

金のロール

パンを割ってみたところ。そのままひと口食べたところ、ちょっとモソモソッとした感じがしたので、軽くトーストしてみることに。(※パッケージにも「トーストもおすすめ!」と書かれていました。)

軽くトーストして、再び食べてみたところ、こっちのほうが断然おいしい! 表面はさっくり、中はもっちりしていて、小麦の香りもふわんと漂います。コンビニやスーパーで売られている安いバターロールは、もっとスカスカな感じがするけれど、こっちは「パンを食べた!」という感覚がちゃんとある気がします。1個あたりの価格で比べると割高なのかもしれませんが・・・

金のロール+はちみつ

私はほかほかにトーストして、はちみつを垂らしていただきましたが、シンプルな味なので、シチューなどの食事にもよく合いそうです。
「コンビニでもちゃんとした食事パンを買いたい!」という方、セブンイレブンに立ち寄ることがあったら、見てみてくださいね。

なお、販売地域については以下のような予定になっているそうで、全国には順次発売となっているそうです。お住まいの地域によっては、まだ店頭に並んでいない可能性もあるかもしれません。

2013年10月31日~:東京、神奈川、長野、山梨、静岡、岐阜一部
2013年11月5日~:埼玉、群馬、新潟、北陸