ISETAN DOOR 初回おためしセット 4,800円相当の食材が1,980円(送料無料)!

台北のホテル 麗都唯客楽飯店(リド・ワイコロア・ホテル)は立地もよく台湾観光におすすめ

台北のホテル 麗都唯客楽飯店(リドホテル)

今回の台湾旅行は、翻訳デバイスili(イリー)のモニターとして往復航空券とホテル宿泊費を負担していただいたのですが、「ホテルは予算内でお好きなところを予約してOKです。」とのことで、私が選んだホテルがリド・ワイコロア・ホテル(麗都唯客樂飯店)

このホテルを選んだ理由は以下の通り。

  • MRTの淡水信義線(レッドライン)の駅(大安森林公園駅)の目の前という便利な立地
  • 台北駅周辺などに比べると同じ予算でも広くてきれいな部屋に泊まれる
  • 鼎泰豊などたくさんのお店がある東門駅へも歩いてすぐ
  • 6万坪の広さの大安森林公園がホテルの窓から見下ろせるロケーション
  • 昨年このホテルに泊まった妹の口コミと感想が良かった。

宿泊費は部屋の種類と泊まる時期により異なりますが、だいたい1泊1室1万円くらいから。私は1人で泊まったので割高になってしまいましたが、2人で泊まっても値段はほとんど変わらないので、1人あたり5,000円~6,000円程度かと思います。

では、実際に麗都唯客楽飯店(リド・ワイコロア・ホテル)の部屋を紹介します。

麗都唯客楽飯店(リド・ワイコロア・ホテル)の立地

大安森林公園

麗都唯客楽飯店(リド・ワイコロア・ホテル)は、MRTの淡水信義線(レッドライン)の駅「大安森林公園駅」を出てすぐ目の前にあります。「大安森林公園」駅はそれほど大きな駅ではありませんが、台北駅から乗り換えなしで来られるの便利な立地。

(大きな駅の駅近はホテル代もそれなりに高くなるので、主要駅にアクセスしやすい近隣の駅前で探すと、値段の割によいホテルに泊まれると思います。台湾はMRTの乗り換えがしやすく、個人的に大安森林公園駅は便利だと感じました。)

また、ひと駅となりの「東門駅」からはMRT中和新蘆線、反対側の隣りの駅「大安駅」からはMRT文湖線に乗ることができるので、台湾観光にもってこいです。

グルメ通りとして知られる永康街や、小籠包の有名店・鼎泰豊(ディンタイフォン)へも歩いいて行ける立地なので、台湾グルメを堪能したい方にもおすすめ。

MRTの淡水信義線「大安森林公園駅」から地上に出れば、目の前に麗都唯客楽飯店が見えるので、迷うことはありません。(道路の反対側になるので、道路を渡る必要はあります。)

麗都唯客楽飯店(リド・ワイコロア・ホテル)の客室

台北のホテル 麗都唯客楽飯店(リド・ワイコロア・ホテル)

私が泊まったのは麗都唯客楽飯店(リド・ワイコロア・ホテル)のスタンダードルーム、パークビューのお部屋です。1泊約1万円。

台北のホテル 麗都唯客楽飯店(リド・ワイコロア・ホテル)

部屋の窓からは大安森林公園が見えます。もちろんホテルの庭園ではありませんが、庭園付きホテルに泊まっているような気持ちになれちゃいます。

台北のホテル 麗都唯客楽飯店(リド・ワイコロア・ホテル) ベッド

ゴージャスなダブルベッド! 一人で泊まるのが申し訳なくなる豪華さ。

台北のホテル 麗都唯客楽飯店(リド・ワイコロア・ホテル) ベッド

部屋によってインテアリやファブリックは異なるようですが、この部屋は赤×金で、チャイナっぽい雰囲気。ベッドの両側にはスタンドライトもあって便利です。

(ここに電源がなかったのが少し残念。スタンドライトのコードは壁から直接出ているようで、抜き差しができませんでした。)

麗都唯客楽飯店(リド・ワイコロア・ホテル) 客室内の様子

窓際には小さめの丸テーブルと一人掛けソファが2脚。ベッドの足元側には、ライティングデスクと椅子、そしてその隣に薄型テレビを収納した大型キャビネットがあります。

キャビネットの中にはセーフティボックスもあって安心。

キャビネットの中身

麗都唯客楽飯店のトイレ・バスルーム

麗都唯客楽飯店のトイレ・バスルーム

麗都唯客楽飯店(リドホテル)のトイレ・バスルームは、部屋によって配置が異なるようですが、私が泊まった部屋は居室とバスルームが木製の扉でつながっていました。

お風呂の向こうに居室、そして窓の外に大安森林公園と、開放感あふれるロケーション。もちろん、お友達同士の宿泊などの場合は木製扉を締めれば目隠しになるのでご安心を。

麗都唯客楽飯店のトイレ・バスルーム

お風呂はジェットバス付のバスタブで、ゆったり足を伸ばしてお湯に浸かることができました。台湾観光でたくさん歩き回った足をほぐせてスッキリ。

バスルーム
麗都唯客楽飯店のトイレ・バスルーム

バスルーム内には、アクリルパネルで仕切れたシャワーブースもあるので、朝シャワーを浴びたいときにも便利。シャンプー、コンディショナー、シャワージェルのミニボトルが置かれていました。

麗都唯客楽飯店のトイレと洗面台

トイレはごく普通のタイプ。トイレットペーパーは流さず横のくず入れに入れる台湾スタイルです。洗面台の上は広く、鏡も大きいので、身支度やメイクに便利。

麗都唯客楽飯店の備品・アメニティ

麗都唯客楽飯店の備品・アメニティ

麗都唯客楽飯店の備品・アメニティは、バスルームまわりでは、歯ブラシ、石鹸、コーム(くし)、レザー、綿棒など基本ていなものは一通りそろっていました。女性用のスキンケアアイテム8メイク落としや化粧水など)はないので持参しましょう。

麗都唯客楽飯店の備品・アメニティ

部屋には無料サービスのミネラルウォーター(宿泊日数×2本?)、インスタントのコーヒーミックス、ミルクティー粉などが電気ケトルとともに用意されていました。

冷蔵庫

キャビネとの下のほうの扉を開けると、中は冷蔵庫になっています。ミニバーはなく、無料サービスのお水だけが入っているので、そのほか飲み物は外で買ってきて冷やしておくのがよさそうです。(歩いて2分くらいのところにコンビニエンスストアがあります。)

フルーツのサービス

今回私はこのホテルに2連泊したのですが、初日にはなかったフルーツのサービスが2日目にはありました。連泊者向けのサービスのようです。

ホテル客室内では、無料でインターネット接続(Wi-Fi、 有線高速インターネット)を利用できます。

麗都唯客楽飯店(リド・ワイコロア・ホテル)の朝食

麗都唯客楽飯店(リド・ワイコロア・ホテル)の朝食

麗都唯客楽飯店(リド・ワイコロア・ホテル)に朝食付きプランで泊まると、B1階にある朝食ブッフェを利用することができます。

麗都唯客楽飯店(リド・ワイコロア・ホテル)の朝食

すごくおいしいというわけではなく、ごく普通な感じですが、主食もご飯、お粥、チャーハン、パン、シリアルと揃っていますし、サラダやフルーツもありました。

麗都唯客楽飯店に泊まった感想まとめ

大安森林公園駅前の道路

麗都唯客楽飯店(リド・ワイコロア・ホテル)に実際に泊まった感想。建物は特に新しいわけではありませんが、部屋も広くて豪華ですし、スタッフの対応も丁寧でした。

1室1万円程度でこのお部屋に泊まれるのは、台北駅など主要駅から少しずらした駅を選んでいるからではないかなと思います。(2人宿泊なら1人5,000円~6,000円程度)

大安森林公園は主要駅ではありませんが、MRTの駅すぐ目の前という立地は、台湾観光にとても便利でおすすめです。

なお、お部屋はパークビューとそうでない部屋から選べますが、パークビューのほうが若干が高め。パークビューのお部屋は眺望がよく開放感がありますが、目の前の道路は交通量が多いので、夜など車の走る音が少し気になる方もいるかもしれません。眺望はなくてもいいから静かな部屋が良い場合は、パークビューでない部屋を選ぶと良さそうです。

以下サイトより麗都唯客楽飯店(リド・ワイコロア・ホテル)の予約ができます。

楽天トラベル: リド・ワイコロア・ホテル(麗都唯客樂飯店)

エクスペディア: リド ホテル Rido Hotel

トリップアドバイザー: リド ワイコロア ホテル(麗都飯店) Rido Hotel

▼▼実際に私がiliの音声翻訳を使った様子(動画)

台湾ili旅のブログレポートはまだまだ続きます。

▼ili Traveler モニターは現在も募集中です。

-ili(イリー)を持って旅に出よう!- ili TRAVELER

(*当記事は、ログバーのiliトラベラー(モニター)として、航空券と宿泊費をご負担いただき、無償でiliをレンタルして執筆しています。)