チェコのユネスコ世界遺産 ヴァルチツェ城はモラヴィア地方最大のバロック様式の城 #Valtice

チェコのユネスコ世界遺産 ヴァルチツェ城はモラヴィア地方最大のバロック様式の城 #Valtice

公開日: : 最終更新日:2017/06/08 チェコ旅行2017

ヴァルチツェ城

チェコ南部・ミクロフで聖なる丘に上り、ディートリヒシュテイン家の墓とミクロフ城を見学したあとは、ミクロフ近郊のヴァルチツェにあるヴァルチツェ城を訪ねました。

ヴァルチツェ城(Valtice Chateau)は、モラヴィア地方最大のバロック様式の城で、ユネスコの世界遺産にも登録されているお城。

14世紀~1945年までリヒテンシュタイン(Lichtenstein)家の邸宅として使われていました。


ユネスコ世界遺産 ヴァルチツェ城の歴史

ヴァルチツェ城

ヴァルチツェ城はもともとは14世紀に建てられた普通のお城でしたが、17世紀にバロック様式の建物に再建され、さらに18世紀初めに現在の後期バロック様式に改修されました。

第二次世界大戦後、チェコスロバキアにあった建物は全て国に押収され、リヒテンシュタインの建物であったヴァルチツェ城も例外ではありませんでした。

戦争や共産主義の時代を経て、城内の家具は壊されたり盗まれたりしてしまったため、1960年代に2階部分のリノベーションが行われ、1980年に一般公開が開始。

このときにかかった修復費用は当時のお金で700万コルナ、現在の価値にして7億コルナ(35億円くらい)と言われています。

ヴァルチツェ城の内部はロココ&バロック様式

ヴァルチツェ城

ヴァルチツェ城内部のインテリアは17世紀~18世紀のロココ&バロック様式 。300点以上もある城内の絵画は17世紀に集めたもので、ほとんどがオリジナルというからすごい!

上は、18世紀の壁紙(シルク製)がそのまま残っているお部屋です。

ヴァルチツェ城

ストーブはセラミック製で、部屋側には開口部がありません。薪は廊下側の見えない部分からくべて、その熱で部屋を暖めました。部屋全体を暖めるには5時間~2日かかったものの、一度温まると一冬ずっと暖かかったと言われています。

ヴァルチツェ城
ヴァルチツェ城
ヴァルチツェ城

17世紀のヨーロッパでは中国や日本の物を集めるのが最先端ファッションだったそうで、ここヴァルチツェ城にも当時の伊万里焼きが複数飾られています。

ヴァルチツェ城

こちらは城内で1番大きいロココ様式(18世紀半ばのスタイル)のダイニングルーム。

壁はバロック時代に流行したStucco Lustroと呼ばれるイミテーションの大理石で造られています。(イミテーションなのに本物の大理石より高価だそう!)

ヴァルチツェ城
ヴァルチツェ城

男性用ゲームルームのシャンデリアは城内で1番古いもの(17世紀前半のもの)で、メカジキの吻(ふん=口またはその周辺が前方へ突出している部分)と鹿の角が使われています。

ヴァルチツェ城

男性用喫煙ルームは鏡の前にキャンドルが設置されています。鏡にキャンドルが反射し、部屋がより明るく見える効果があったとか。

中国モチーフの時計は18世紀にヨーロッパで造られたもの。当時は中国や日本製の調度品が人気でしたが、本物は高いため、ヨーロッパで真似て作るようになったそうです。

ヴァルチツェ城

どの部屋もそれぞれ趣向が異なり、部屋から部屋へ移動するごとに調度品を見る楽しみがあります。リヒテンシュタイン家はオランダ人画家やイタリア人画家が描いバロック時代の絵画を多く集めていたこともあり、各部屋に飾られている絵の数々も興味深いです。

ヴァルチツェ城

リヒテンシュタイン家の王妃の部屋。床やドアなどに豪華な装飾が施されています。

ヴァルチツェ城

天井のフレスコ画もとても豪華。リヒテンシュタイン家の栄光が伺われますね。

ヴァルチツェ城

ヴァルチツェ城の豪華絢爛な内部を見学した後は、リヒテンシュタインの夏用の居城として使われていたレドニツェ城へと向かいます。

ヴァルチツェ城からレドニツェ城までは約8km、車で10分ほどの距離です。

レドニツェ城の記事はこちら→ チェコのユネスコ世界遺産 レドニツェ城の図書室でオーク材の見事な階段に息を飲む #Lednice

>> チェコ旅行の記事をもっと見る!

チェコ旅行記

スポンサーリンク


Special Thanks!

今回のチェコ旅行は、チェコ政府観光局にご招待いただき、旅費、食費、宿泊費、アクティビティ代金を負担していただいています。

また、海外インターネット GLOBAL WiFiさんに旅行中のモバイルルーターを無償でお借りしています。おかげで旅先の発見をその場でSNSに投稿することができます。

クラッシュバゲージ公式オンラインショップより、スーツケースを今回のチェコ旅行用にモニターさせていただいています。→ クラッシュバゲージの口コミレビュー

このような貴重な機会をいただき、感謝しています。ありがとうございます。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


関連記事

エミレーツ航空 無料Wi-Fi

エミレーツ航空なら飛行機の無料Wi-Fiでインターネットができる! 機内Wi-Fi利用方法の紹介

今回のチェコ旅行は、エミレーツ航空の飛行機で、関空からアラブ首長国連邦のドバイ国際空港で乗り継ぎをし

記事を読む

モーゼルガラス工場と博物館でボヘミアガラスの魅力に触れる。チェコ・カルロヴィヴァリ

チェコといえば、ボヘミアグラス(クリスタルガラス)が有名。 チェコ最大の温泉リゾート地・カルロ

記事を読む

チェコのユネスコ世界遺産 クロムニェジーシュの庭園群と大司教の城クロムニェジーシュ城

チェコ南東部にあるクロムニェジーシュ(Kroměříž)は、13世紀にオロモウツの司教都市として

記事を読む

世界遺産リトミシュル城

チェコのリトミシュルでユネスコ世界遺産リトミシュル城とベドジフ・スメタナの生家を見学

チェコのボヘミア地方東部、パルドゥビツェ州にある町リトミシュル(Litomyšl)。 その歴史

記事を読む

ベヘロフカのモニュメント前で記念撮影

チェコで人気のハーブリキュール「ベヘロフカ」を試飲しにヤン・ベヘル博物館へ行こう!

ベヘロフカ(Becherovka)はチェコで最も人気のあるハーブリキュール。 もともとは胃腸用

記事を読む



管理人ayanイラスト画像 こんにちは、ayanです。
1976年生まれの愛知県在住フリーランス、ブロガー、旅ライター。夫 娘2人 猫3匹と暮らしています。旅、英語、コーヒーが好き。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています! 暮らしの中に楽しみを見つけ、好奇心をもってワクワクする日々を過ごせるよう、アンテナを立てています。

レビューズ公認ブロガー、GOTRIP!旅ライター、リトレンゴ公式ライター、チェコ親善アンバサダー2018。

ライターとしての執筆実績はこちら

詳細プロフィールはこちら

ブログ運営ポリシー

記事数 : 1,264 / コメント数: 2593

▼更新情報を配信しています。
  Google+ follow us in feedly

わらしべ暮らしのブログFacebookページ

海外旅行記Pick Up!

チェコ旅行記2018

北欧の田園を旅しよう

チェコ旅行記

フィンランド&エストニア旅行記

ニュージーランド旅行記

オキシクリーン「オキシクリーン」でクッションフロア(床)の黒ずみがピカピカに!
オキシクリーンはで茶渋や水筒の内側も綺麗に。クッションフロアの黒ずみや床掃除にも。
頬のしみ・そばかす頬のしみ・そばかすをレーザーで取りたくて皮膚科に行ったのですが・・・
頬のしみ・そばかすを消したくて皮膚科を訪ねたとき、皮膚科医が私にすすめた方法とは。
ホームビジットホームステイ受け入れより気軽なホームビジット。いつものご飯を一緒に
ホームビジットは、ホームステイ受け入れより気軽に楽しめる身近な国際交流です。
海外WiFiレンタル イモトのWiFi海外旅行、ネットはどうすればいい? 海外WiFiレンタルならイモトのWiFi
海外WiFiレンタルのやり方を解説。海外でも普段通りにスマホやPCでネットにつなげます。
PAGE TOP ↑