チェコのユネスコ世界遺産 レドニツェ城の図書室でオーク材の見事な階段に息を飲む #Lednice

チェコのユネスコ世界遺産 レドニツェ城の図書室でオーク材の見事な階段に息を飲む #Lednice

公開日: : チェコ旅行2017

チェコのユネスコ世界遺産 レドニツェ城

チェコ南部、オーストリアとの国境近くにあるユネスコ世界遺産 ヴァルチツェ城を見学したあとは、そこから8kmほど離れたところにあるレドニツェ城(Lednice Chateau)へやってきました。こちらも同じく世界遺産に登録されているお城です。

(※余談ですが、英語でお城はCastleまたはChateauと言いますが、Catsleは要塞の役割を持つ軍事的なお城、Chateauは邸宅としてのお城を指すそうです。)


ユネスコ世界遺産 レドニツェ城

チェコのユネスコ世界遺産 レドニツェ城

レドニツェ城は、1222年に最初の城が建てられ、その100年後にリヒテンシュタイン家が購入。16世紀にゴシック様式の城を壊してルネッサンス様式に建て替えをし、19世紀半ばにロンドンのウィンザー城を真似て現在のネオゴシック様式に建て替えられました。

この城はリヒテンシュタイン家の夏のアクティビティ(ハンティング、野外コンサート、ダンスなど)に使用されていたそうです。こんなに豪華なのに「夏用の邸宅」だなんて、スケールが違いますね…!

「すごい、豪華! 青空にお城がよく映える!」なんて言いながら写真撮影をしていたら、ここへ来るのが二度目という方に「これ、お城の裏側ですよ。」と教えてもらいました。正面じゃなかったようです。(汗)

温室

温室(グラスハウス)は19世紀に建てられたものとのこと。

レドニツェ城

こちらがレドニツェ城正面。ヴァルチツェ城ほどの重厚さや荘厳さはないものの、とても優美なお城です。ヴァルチツェ城が男性的、レドニツェ城が女性的な印象も受けます。

お城の中はどんな感じなんだろうとわくわくしていたのですが、残念ながら休館日で中は見られないとのこと。

レドニツェ城の庭園

仕方がないので、レドニツェ城の庭園を散策。お天気も良くて、空の青と庭のグリーンのコントラストがとても綺麗です。

ボート

庭園内には川もあり、ボートに乗ることもできるようでした。

ビールとアイス

暑いくらいの陽気だったので、ボート乗り場の近くの売店でビールやアイスを購入。ビールとアイスの値段があんまり変わらない(ビールがとにかく安い)のはチェコならでは。

「集合時間までのんびりお散歩でもするか~。」と思っていたら、「プレスツアーなので特別にお城の中を見せてくれることになった。」と聞き、急いでお城へ戻りました。

レドニツェ城の図書室と青の間

レドニツェ城 内部

レドニツェ城の内部。現在は4フロアが公開されています。廊下にはたくさんの鹿の角。

レドニツェ城 内部

こちらがレドニツェ城の図書室です。

レドニツェ城のオーク材の階段

階段はオーク材を使用。38段あり、2階のギャラリーに続いています。

レドニツェ城の図書室

驚いたことに、この階段、ねじや釘は使わずに、一本の丸太から彫り出して作ったのだとか! 精緻な細工に目を奪われました。

レドニツェ城の図書室

城全体の木製装飾は8年間かかって作られましたが、これは当時としてはとても短い期間だったそうです。

図書室内の蔵書は約2000冊。リヒテンシュタイン家はオーストリアの出身なので、そのほとんどが英語、ラテン語、ドイツ語で、チェコ語の本はないとのこと。

レドニツェ城の図書室

図書室の隣の部屋。ダイニングルームでしょうか、壁のブルーと木製家具の組み合わせがとても豪華です。この部屋でリヒテンシュタイン家の人々や、そのゲストが歓談をしていたのかと想像すると、何だかロマンを感じます。

レドニツェ城の青の間

こちらの「青の間」は男性用の部屋。イタリアのヴェネツィア近くにあるムラーノ島で作られたというベネチアンガラスのシャンデリアが見事でした。

(「なぜチェコにも有名なボヘミアガラスがあるのに、外国のベネチアンガラスを使っているのか」とスタッフさんに聞いたところ、このシャンデリアは海外の貴族からの贈り物だったと教えてくれました。)

見学できたのはお城の中の一部でしたが、どの部屋も本当に優美で豪華。これがメインの居城ではなく、”夏のアクティビティのためのお城”というのが信じられません。

チェコ南東部のモラヴィア地方へ行くことがあれば、レドニツェ城、そしてヴァルチツェ城に足を伸ばしてみることをおすすめします。

>> チェコ旅行の記事をもっと見る!

チェコ旅行記

スポンサーリンク


Special Thanks!

今回のチェコ旅行は、チェコ政府観光局にご招待いただき、旅費、食費、宿泊費、アクティビティ代金を負担していただいています。

また、海外インターネット GLOBAL WiFiさんに旅行中のモバイルルーターを無償でお借りしています。おかげで旅先の発見をその場でSNSに投稿することができます。

クラッシュバゲージ公式オンラインショップより、スーツケースを今回のチェコ旅行用にモニターさせていただいています。→ クラッシュバゲージの口コミレビュー

このような貴重な機会をいただき、感謝しています。ありがとうございます。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


関連記事

チェコ プルゼニュ 大シナゴーグ

チェコ第4の都市プルゼニュは街歩きが楽しい! 共和国広場,聖バルトロムニェイ教会,人形博物館

プルゼニュ(Plzen)は、チェコ西部、西ボヘミア地方にあるチェコで4番目に大きな町です。「ピル

記事を読む

チェコ第2の都市ブルノ

チェコ・ブルノ市内を歩いて観光。聖ペテロパウロ大聖堂、青果市場広場、地下納骨堂をまわる

チェコ第2の都市ブルノは、チェコ南東部・モラビア地方の肥沃な低地に位置しています。工業が盛んで、

記事を読む

チェコ各地で食べたチェコ料理まとめ

チェコ料理っておいしいの? 日本人の口に合う? チェコで食べたチェコ料理まとめ

先日書き上げたチェコ旅行記、このブログでは全18記事で終了のはずだったのですが、チェコの食べ物の

記事を読む

チェコでおすすめのおみやげ

チェコでおすすめのお土産は? アクセサリー、ビール、雑貨、コスメ、お菓子のお土産が人気

海外旅行の楽しみといったら、現地でしか買えないおみやげを買うこと! 「チェコにはどんなおみやげ

記事を読む

ピルスナー・ウルケルのビール醸造所

プルゼニュ市へ行くならピルスナー・ウルケルのビール醸造所。無濾過ビールの試飲もできる!

プルゼニュで街歩きをした後は、チェコでナンバー1のビール、ピルスナー・ウルケルのビール醸造所へ。

記事を読む



管理人ayanイラスト画像 こんにちは、ayanです。
1976年生まれの愛知県在住フリーランス、ブロガー、旅ライター。夫 娘2人 猫3匹と暮らしています。旅、英語、コーヒーが好き。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています! 暮らしの中に楽しみを見つけ、好奇心をもってワクワクする日々を過ごせるよう、アンテナを立てています。

レビューズ公認ブロガー、GOTRIP!旅ライター、リトレンゴ公式ライター、チェコ親善アンバサダー2018。

ライターとしての執筆実績はこちら

詳細プロフィールはこちら

ブログ運営ポリシー

記事数 : 1,260 / コメント数: 2593

▼更新情報を配信しています。
  Google+ follow us in feedly

わらしべ暮らしのブログFacebookページ

海外旅行記Pick Up!

チェコ旅行記2018

北欧の田園を旅しよう

チェコ旅行記

フィンランド&エストニア旅行記

ニュージーランド旅行記

オキシクリーン「オキシクリーン」でクッションフロア(床)の黒ずみがピカピカに!
オキシクリーンはで茶渋や水筒の内側も綺麗に。クッションフロアの黒ずみや床掃除にも。
頬のしみ・そばかす頬のしみ・そばかすをレーザーで取りたくて皮膚科に行ったのですが・・・
頬のしみ・そばかすを消したくて皮膚科を訪ねたとき、皮膚科医が私にすすめた方法とは。
ホームビジットホームステイ受け入れより気軽なホームビジット。いつものご飯を一緒に
ホームビジットは、ホームステイ受け入れより気軽に楽しめる身近な国際交流です。
海外WiFiレンタル イモトのWiFi海外旅行、ネットはどうすればいい? 海外WiFiレンタルならイモトのWiFi
海外WiFiレンタルのやり方を解説。海外でも普段通りにスマホやPCでネットにつなげます。
PAGE TOP ↑