マイカーにステッカーを貼ってドライブすると、スポンサー料がもらえる!

奥伊勢フォレストピア宮川山荘(三重県大台町のホテル)に泊まってきた感想&宿泊記【PR】

奥伊勢フォレストピア宮川山荘
奥伊勢フォレストピア宮川山荘 正面

三重県大台町の森の中にある「奥伊勢フォレストピア宮川山荘」は、日本一の清流・宮川と大自然に癒される温泉リゾートです。

ホテル、コテージ、グランピングの3つのスタイルの宿泊ができ、館内には天然温泉「宮川温泉」や地元食材を使った本格フレンチが楽しめるレストランがあります。

私は2020年1月30日~31日にかけて、大台町観光協会主催 の三重県大台町魅力発見ツアー に参加して、この奥伊勢フォレストピア宮川山荘に泊まってきました。

奥伊勢フォレストピア宮川山荘は、Googleの口コミで4.1、楽天トラベルの口コミで4.2、じゃらんの口コミで4.4と利用者の評価も高いホテルです。実際に宿泊した感想を交えて、写真付きで詳しく紹介します。

奥伊勢フォレストピア宮川山荘とは

奥伊勢フォレストピア宮川山荘
奥伊勢フォレストピア宮川山荘 外観

奥伊勢フォレストピア宮川山荘は、町内全域がユネスコエコパークに指定されてる自然豊かな町 ・三重県大台町の森の中にあるホテルです。大台町とその周辺は、伊勢神宮で有名な伊勢エリアの奥のほうにあるので、「奥伊勢」と呼ばれています。

奥伊勢フォレストピア宮川山荘の正面入り口

奥伊勢フォレストピア宮川山荘は、平成9年4月、都会の人と地元大台町の人との交流を、そして大台町の人たちが働く場を作ることを目指して開業したホテルです。

決して大きなホテルではありませんが、館内には大浴場(宮川温泉)、レストラン「アンジュ」、ラウンジ、売店、屋外にはバーベキューガーデン、わんぱく広場、テニスコートなどの施設があり、家族や友達とゆったりすごせます。

宮川温泉やレストランは宿泊者以外も利用できるので、地元・大台町の方々が日帰り入浴を楽しみにきている姿も見かけました。

フロントロビー
広々としたフロントロビー

木の温かみが感じられるフロントロビーは、天井が高く開放感があります。つやつやの床や、大きな柱時計、照明などがアンティークな雰囲気で素敵です。

宮川山荘(ホテル)のお部屋の種類

奥伊勢フォレストピア宮川山荘(ホテル)には、間取りが異なるお部屋が11室あります。一番大きなお部屋は最大1室8名まで泊まれるそうです。

お部屋によって宿泊料が異なるのではなく、予約状況と人数によってホテル側でお部屋を振り分けるので、どんなお部屋かはチェックインするまでのお楽しみ。

今回は取材ということでいくつかのお部屋を見せてもらいました。

フォレストピアの洋室

ベッドが3台と、ソファ&テーブルのある洋室。かなり広々としています。

和室

和室。こちらはベッドではなく畳に布団を敷くスタイルのようです。

ロフト付き洋室

ロフト付きの洋室。子どもが喜びそうですね。

洋室ツインルーム

洋室ツインルーム。

ロフト付き和室+洋室

こちらはかなり広く、洋室+和室+ロフトのお部屋。最大8人泊まれるのはこのお部屋かも知れません。

お部屋の中の様子と備品

和洋室

こちらが今回私が泊まった奥伊勢フォレストピア宮川山荘の和洋室です。ベッド2台の置かれた洋室と、続き間の和室からなるお部屋で、もちろんバスルーム&トイレ付き。

なお、お部屋の鍵はカードキーではなく普通の鍵で、オートロックではありません。

和洋室

ベッドのある洋室と畳敷きの和室。一人で泊まるのにはもったいない広さです。

洋室のベッド

創業20年を超えるホテルで、昔ながらのつくりのためか、ベッドのサイドボードにコンセント電源がありません。サイドボードをどかすと壁に(ベッドライトのコンセントを挿してある)電源があったので、今回はそこでスマホを充電しました。

延長コードでも良いので、サイドボードの上に電源を配置してくれるとありがたいなあと思いました。(やはりスマホは枕元で充電したいので。)

和室

和室には座卓と座椅子があり、床の間にはチェストとテレビ、タオル掛けがありました。

和室のチェストの中のタオル

チェストの中には浴衣と帯、バスタオル、フェイスタオル、浴用タオル。タオルを入れて温泉に行くのに便利なビニール袋があるのも嬉しい心遣いです。

お部屋の備品

洋室のコーナーにはキャビネットと鏡台が置かれており、冷蔵庫、電気ポット、急須や湯飲み・お茶セット、ボックスティッシュ、ドライヤー、ゴミ箱があります。

バスルームとトイレ

バスルームとトイレ。ビジネスホテルにあるようなユニットタイプです。トイレはウォシュレットタイプできれいでした。浴槽は狭めですが、館内に温泉があるので、お部屋のバスルームとしては十分でしょう。

アメニティグッズはディスペンサータイプのシャンプーとボディーソープ、フェイス&ハンドウォッシュ、歯ブラシのみ。コンディショナー、ヘアブラシ、カミソリ、シャワーキャップは廊下の共有スペースにあるので、欲しい場合はそこから持ってきます。

2階の共有スペース

上写真が2階の共有スペース。宿泊者は誰でも自由に利用可能です。自動販売機の横にある引き出し付きボックスの中に、ヘアブラシやカミソリが入っています(無料)。

館内施設

奥伊勢フォレストピア宮川山荘

奥伊勢フォレストピア宮川山荘には以下の館内施設があります。

  • レストラン「アンジェ」
  • 天然温泉 奥伊勢宮川温泉
  • 売店
  • ラウンジ

レストラン「アンジュ」

レストラン アンジュ

奥伊勢フォレストピア宮川山荘のフレンチレストラン「アンジュ」では、ランチとディナー(要予約)を提供しています。朝食付きで宿泊した場合の朝食会場もこちらです。

レストラン「アンジュ」のフレンチディナー

今回はこのレストラン「アンジュ」にてフレンチのランチとディナー、お粥を中心とした付き和定食の朝食(デザート付き)をいただきました。

朝ご飯

このコースディナーと朝食は、基本の宿泊料金(1泊2食付き)に含まれているんです! お料理の内容は、以下の記事で詳しく紹介しています。

レストラン「アンジュ」の食事(夕食&朝食)

奥伊勢フォレストピアのレストラン「アンジュ」奥伊勢フォレストピア宮川山荘のレストラン「アンジュ」の食事(夕食&朝食)【PR】

天然温泉 奥伊勢宮川温泉

天然温泉 奥伊勢宮川温泉

奥伊勢フォレストピア宮川山荘には天然温泉 奥伊勢宮川温泉があり、宿泊者は無料で何度でも温泉に浸かれます。入湯時間はチェックイン~23時までと、翌朝6時~9時まで。

(11時~21時は日帰り入浴施設としても営業しています。すなわち、一般のお客さんもいらっしゃるということ。早朝と深夜は宿泊者のみ利用可能です。)

奥伊勢宮川温泉

奥伊勢宮川温泉は重曹泉の健康・美肌の湯。露天風呂のほか、広々とした大浴場や月替りの薬草風呂もあって、ゆったり。屋外には打たせ湯もあります。

この日は北総門山ハイキングから帰ってきた後にお風呂に入れたので、とてもリラックスできました。夏場や川遊びやSUP、それ以外の季節も登山やハイキング、サイクリングなどのアウトドア体験が楽しい土地なので、ホテルに温泉があるのは最高です。

奥伊勢宮川温泉

朝も6時(冬なら日の出前)から温泉に入れるので、 まろやかなお湯に浸かりながら、空が真っ暗から青に変わっていくのを眺める贅沢な時間を堪能できました。

(※今回は許可を得て温泉の写真を撮影していますが、通常は撮影NGです。)

奥伊勢宮川温泉の脱衣所とコインランドリー

脱衣所には洗面コーナー、ロッカー、そしてコインランドリー(洗濯機・乾燥機)もあります。アウトドアで服が濡れたり汚れたりしたときや、連泊の際に便利ですね。

自動販売機コーナー

温泉への行く通路の脇には自動販売機コーナーがあるので、深夜や早朝、売店がまだ開いていない時間もこちらで飲み物を買えます。(別の場所にアルコールの自販機もあり)

売店

売店

奥伊勢フォレストピア宮川山荘の売店では、三重県・大台町の特産品を販売しています。売店の営業時間は9時~21時。

売店

三重県の伝統工芸の品に選ばれている伊勢木綿の小物、木工品、大台茶や伊勢茶、和紅茶、大台町の地酒、大内山酪農の牛乳、奥伊勢柚子を使った柚子ドリンク「ゆずっこ」、宮川森林組合の作るチーズ、柚子かすていらなどのお菓子など。

大台町のお土産

私は大台町産の柚子を使った柚子マーマレード、「宮川あゆ焼き」という焼き菓子、柚子かすていらを自宅用のお土産に買って帰りました。

どれもおいしかったのですが、特に 「time and space Nakasu 」さんの柚子マーマレードは絶品だったので、大台町へ行くことがあればおみやげにおすすめです!

ラウンジ

ロビーとラウンジ

ロビーの一角(上写真では奥の方)には、レンガ造りの暖炉があるシックな装のラウンジがあります。そのほか、私は利用しませんでしたが、 館内には会食や宴会、会議・研修などに使える宴会場、大浴場に併設したエステサロン「イマージュ」があるそうです。

屋外施設

バーベキューガーデン

宮川山荘の外(敷地内)には、バーベキューガーデン(シーズン営業)があります。

コテージ

コテージが連なる通りを進むと・・・

宮川支流の薗川

宮川の支流である薗川に出ます。透き通ったブルーが美しいです!

これは奥伊勢フォレストピア宮川山荘のプライベートリバーで、浅瀬なので小さな子どもでも安心して遊べ、夏場は子連れのファミリーで賑わうとのこと。

釣り堀場もあり、日曜祝日に魚のつかみ取りや炭火焼きが開催されることもあるそう。

せせらぎ橋

少し歩いてせせらぎ橋を渡ると、グランピング&キャンプのできるリバーサイドビレッジがあります。また、橋を渡らずにさらに歩けば、大人も遊べる木製遊具が10基のほかブランコなど子どもも遊べる遊具が設置された「わんぱく広場」です。

利用は無料なので、子連れファミリーで行ったらきっと楽しめると思います。

フォレストピアには最長7.5kmの緑の森の中を走るサイクリングコースもあるので、レンタサイクルをしてサイクリングをするのも楽しそうです。レンタサイクルの料金は1時間以内432円(延長1時間につき216円) 。

そのほか、森に囲まれたテニスコートもあります。テニスコートの利用料金は、1時間以内1,600円(延長1時間につき1,000円)、ナイター1時間以内2,160円(時間延長1時間あたり500円)です。貸しラケット・ボールあり。持ち込みも可。

奥伊勢フォレストピアへのアクセス

奥伊勢フォレストピア宮川山荘の最寄り駅はJR紀伊本線「三瀬谷」駅、または南紀特急バス「大台町」バス停です。そこからホテルまでは車で15分ほど。宿泊者は無料送迎(要予約)を利用できます。

車の場合はホテル前の駐車場に無料で駐車可能です。(紀伊自動車道 大宮大台I.Cより約11km/約17分)

名古屋・大阪からのアクセス時間の目安は以下の通り。

車での場合

  • 名古屋方面:名古屋西JCTより………約1時間40分
  • 大阪方面:松原JCTより………………約2時間15分
  • 京都方面:京都南ICより………………約2時間

公共交通機関の場合

  • 名古屋方面:JR・近鉄名古屋駅より…約1時間55分
  • 大阪方面:近鉄大阪難波駅より………約2時間30分

▼大台町へのアクセスは以下の記事でも書いています。

三重県大台町ってどんな町? 大自然アクティビティは何ができる?名古屋や大阪からのアクセスは?【PR】

実際に宿泊した感想&口コミ

奥伊勢フォレストピア宮川山荘

奥伊勢フォレストピア宮川山荘は、客室数11と少なく、のんびり過ごすのにおすすめのホテルです。周辺にはコンビニもないですが、レストランや売店、自動販売機もあるので、特に困ることはありません。

個人的には館内に奥伊勢宮川温泉があるのがとても嬉しかったです。本当に気持ちが良く、夕方、深夜、早朝と三度も入ってしまいました。上がった後にポカポカが続くので、冬場にはおすすめです。

こぢんまりとしたホテルではありますが、お部屋の中はかなり広いので、家族や友達グループで泊まってもゆったり過ごせるのではないでしょうか。

そうそう、書き忘れましたが、森の中にある奥伊勢フォレストピアでは晴れた日には素晴らしい星空を眺めることができます。めちゃくちゃきれいですよ!

続けて宿泊料を書きますが、このロケーションで、おいしいお料理を食べられて、天然温泉に浸かる贅沢な休暇が過ごせるのに、思った以上にリーズナブルで驚きました。家族や友達と来るのにすごくおすすめのホテルです。

宿泊者向けのオプションとして、夜の野生動物と夜空の観賞ドライブ( 中学生以上1,000円、小学生500円、小学生未満は無料)を通年で提供しているほか、夏にはホタル鑑賞ツアーも行われるとのこと。

北総門山の展望台から宮川を望む

ホテルから北総門山の第三駐車場までは車で20分ほどなので、手軽な北総門山ハイキングを楽しむのもおすすめ。北総門山の展望台まで行けば、素晴らしい景色が見られます。

ちなみに、オフシーズンの冬場は空いていますが、夏休みは予約が取りにくいほど人気があるので、夏休み期間に行こうかなと思っている方は早めの予約がベターです。

https://warashibe.info/blog/wp-content/uploads/2016/05/ayan-image100.jpg
ayan

夏休みに子どもたちを連れて家族でまた泊まりに来たい!

奥伊勢フォレストピア宿泊料

奥伊勢フォレストピア宮川山荘(ホテルタイプ)の宿泊料の基本料金(2名以上お一人様料金)は以下の通りです。

1室あたりの人数が2名でも3名でも4名でも一人あたりの料金は同じです。ただし、シングルユース(一人宿泊)の場合は上記料金に+3,000円となります。

シーズン基本料金
3月~11月 平日13,200円
3月~11月 土曜・祝前日15,400円
夏休み期間(7/20~8/30)15,400円
12月~2月 平日12,100円
お盆(8/12~8/15)
正月期間(12/31~1/3)
16,500円

上記は中学生以上の1泊2食付きの料金です。(税金・サービス料込)

フレンチのコースディナー

こんなフレンチのコースディナーと、

和定食の朝ご飯

お粥を中心とした和定食の朝ご飯がついての値段ですよ!? これで一人1泊2食13,200円(税・サ込み)~って、すごくお得感があると思います。

奥伊勢フォレストピアのレストラン「アンジュ」奥伊勢フォレストピア宮川山荘のレストラン「アンジュ」の食事(夕食&朝食)【PR】

小学生は大人の70%で、幼児料金の規定は以下の通りです。

幼児(寝具・食事付き) 3,080円
幼児(食事のみ) 880円
幼児(寝具のみ) 2,200円
幼児(食事なし・寝具なし) 0円

例えば、ハイシーズンである夏休み期間にパパ+ママ+小学生+幼児の4人家族で宿泊した場合、幼児が添い寝で食事のみなら、4人で合計42,460円(税・サ込み)になります。(※1泊2食付き)

春休みの平日なら、同じ条件で36,520円(4人×1泊2食付き、税・サ込)です。

上記はあくまでも基本料金で、これ以外に朝食のみのプランや、アクティビティ付きプランなど、さまざまなプランがあるので、目的や予算に合った宿泊プランを選びましょう。

公式サイト 奥伊勢フォレストピア宮川山荘

楽天トラベル 奥伊勢宮川温泉 奥伊勢フォレストピア宮川山荘

じゃらんnet 奥伊勢フォレストピア 宮川山荘

名称奥伊勢フォレストピア宮川山荘
住所〒519-2513 三重県多気郡大台町薗993番地
電話フリーダイヤル:0120-017-137
TEL:0598-76-1200
チェックイン15:00
チェックアウト10:00
駐車場あり(無料)
Wi-FiフリーWiFiあり

三重県大台町の記事をもっと見る!

本記事は、大台町観光協会の主催する大台町魅力発信ツアーに参加し、交通費・宿泊費・アクティビティ費をご負担いただき、取材・執筆しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA