【期間限定】オラクル1週間分トライアルセット1,100円キャンペーン!

BASE FOODに新登場した完全栄養パンの「 BASE BREAD カレー」(揚げないカレーパン)を食べてみた感想

BASE BREAD(ベースブレッド)カレー

1食で1日に必要な栄養素の1/3がとれる完全栄養パン「BASE BREAD」の新フレーバーとして、「BASE BREAD(ベースブレッド)カレー」が2021年2月3日に発売されました。

この記事では、ベースブレッド初の惣菜パンとなる「BASE BREAD カレー」を実際に食べた口コミ・感想を紹介します。

完全栄養の主食BASE FOOD(ベースフード)

私は2020年5月にBASE FOOD(ベースフード)を初めて試しました。ベースパスタはあまり好みではなかったものの、ベースブレッド(完全栄養パン)がとても気に入って、以来ずっと定期購入をしています。

(この記事を書いている現在、BASE FOODアンバサダーにも選んでいただきました。が、今回紹介するベースブレッド カレーは提供品ではなく、自分で購入したものです。)

公式サイト 初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット

BASE BREAD(ベースブレッド)のここが好き

BASE BREAD(ベースブレッド)

BASE BREAD(ベースブレッド)は常温で約1か月保存でき、低糖質で高たんぱく、食物繊維・26種類のビタミン&ミネラル・必須脂肪酸等を含んでいる点が気に入っています。

美味しいパンはほかにもあるけれど、おいしくて栄養バランスがよいパンは貴重です。

BASE BREAD(ベースブレッド)

調理もいらず、そのまま、あるいは電子レンジで軽く温めるだけでOKなのも魅力。上写真のベースブレッド チョコレートは、私の一番お気に入りのフレーバーです。チョコレートの甘さとプチプチした食感がくせになります。

パンだけで食事を済ませると、「糖質過多かも」「ビタミンやミネラルが足りない?」と気になりますが、ベースブレッドなら罪悪感はありません。

ベースブレッド プレーンはハムやチーズ、野菜を挟んで食べるのにぴったりです。

仕事が忙しいときでもコーヒーや豆乳などのドリンク、あるいはスープといっしょにこのベースブレッドを食べれば、舌もお腹も満足するし、栄養バランスも良くなります。

そんなわけで、私は主に一人の昼ご飯にベースブレッドを利用することが多いです。

ベースブレッド

現在ベースブレッドには、プレーン、チョコレート、メープル、シナモン、カレー(今回新登場)の5つの味があります。(メープルとシナモンの感想はこちら

いろんな味があるから、まったく飽きることなく、毎回食べるのが楽しみなんです。

なお、ベースブレッドはどの味も2袋で1食分が目安です。プレーン、チョコレート、カレーは1袋に1個入りなので、2個=1食ですが、メープルとシナモンは1袋に2個入りなので、4個=1食といなっています。

公式サイト 初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット

新登場のベースブレッド カレー

BASE BREAD(ベースブレッド)カレー

こちらが2021年2月3日に新登場した「BASE BREAD(ベースブレッド)カレー」です。ベースブレッドでは初となる、おかず味の”お惣菜パン”。

完全栄養パン「 BASE BREAD カレー」の特長

「BASE BREAD カレー」は、従来の「BASE BREAD」と同様に、たんぱく質や食物繊維、26種のビタミン・ミネラルまで、1食に必要な約30種類の栄養素がすべてとれる「完全栄養パン」です。

BASE FOOD 公式サイトより
BASE BREAD(ベースブレッド)カレー

ベースブレッド カレーの大きさはこのくらい。測ってみたら、直径6.5センチほどでした。1袋に1個入りで、2袋(2個)が1食分です。

そのままでも食べられますが、電子レンジで約40秒加熱して食べるのがおすすめ。

BASE BREAD(ベースブレッド)カレー

温めたベースブレッド カレーを割ってみたところ。全粒粉や大豆を使用した香ばしい生地の中には、炒め玉ねぎの甘みをベースに、スパイスが効いたカレーが詰まっています。

具材には大豆を加工した代替肉「大豆ミート」を使用して、ヘルシーさとおいしさを両立しているそう。固形のお肉は入っていないのに、肉なしとは思えないほど旨みと満足感があります。

パン生地にもターメリックとクミンが混ぜ込まれており、具のない生地の部分もスパイスの香りをしっかり感じられました。

ベースブレッド カレー

揚げずに焼いているので、普通のカレーパンのようにサクッ&カリッとした歯触りはないものの、生地はみっちりと詰まった感じでプチプチ感があり、見た目のサイズ感よりもずっと食べ応えがあります。

カレーパンとカレーまんを足して2で割って、もっとずっしりみっしりさせた感じ。

ザ・食事パンという感じなので、甘いパンがそれほど好みではない人にとっては、ベースブレッド カレー味はまさに「待ってました!」と言いたくなる味ではないでしょうか。

1食(2袋)の通常価格が450 円(税込)、継続購入の場合はずっと10%OFFなので、1食(2袋)405円(税込)です。(※1食あたりの価格なので、パン1個は約202円~225円)

惣菜パンとしては若干高めですが、バランスよく栄養を摂れる完全栄養の主食として考えれば、個人的には許容範囲の価格です。常温で日持ちするのも◎

私は甘い系のベースブレッドも好きだけど、惣菜パンが食べたい気分のときもあるので、このベースブレッド カレーもリピート注文するつもりです。

BASE BREAD(ベースブレッド)カレー

通常のパンに比べて糖質30%オフ、パン1個につき、たんぱく質が13.5g含まれています。カロリーは1個あたり253kcalです。

BASE BREADシリーズは、パンでありながら栄養豊富、食物繊維が含まれ血糖値の急上昇を抑えるため眠くなりにくく、仕事中の軽食としてもおすすめとのこと。

ベースブレッドをお得に買う方法

ベースフード

ベースブレッドは公式サイトよりオンラインで購入できます。

継続コース スタートセットなら初回は20%OFFで購入でき、スキップや停止もマイページから簡単にできるので、継続するかわからなくても継続コースがお得です。

(電話をしないとストップできない定期購入はめんどうですが、ベースフードはネットで簡単にストップやスキップができるのが◎)

BASE BREADのプレーン、チョコレート、メープル、シナモン、カレー 各2食(4袋)ずつが入ったパン10食セットは、初回4,720円のところ、20%OFFの3,876円(送料・税込)で購入できます。

公式サイト 初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット

完全栄養の主食BASE FOOD(ベースフード) 完全栄養の主食「BASE FOOD(ベースフード)」のパンとパスタはおいしい? 実際に食べてみた口コミと感想