ひんやり、つるん!葉山 日影茶屋の「れんこん餅」は夏にぴったりの水菓子|桐箱入りでギフトにも【PR】

葉山 日影茶屋 れんこん餅

ふるさとの名産品が見つかる、産直のお取り寄せ通販サイト「ニッポンセレクト」より、葉山 日影茶屋のれんこん餅をお試しさせてもらいました。

葉山 日影茶屋は、江戸時代中期である寛文元年(西暦1661年)に、鎌倉と三浦を結ぶ重要な街道であった葉山の地に峠の茶屋として創業した、三百余年の歴史を持つ老舗です。

葉山日影茶屋 れんこん餅12個入

日影大福、小浜饅頭、丸二最中などの定番の和菓子と並んで人気なのが、今回いただいた季節限定商品のれんこん餅です。桐箱に詰められているので、贈答用にもぴったり。

写真は葉山 日影茶屋 れんこん餅 桐箱入(12本)です。ほかに20個入りもあります。

クール便 荷姿

商品はクール便(冷蔵)で届きます。桐箱に和紙を掛け、プチプチで包み、クラフト紙の宅配袋に入れるという丁寧な梱包でした。(梱包が丁寧なのはギフトの重要ポイント!)

葉山日影茶屋 れんこん餅12個入

桐箱を開けたところ。中にはれんこん餅が並んで入っています。

葉山日影茶屋 れんこん餅

れんこん餅は、れんこんから採れる希少なでん紛を和三盆と黒糖で練り合わせた水菓子。ひとつひとつ丁寧に笹の葉で包んであるので、見た目にも涼しげで風情があります。

原材料は、和三盆糖(国内産)、砂糖、黒砂糖(沖縄産)、蓮粉、寒天/増粘多糖類のみ。保存料は入っていないため、賞味期間 製造日より5日となっています。

れんこん餅

手に持った大きさはこのくらい。爽やかな笹の香りがふわっと漂います。

れんこん餅

結び目をほどくと、中からきらきら光るみずみずしいれんこん餅が顔を出しました。

葉山 日影茶屋のれんこん餅

つるんとした食感は、寒天ほどしゃっきりはしておらず、ゼリーほど儚くもありません。舌でくずすように味わうと和三盆と黒糖のやさしい甘さが広がります。

ひんやり、つるんとしたみずみずしさと上品な甘さは、涼をとりたい夏にぴったりです。

れんこん餅

涼しげな見た目、笹の葉の香り、包みをほどく楽しさ、口に広がる冷たさとつるりとした食感……。ギフトにすれば、贈った相手に五感で楽しんでもらえそうです。

桐箱入りで目上の人にも安心して贈れて、年代を問わず好まれそうなおいしさのれんこん餅。ニッポンセレクトの以下ページより送料無料で購入できます。

ニッポンセレクト 葉山 日影茶屋 れんこん餅 桐箱入(12本)

葉山 日影茶屋のれんこん餅
本記事はニッポンセレクトよりブログ用に商品をご提供いただき、実食・撮影して執筆したPR記事です。