【期間限定】オラクル1週間分トライアルセット1,100円キャンペーン!

石垣島旅行1日目 家族で石垣島へ 石垣やいま村・シーサー色付け体験

飛行機の窓から見た空

2014年3月26日~28日まで、家族で石垣島旅行(2泊3日)へ行ってきました!
私の貯めている航空マイレージ(ユナイテッド航空のマイレージプラス)がけっこう貯まったので、それを使って特典航空券(無料航空券)を発券し、お得に旅行してきましたよ。

(※ユナイテッド航空のマイレージプラスのマイルを利用して、ANAの日本国内線に搭乗できます。しかも2014年1月末発券分まで1人12,000マイルで国内どこでも往復可能だったので、中部国際空港⇔石垣の直行便も利用できました♪ 2月以降発券分は国内線の往復に必要なマイルが20,000マイルに変わってしまったので、3月中に使えてよかった!)


中部国際航空から約2時間50分のフライトで、石垣空港に到着。小雨のぱらつくあいにくのお天気でしたが、空港の外へ出たら、愛知県よりやはり暖かく感じました。

南ぬ島 石垣空港

南ぬ島 石垣空港。開港してまだ1年という新石垣空港は、こじんまりとはしていますが、とてもきれいでした。(私は石垣島初めてなので、旧空港のほうは知らないのですが。)

やいま村 花を浮かべた瓶

空港であらかじめ手配してあったレンタカーを借りて、最初の目的地である石垣やいま村へ向かいました。実は今回の旅行は、妹+甥っ子2人(妹の息子たち)と現地で合流する予定になっていたのですが、そのことをうちの娘たちには秘密にしていて、やいま村でドッキリ対面を計画していたんです。
やいま村へ着く前に妹にメールをして、私たちが到着する時間に、施設入口に来てもらいました。「あれー、どうしたの、こんなとこで。偶然だね!」と言いながらあらわれた妹たち(娘にとっては叔母と従兄弟たち)を見て、娘たちはびっくり。サプライズ成功でした♪

(ちなみに妹たちは、私たちより2日早く石垣島に来ており、合流前には波照間島まで行ってきたそうです。なお、妹たちとは出発空港が違うので、行きも帰りも飛行機は別々。)

石垣やいま村

やいま村とは?

石垣島の名勝「名蔵湾」を一望する丘にある石垣やいま村は、豊かな自然を背景に古き良き八重山の家並みを再現した日本最南端のテーマパークです。
国の有形文化財に登録された赤瓦の古民家からは三線の音色が響き、琉球衣装体験、三線体験、シーサー絵付けなどの体験メニューも充実。
村内には水牛の池、カンムリワシ保護ケージ、リスザル園があり、なかでも小さなかわいいリスザルへのえさやりが大人気。

(石垣やいま村 公式サイトより引用)

<入場料>
大人 840円 (中学生以上)
子供 420円 (3歳以上小学生以下)

ちなみに、JTBのサイトに石垣やいま村「入園料と体験メニューが2つ選べるプラン」というのがあったので、我が家は子どもの分だけそれを購入しました。

”テーマパーク”というにはかなりこじんまりしていますが、沖縄らしい家並みや、いろいろな体験メニューもあり、子連れにはなかなかおすすめのスポットです。
(丸一日ここで遊ぶ!というとちょっと時間を持て余してしまいそうですが、数時間~半日程度遊ぶのにちょうどよいと思います。)

シーサー絵付け体験

各種体験の中から、子どもたちは漆喰シーサーの絵付け体験をしました。漆喰でできたシーサーを好きな色に塗って(速乾性の塗料を使用)、そのまま持ち帰ることができます。

色付けしたシーサー

箱の上に乗っているペアが家の娘たちが色付けしたもの、下のペアが甥っ子たちが色付けしたもの。色付けによってかなりイメージが変わりますね。よい旅のお土産ができました♪

リスザル

シーサー色付け体験の後は、外にでてリスザルの森へ。

中南米原産のボリビアリスザルを自然に近い状態で飼育しています。
年中暖かい八重山の気候は、熱帯産のお猿さんにとって過ごしやすい環境。手のひらに乗る程の小さなリスザルは人懐っこく、餌をあげるとすぐに近寄ってきます。

(やいま村公式サイトより引用)

リスザル

すごく人に慣れていて、背中に飛びついて来たり、肩に乗ってきたり。ロープの上にいるリスザルにエサを投げると、上手に両手でキャッチしてくれました。子どもたちも初めて見る小さなお猿さんに大興奮でした。^^ ただ、ここのリスザルたちは、かばんの中の小物を持っていこうとしたり、ポケットに手を入れてきたりするので、注意が必要とのこと。

琉球衣装

リスザルの森を出た後は、体験チケットを使って琉球衣装体験へ。長女はブルーの、次女は黄色の琉球衣装を着させてもらいました。これは洋服の上から羽織るだけの体験なので、5~10分ほどでできちゃいます。

やいま村で過ごしたのは2時間半ほどでしたが、雨でも室内で楽しめる各種体験があって、良かったです。17時半頃、やいま村を出て、川平(かびら)方面へレンタカーで向かい、予約していた民宿に泊まりました。(ここの民宿は、正直いまいちだったので、詳細は省きます。^^;)

翌日午前中は、シュノーケルのツアーに参加する予定です!

続き→ 石垣島旅行2日目 青の洞窟探検シュノーケル、川平湾、新栄荘宿泊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA