サンタクロースを訪ねて、エストニアのサンタの煙突村へ。楽しいサンタさんと遊んできたよ!

サンタクロースを訪ねて、エストニアのサンタの煙突村へ。楽しいサンタさんと遊んできたよ!

公開日: : 最終更新日:2017/09/16 北欧の田園を旅しよう2017

サンタクロースを訪ねて、エストニアのサンタの煙突村へ

昨年12月、エストニアのタリン旧市街のクリスマスマーケットでサンタさんに会った私。

エストニアには100人ほどのサンタさんがいるといわれていますが、「サンタさんはクリスマスの時期以外は何をしているのかな?」ということで、エストニア西部パルヌ県にある「サンタの煙突村( Santa’s Chimney Farm)」を訪ねました。


エストニアの「サンタの煙突村」について

エストニア「サンタの煙突村」のサンタクロースのおじいちゃん

手に持った鐘を鳴らしながら、私たちを出迎えてくれたサンタクロースのおじいちゃん。サンタさんも夏場は半袖なんですねぇ。

エストニアのサンタクロース

このサンタさんは、アルニさんというお名前で、すごくおしゃべり好きな陽気なおじいちゃん。身振り手振りを交えて、サンタの煙突村のことについてお話してくれました。

「ここは昔は海だったんだ。わしのひいひいひい…おじいさんがここにやってきて、動物や鳥たちにここに家を建ててよいかと聞いたら、皆いいよといってくれたので家を建てた。でも、扉を付けるのを忘れてしまったので、煙突から出入りすることにしたんだ。」

上の動画はエストニア語ですが、おしゃべりの雰囲気を感じてもらえたら……。

サンタの煙突村でサンタさんと遊ぶ

サンタの煙突村でサンタさんと遊ぶ

サンタの煙突村では、サンタさんといっしょにさまざまな遊びが体験できます。こちらは、煙突に入った状態で走る「サンタの煙突レース」!

私の走りがなんだかチョコチョコしていますが、動画も載せておきます。

もうひとつ、サンタさんの体力づくりメニューも体験してみましたよ。

納屋の中で道具を直すサンタさん

納屋の中で道具を直すサンタさん。いろんな道具やおもちゃが雑然と置かれているのも、なんだか絵本の中の世界みたいで楽しいです。

サンタの煙突村にいる動物たち

サンタの動物村には犬、ヤギ、ウサギ、馬などたくさんの動物たちもいるので、動物好きな人も楽しめると思いますよ。

サンタさんの家の中を探検

サンタさんの家

外でひとしきり遊んだ後は、サンタさんの家の中を見せてもらうことに。

サンタクロースとおばあちゃん

家の中ではミセス・クラウスおばあちゃんが出迎えてくれました。

サンタさんの家の中

室内には子どもたちから届くお手紙を受け取る郵便局があったり、子どもたちお手紙や絵などが飾られていて、見ているだけでほんわかあたたかい気持ちになれます。

サンタさんの家の屋根裏部屋

サンタさんの家の屋根裏部屋では、わら人形作りを体験しました。

サンタさんの家でわら人形づくり

サンタさんファミリーのように上手には作れませんでしたが、手ほどきを受けて、お手製のわら人形が完成! これ、子どもが喜びそうですよね。

ジンジャークッキー

おばあちゃんからジンジャークッキーをもらいました♪ アイシングがかわいい!

ジンジャークッキー

煙突ハウスも、サンタさん一家も、ジンジャークッキーも、すべてがメルヘンですてき。帰国したら子どもたちに写真を見せてお話をきかせてあげよう、と思いました。

小屋の中で歌を歌い、サンタさんにプレゼントをもらう

エストニア サンタの煙突村にある小屋

最後に、サンタさんが私たちを煙突村の隅にある三角錐のかたちをした小屋の中に招き入れてくれました。

小屋の中で歌を歌い、サンタさんにプレゼントをもらう

薪が燃えて煙が立ち上る薄暗い小屋の中、サンタさんが私たちに「日本の歌を歌ってくれないか」とリクエストしました。そこで、私たちはクリスマスの厳かなイメージに合わせて「きよしこの夜」を合唱。

サンタさんは、先ほどまでのユーモラスな雰囲気とは打って変わって、静かに日本語の「きよしこの夜」に耳を傾けてくれました。

サンタさんからもらったジンジャークッキー

歌のお礼にと言って、最後にサンタさんがプレゼントしてくれたのは、箱に入ったジンジャークッキー! 先ほど、おばあちゃんが配っていたのと同じものです。

日本へのすてきなおみやげができました♪

子連れファミリーはもちろん、大人が訪れても楽しいエストニアの「サンタの煙突村」。エストニア・パルヌ県の田園を旅するときには、立ち寄ってみては。

【施設詳細】
名称 Santa’s Korstna Farm / Santa’s Chimney Farm
住所 Korstna talu, Kõpu küla, Tõstamaa vald, Pärnu maakond, Estonia
営業 年中無休(ただし、要予約)
入場料 大人・小人とも5ユーロ
詳細 https://www.visitestonia.com/en/santas-korstna-farm

馬車

サンタの煙突村でたくさん遊んだ後は、馬車に乗って、すぐ近くの「マリアファーム」という農場へと向かいます。

続きの記事はこちら→ 築100年の古い農家の建物で西エストニアの郷土料理が食べられる観光農場 マリアファーム

「北欧の田園を旅しよう!」カテゴリの記事をもっと見る
北欧の田園を旅しよう ラトビア・エストニア・フィンラン



提供:CAITOプロジェクト
※現地滞在費、飲食費、アクティビティ費、移動費等を提供していただきました。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


関連記事

フィンランド ラーセポリ城址

フィンランド南岸部のタンミサーリ旧市街を散策し、中世と現代が混在するラーセポリ城址へ

フィンランドの田園をめぐる旅、2日目。フィンランド最南端のまちハンコに一泊した翌日は、ヘルシンキ

記事を読む

エストニアの農場 マリアファーム

築100年の古い農家の建物で西エストニアの郷土料理が食べられる観光農場 マリアファーム

サンタクロースを訪ねて、エストニアのサンタの煙突村を訪問をした後は、すぐに近くにある観光農場「マ

記事を読む

フィンランド最南端のまちハンコ

ヘルシンキから一泊で行きたいフィンランド最南端のまちハンコは、夏のリゾートにおすすめ

フィンランドの首都ヘルシンキから、車でシウンティオ、フィスカルスに立ち寄りつつ、フィンランド南部

記事を読む

ウングルムイジャ領主館 Ungurmuiža Manor  テラス

ラトビア田園旅 18世紀に建てられた木造の荘園「ウングルムイジャ領主館」の館内見学と昼食

ラトビアの田園地方には、数多くの歴史的な木造建築が今なお残っています。 今回訪れたのは、ラトビ

記事を読む

ラトビアで木工体験

ラトビア田園地方の大工工房で木工ワークショップ体験をし、アヴアティニ・ハーブ農園へ

CAITOプロジェクト主催のプレストリップ2日めは、ラトビアの首都リガのホテルを朝出発し、北東方向の

記事を読む



管理人ayanイラスト画像 こんにちは、ayanです。
1976年生まれの愛知県在住フリーランス、ブロガー、旅ライター。夫 娘2人 猫3匹と暮らしています。旅、英語、コーヒーが好き。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています! 暮らしの中に楽しみを見つけ、好奇心をもってワクワクする日々を過ごせるよう、アンテナを立てています。

レビューズ公認ブロガー、GOTRIP!旅ライター、リトレンゴ公式ライター、チェコ親善アンバサダー2018。

ライターとしての執筆実績はこちら

詳細プロフィールはこちら

ブログ運営ポリシー

記事数 : 1,261 / コメント数: 2593

▼更新情報を配信しています。
  Google+ follow us in feedly

わらしべ暮らしのブログFacebookページ

海外旅行記Pick Up!

チェコ旅行記2018

北欧の田園を旅しよう

チェコ旅行記

フィンランド&エストニア旅行記

ニュージーランド旅行記

オキシクリーン「オキシクリーン」でクッションフロア(床)の黒ずみがピカピカに!
オキシクリーンはで茶渋や水筒の内側も綺麗に。クッションフロアの黒ずみや床掃除にも。
頬のしみ・そばかす頬のしみ・そばかすをレーザーで取りたくて皮膚科に行ったのですが・・・
頬のしみ・そばかすを消したくて皮膚科を訪ねたとき、皮膚科医が私にすすめた方法とは。
ホームビジットホームステイ受け入れより気軽なホームビジット。いつものご飯を一緒に
ホームビジットは、ホームステイ受け入れより気軽に楽しめる身近な国際交流です。
海外WiFiレンタル イモトのWiFi海外旅行、ネットはどうすればいい? 海外WiFiレンタルならイモトのWiFi
海外WiFiレンタルのやり方を解説。海外でも普段通りにスマホやPCでネットにつなげます。
PAGE TOP ↑