三重県大台町でアウトドア! 北総門山初心者ハイキング&展望台からの景色を眺めつつカレーライスを【PR】

北総門山展望台でカレーランチ
北総門山展望台にて

第2回大台町魅力発信ツアーに参加して春の大台町へ行ってきました!の続きです。

森の中のホテル「奥伊勢フォレストピア宮川山荘」に集合してツアーの説明を聞いた後は、車で北総門山(きたそうもんざん)へ出かけました。

私たちを案内してくれたのは、大台町でSUP、登山、サイクリングなどのアウトドアプログラムを提供している会社「Verde大台ツーリズム」代表の野田綾子さん。大台町在住で、大台町の自然にとっても詳しい方です。

三重県大台町イラストマップ

ハイキングをしたのは、大台町のシンボルマウンテンである総門山の隣にある北総門山(標高704メートル)。上のマップで、⑦が奥伊勢フォレストピア(ホテル)、⑨が北総門山の「健康の森」(ハイキングコース)、⑧が「総門の森公園」(展望台)です。

私たちは⑨の近くにある第三駐車場まで車で行き、そこから展望台まで歩きましたフォレストピアから北総門山の第三駐車場までは車で20分ほどです。

▼ちなみに昨年も同じルートでハイキングをしています。

北総門山展望台 三重県大台町の手軽なアウトドアなら北総門山ハイキング 初心者も子どもも楽しめる!【PR】

昨年は1月でしたが、今回は3月中旬で比較的暖かく、ダウンジャケットは不要でした。

三重県大台町の北総門山

第三駐車場から整備されたバリアフリーの車椅子歩道を進み、健康の森へ。そして散策道、あるいはゆるやかな尾根道を歩いて行けば、第四駐車場横の展望台に到着します。

2020年1月撮影の姫沙羅の木肌

このあたりは姫沙羅(ヒメシャラ)などが密集した広葉樹林。 ほとんどの木は葉が落ちてしまっていますが、一部だけ濃い緑の木が茂っているのがわかると思います。

これは「馬酔木(あせび)」で、鹿が嫌いな木(常緑低木)なのだとか。野生の鹿が馬酔木の葉だけは食べないから、こんなふうに残るんですね。

北総門山尾根コース

北総門山 尾根コース(尾根=谷と谷に挟まれた山地の一番高く盛り上がった部分のこと)

三重県大台町の北総門山

両側が斜面になった尾根を歩いて行きます。

三重県大台町の北総門山

途中には倒木も。乗り越えるか、迂回して進みます。

三重県大台町の北総門山

根っこがすごい!

尾根コースの両側とも森林ですが、尾根を境に右側と左側でちょっと雰囲気が違うのが分かりますか? 上写真で右側は「植林」で、左側は「雑木林」です。

植林は、林業(木を育てて伐採して売る)ための林なので、すべての木がまっすぐで均等な感じ。対して、雑木林は自然のままなので、太さや高さ、生え方もバラバラなのが一目でわかります。

このあたりは姫沙羅(ヒメシャラ)のほか、杉(スギ)や檜(ヒノキ)が多いとのこと。チクチク、トゲトゲした枝が杉、ややこんもりとひろがっているのが檜の枝です。

植物や動物の話を聞きながら、ゆるやかな尾根道(赤の太線)を歩くと、展望台のある「総門の森公園」に到着しました。ハイキングの時間は30分程度。普段運動していない人や子どもでも気軽に歩けるハイキングコースです。

北総門山展望台
北総門山展望台(2020年撮影)
北総門山展望台

北総門山(標高704メートル)の展望台から遠くの山々を見渡せます。眼下には大台町の街並みと、それを貫く清流・宮川が望めました。この日は若干霞がかっていましたが、晴れていると伊勢湾やセントレアまで見渡せるそうです。

北総門山展望台
北総門山展望台(2020年撮影)

↑ちなみに2020年1月に同じ場所で撮影した写真はこちら(山の輪郭がくっきり)

カレーランチ

さて、今回はこんな絶景を眺めつつ、おいしいカレーライスの昼食をいただきました。

このカレーライスの出張サービスは「奥伊勢フォレストピア」が提供しているものです。10名~(1人あたり3,000円)の受付となっているため、個人では正直利用しづらいかなという印象ですが、これまでも一般の利用はあったとのこと。

アウトドアでハイキングと食事をイベントとして楽しみたいグループには良いのかも。

問い合わせ 0120-017-137 (受付時間9:00〜20:00)

カレーライス

準備も運搬も必要なく、熱々のカレーライスを山頂で食べられるのはありがたいですね。しかも、大台町のお水(ペットボトル)とホットコーヒーもついています。

カレーライスランチ

しかも、奥伊勢フォレストピア自慢のホテルカレーなので、おいしさは折り紙付き。

この絶景を眺めつつ、湯気の立ち上るカレーをいただき、とっても贅沢な気持ちになれました。オープンエア、かつソーシャルディスタンスもしっかり取れるアウトドアごはん、これからの暖かい季節にぴったりですね。

よく煮込まれた牛肉がゴロゴロ入ったビーフカレー、とってもおいしかったです。屋外で食べるご飯って、どうしてこんなに特別感があるんでしょうね。

(ただ、まだ山頂は風が冷たく、金属のプレートということもあって、撮影している間にどんどんカレーが冷めていってしまったので、早めに食べるべきでした・・・)

北総門山でハイキング&カレーライスのランチを楽しんだ後は、奥伊勢フォレストピアにいったん戻り、スポーツタイプの電動自転車E-Bikeに乗って滝頭不動滝までサイクリングに出発します!

続きの記事 山道もスイスイ! スポーツタイプの電動自転車「E-Bike」に乗って三重県大台町をサイクリング【PR】

E-bike 山道もスイスイ! スポーツタイプの電動自転車「E-Bike」に乗って三重県大台町をサイクリング【PR】

▼前回(2020年1月)の三重県大台町魅力発見ツアーの記事はこちら

三重県大台町ってどんな町? 大自然アクティビティは何ができる?名古屋や大阪からのアクセスは?【PR】 道の駅奥伊勢おおだい 三重県大台町の「道の駅 奥伊勢おおだい」は地元の特産品やおみやげがそろい、買い物が楽しい!【PR】 北総門山展望台 三重県大台町の手軽なアウトドアなら北総門山ハイキング 初心者も子どもも楽しめる!【PR】 奥伊勢フォレストピア宮川山荘 奥伊勢フォレストピア宮川山荘(三重県大台町のホテル)に泊まってきた感想&宿泊記【PR】 奥伊勢フォレストピアのレストラン「アンジュ」 奥伊勢フォレストピア宮川山荘のレストラン「アンジュ」の食事(夕食&朝食)【PR】 日本屈指の秘境・大杉谷を仙人と歩く滝めぐりトレッキング 心をゆるめる時間【PR】
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: odairyokouki.jpg

三重県大台町の旅行記を見る!

本記事は、大台町観光協会の主催する大台町魅力発信ツアーに参加し、交通費・宿泊費・アクティビティをご負担いただき、取材・執筆しております。