【期間限定】オラクル1週間分トライアルセット1,100円キャンペーン!

山道もスイスイ! スポーツタイプの電動自転車「E-Bike」に乗って三重県大台町をサイクリング【PR】

E-Bikeでサイクリングに出発!

三重県大台町でアウトドア! 北総門山初心者ハイキング&カレーライスの続きです。

北総門山ハイキング&山頂でのランチを終えてホテル「奥伊勢フォレストピア」に戻り、5kmほど離れたところにある滝頭不動滝へE-Bikeで向かいました。

E-Bikeとは?

E-Bike(スポーツタイプの電動自転車)
この日のE-bikeツアーのガイド 寺添さん

E-Bike(イーバイク)は近年注目を集めているスポーツタイプの電動アシスト自転車です。もともとは欧州で大流行し、日本では2017年末ころから広まってきたのだとか。

いわゆる街乗り用の電動自転車との違いは、スポーツバイクの走行性能があり、速くて、軽快な乗り心地が楽しめるところ。見た目もスポーティーでかっこいいものが多いです。

自動車やオートバイで走るよりも二酸化炭素などの温室効果ガスの排出量を削減できて、低炭素化社会へ転換できる移動手段として注目されています。

E-Bike(スポーツタイプの電動自転車)

町全体がユネスコエコパークである大台町にあるホテル「奥伊勢フォレストピア」では、環境に配慮した観光を楽しんでもらおうと2021年3月末ころから導入予定とのこと。

ホテル宿泊者向けオプションサービスと提供する予定だそうですが、ホテルに宿泊しない人も利用できる(宿泊者とそれ以外でレンタル料が少し変わる)そうです。

公共交通機関(JR)で大台町へ遊びに行く人の移動手段としても便利ですね。

滝頭不動滝へサイクリング

E-bike

この日は、奥伊勢フォレストピアから5kmほど離れた、宮川支流の薗川(そのがわ)上流にかかる落差30mの滝「滝頭不動滝(たきがしらふどうだき)を目指してサイクリングを楽しんできました!

私はE-Bikeは初めてでしたが、操作方法はシンプル(右手でギアチェンジをするだけ)で、難しくありません。小学校高学年以上のお子さんなら乗れるそうです。

E-Bikeで大台町をサイクリング

漕ぎ出しからグン!と加速するので、「なにこれ、すごい!」と笑ってしまいました。

E-Bikeで大台町をサイクリング

森の中の一本道をE-Bikeでスイスイ進むと、自動車で移動するのとは違って、木々や風をとても近くに感じます。E-Bikeがあれば、目的地への移動が「手段」ではなく、それ自体が楽しい体験になってしまうからすごいです。

体験=サイクリング+森林浴

森の中をサイクリング

アウトドア初心者でもリラックスして景色を楽しみながら走行できるし、山道も無理なくグループ全員が(体力差関係なく)いっしょに楽しめる点が良いなと思いました。

(不慣れな人や運動不足な人がゼーゼー・ハーハー言いながら苦労して付いていくとか、体力ある人や経験者が遅い人に合わせてストレスを感じるとかがなさそうです。)

目的地の近くに小さな滝がありました。

E-bike(スポーツタイプの電動自転車)

好きなところで気軽に止まって、景色を眺めたり、水分補給したりできるのも◎

小さい滝ですが、前々日の大雨のせいで水量が増していて勢いがありました。

苔むした岩と流れる水って、時間を忘れてボーッと見入ってしまいます。

滝頭不動滝(三重県大台町)

小さな滝のところから急勾配の山道を登って、滝頭不動滝に到着! 傾斜のきつい山道はスイスイ楽々とは行きませんでしたが、それでも一度も自転車を降りることはありませんでした。

滝頭不動滝(三重県大台町)

滝頭不動滝の看板のあるあたりにE-Bikeを駐め、ここから滝までは歩いて行きます。

滝頭不動滝(三重県大台町)

足元を流れる水を超え、岩を登って、ひんやりとした湿り気のある空気の中を分け入って進むと、デジタル中心の生活でさびついていた冒険心のようなものが湧き上がってくるのを感じます。

滝頭不動滝(三重県大台町)

一番奥まで進むと滝頭不動滝が現れました。落差30メートル、前々日の大雨のせいもあり、大迫力の瀑布です。白糸のような水の流れが岩肌に美しく映えます。

滝頭不動滝(三重県大台町)

マイナスイオンに満ちあふれているようで、とても気持ちがよい場所です。

自然の中でヨガポース

「ヨガのポーズしてみて」と言われ、巨大な一枚岩の上で立木のポーズ。ジーンズなのでなんちゃったヨガですが、本当にここでヨガをしたら、深くリラックスできそうです。

帰りもスイスイと気持ち良くサイクリングを楽しみ(慣れたせいか、時速27キロくらいまで出して爽快感を味わいました!)、奥伊勢フォレストピアまで戻ってきました。

ちなみに、急勾配の山道では写真が撮れなかったのですが、奥伊勢フォレストピアの敷地内にあるこの坂もE-Bikeなら降りずに登れましたよ。電動アシスト様々です。

E-Bikeに乗っている私、笑っている写真ばかり。楽しかったです!

そうそう、たまたまこの日大台町を個人で訪れていたぴかちゅうさん(@hiroshix_dx)が、車で滝頭不動滝に行ったそうなのですが、なかなか苦労されたようです。

細い山道だから、対向車が来ると焦りそうだし、車の運転があまり得意でない私は、断然E-Bikeで行くほうがよいな、と思いました。風を感じながら森の中を走る爽快感もすごく良かったし、ほとんど疲労も残りません。

真夏・真冬はちょっとつらいかもしれませんが、季候のよい春から初夏と秋はE-Bikeでの大台町サイクリング、ほんとに気持ち良くておすすめです!

※現在、E-Bikeレンタルはプラン作成中とのことで、公式の案内ページがまだありません。E-Bikeレンタルに関する詳細がわかり次第、この記事に追記します。(2021/4/5)

→ヴェルデ大台ツーリズムのE-Bikeツアーはこちら
天然温泉 奥伊勢宮川温泉
奥伊勢宮川温泉(2020年撮影)

E-Bikeでのサイクリングを終えて奥伊勢フォレストピアに戻ったあとは、館内の天然温泉 奥伊勢宮川温泉で入浴しました。奥伊勢フォレストピアを拠点にしたアウトドアアクティビティは、体験後に温泉に入ってさっぱりできるのがいいです。

【関連記事】奥伊勢フォレストピア宮川山荘 宿泊記

温泉のあとはホテル内にあるフレンチレストラン「アンジェ」で夕食をいただきます。

続きの記事 三重県大台町・奥伊勢フォレストピアのレストラン「アンジュ」で創作フレンチディナーを食べた感想

奥伊勢フォレストピアのフレンチディナー 三重県大台町・奥伊勢フォレストピアのレストラン「アンジュ」で創作フレンチディナーを食べた感想【PR】

▼前回(2020年1月)の三重県大台町魅力発見ツアーの記事はこちら

三重県大台町ってどんな町? 大自然アクティビティは何ができる?名古屋や大阪からのアクセスは?【PR】 道の駅奥伊勢おおだい 三重県大台町の「道の駅 奥伊勢おおだい」は地元の特産品やおみやげがそろい、買い物が楽しい!【PR】 北総門山展望台 三重県大台町の手軽なアウトドアなら北総門山ハイキング 初心者も子どもも楽しめる!【PR】 奥伊勢フォレストピア宮川山荘 奥伊勢フォレストピア宮川山荘(三重県大台町のホテル)に泊まってきた感想&宿泊記【PR】 奥伊勢フォレストピアのレストラン「アンジュ」 奥伊勢フォレストピア宮川山荘のレストラン「アンジュ」の食事(夕食&朝食)【PR】 日本屈指の秘境・大杉谷を仙人と歩く滝めぐりトレッキング 心をゆるめる時間【PR】
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: odairyokouki.jpg

三重県大台町の旅行記を見る!

本記事は、大台町観光協会の主催する大台町魅力発信ツアーに参加し、交通費・宿泊費・アクティビティをご負担いただき、取材・執筆しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA