オラクルトライアルセットを購入すると、1,500円相当のシート状美容液マスクがついてくる!

2泊3日から3泊4日の台湾旅行、お金・現金はいくら両替すればいい? 台湾旅行のお小遣いメモ

台湾旅行の写真

数回に渡って、初めての台湾旅行(台湾ツアー)の記事をお届けしてきました。

さて、初めて台湾に行く方が気になることと言えば、日本円から台湾ドル(元)への両替ではないでしょうか。

現金はいくらぐらい両替すればいいの?

どこで両替すればいいの?

日本で両替していくのと、台湾に着いてから両替するのと、どっちがトク?

など台湾旅行中に使う現金について知りたい方も多いかと思うので、参考までにわが家が台湾旅行中に使ったお金メモを公開します。



台湾旅行に持っていくお金(お小遣い)の参考になれば幸いです。

3泊4日の家族旅行(3人)が台湾旅行に使ったお金

以下は、我が家が3泊4日の台湾旅行で使ったお金メモ。私+長女(12歳)+次女(11歳)の3人旅行で、H.I.Sのパッケージツアーを利用。(※この、H.I.Sのツアーは、航空券・ホテル・現地ツアーがセットになったもので、空港諸税込で1人あたり約48,000円でした。)

現地で使うお金として日本円の現金3万円を用意し、台湾ドルに両替したところ8,322元だったので、以下、1元を3.6円で計算しています。

(このメモは家族3人の合算です。娘たちはそれぞれお小遣いを両替して、お友達へのお土産や自分の個人的な買い物をしていましたが、それは含んでいません。)

台湾旅行(パッケージツアー)で使ったお金メモ

母娘3人の台湾旅行、3泊4日で使ったお金 約3万円。

今回のH.I.Sパッケージツアーは、食事も結構ついていたし(朝食3回、昼食1回、夕食1回(鼎泰豊ほか))、台北市内観光(行天宮、お茶セミナー、中正記念堂、故宮博物院など)、夜市観光、ナイト九ふんツアーも最初から付いていたため、現地での支出はそれほど多くはありませんでした。

私は普段の子連れ海外旅行は、格安航空券orマイルの特典航空券+ホテル単体手配or現地の妹や友人宅にステイというパターンが多くて、こういうパッケージツアーはほとんど初めてだったのですが、ラクだし、食事や施設入場料などがあらかじめツアーに含まれているので現地で使うお金が少なくていいなぁと思いました。

台湾土産の代表、パイナップルケーキ

(お土産物屋さんで買ったパイナップルケーキ。台湾土産といえばコレ。)

もちろん、ホテル送迎で他のホテルを回るのを待たないといけない、レストランの回転式テーブルでは他のグループと相席、観光地で自由時間が限られているなど、個人旅行にはないちょっとしたわずらわしさはありました。でも、それを差し引いても、子ども連れで初めての場所を効率的に回るのにはパッケージツアーは便利だと思います。

独身時代、バックパッカーをしていたころは、パッケージツアーなんて…と思っていたけれど、行き先と旅行の目的によってはパッケージツアーもアリですね。

(※台湾やグアム、ハワイなど、日本人に人気の海外旅行先のツアーは、各社商品の価格競争が行われているため、お値打ちプライスになっていることが多く、個人手配より安くつくことも往々にしてあります。)

パッケージツアーで夜市観光

「2泊3日の台湾旅行、あるいは3泊4日の台湾旅行にいくら両替していけばいいか?」は個人個人の旅先での過ごし方や買い物の予定(お金の使いかた)にもよりますが、パッケージツアーにどれだけの内容が含まれているかも考慮して両替金額を決めると良いのではないかと思います。

(※免税店やデパートなどでのお買い物はクレジットカード払いにして、なるべく現金を持ち歩かないというのも一つの手。夜市や露店はほぼ現金支払いです。)

日本円から台湾ドル(元)への両替はどこですればいい?

初めての台湾旅行、日本円から台湾ドル(元)への両替をどこですればいいか、迷いますよね。私は台湾に詳しいお友達のすずめさんに相談し、アドバイスに従って、台湾到着後に空港の両替所で両替をしました。

すずめさんの台湾旅行のお金事情 両替はどうしたらいいの?のブログ記事もどうぞ。

私は上記記事を参考に、台湾に到着したその夜に空港内の両替所(バゲッジクレームのすぐ後ろの両替所)で日本円を台湾ドル(元)に両替しました。このときのレートは1元=3.6円。

同じ日に中部国際空港の両替所の電光掲示板には1元=3.99円と書かれていたので、やはり日本国内で両替するよりも、台湾に到着してから両替するほうがお得です。

例えば、今回は3万円の日本円を台湾ドルに両替したら8,322元(※手数料引き後)になりましたが、同じ8,322元を日本の空港内の両替しようと思ったら、約33,200円必要という計算になります。こんなに違うと、日本国内で両替していくのは明らかにソンですね。

なお、両替した台湾ドルを滞在中に使いきれず余らせてしまった場合、台湾の空港で日本円に再両替してもらうことは可能ですが、手数料が1回100元かかる上、日本円は紙幣でしか渡してもらえない(端数は両替不可)ので、少額のあまりを再両替するのはあまり得策とは言えません。

空港で買い物をして使い切ってしまうか、次回の台湾旅行に備えて持ち帰るほうが良さそうです。

(そのあたりも考慮して、最初に多額の日本円を台湾ドルにしないように…。)

以上、3泊4日の台湾旅行、現金はどれくらい両替すればいい? 台湾旅行の支出メモでした。この記事が、これから初めての台湾旅行へ行く方のご参考になれば幸いです♪

台湾旅行なら、こちらの記事もおすすめ

高記、鼎泰豊、黒丸(黒丸嫩仙草)など台湾で食べたいおいしい台湾グルメ

猫空ロープウェー・クリスタルキャビンからの景色