【今だけ】オラクルトライアルセット1,600円→1,000円キャンペーン! 送料無料

初めて台湾旅行に行く前に知っておきたいこと、持って行くとよいもの

大根餅

ここまで台北市内観光ツアーや、台湾式シャンプー体験談九份(九ふん)ツアー台湾旅行で使ったお金メモなど、台湾旅行旅行の記事を書いてきましたが、今回はまとめ的に、初めて台湾旅行に行く前に知っておきたいこと、持っていくとよいものを書いてみたいと思います。

過去記事にも書いたように、今回は私と子どもたちにとっての初めての台湾旅行。実際に台湾旅行に行ってみて、驚いたことや「これは行く前に知っておきたかったな」と感じたことが色々ありました。

それらのことを、これから初めて台湾旅行に行く方、特に子ども連れで台湾に行く方の参考になればと思い、まとめてみます。

トイレットペーパーの紙は流さない

台湾ではトイレのことを「厠所」「洗手間」と呼びます。

公衆トイレは「公厠」。普通の洋式トイレなのですが、使用したトイレットペーパーを便器の中に落とすのではなく、横に備え付けのゴミ箱に入れるのが一般的です。
(水圧と下水事情により、トイレが詰まりやすいのだとか。)

ツアーガイドさんから聞いて頭ではわかっていたのですが、実際にトイレで用を足した後、無意識に紙を中に落としそうになるんですよね。子どもにも言い聞かせておかないと、普段の習慣でつい便器の中に流してしまうので気をつけましょう。

なお、ホテルやレストランなどはもちろんトイレットペーパーは備え付けですが、街中や観光地ではトイレットペーパーが置かれていないところもあるので、台湾旅行中は常にポケットティッシュを持ち歩くほうがベター。



コンビニやスーパーではレジ袋がもらえない

かぼちゃのお焼き、豚肉葱巻

台北市内にはコンビニエンスストア(セブンイレブンとファミリーマート)がたくさんあります。食料品スーパーも、あまり多くはありませんが、あります。

台湾ではコンビニやスーパーの袋は基本的にもらえません。(買うことは可能。)なので、畳めるエコバックやビニール袋を持っていくことをおすすめします。

買ったものを入れるほか、露店で食べ歩きをしたあとのゴミをいれるゴミ箱がすぐ見つからないこともあるので、ビニール袋(ポリ袋)が何枚かあると良いと思います。

日本国内の旅行だと、あちこちでもらうビニール袋がいつの間にか増えているので、脱いだ衣類など汚れものなどを入れるのに困りませんが、台湾では「ビニール袋がない!」ということになりますので。

ホテルにはパジャマやバスローブがなかった

ニューワールドホテル 新仕界大飯店

今回私たちが泊まったホテルは、西門町にある「ニューワールドホテル(新仕界大飯店)」です。価格重視のパッケージツアーについていたホテルで、ごく普通のシンプルなエコノミーホテル。

こざっぱりとしていて、フロントスタッフも日本語対応してくれ、必要十分なホテルではあったのですが、客室にはパジャマやバスローブのようなものはありませんでした。

日本のホテルだと寝るときに着るもの(浴衣やバスローブ、パジャマ)があることが多いので、寝間着を持っていかない人も多いと思うのですが、この台湾のホテルにはなかったので、持参するほうが安心です。

(※もちろんホテルによって備品は異なると思うので、事前にホテルに問い合わせてみてもよいでしょう。我が家は子どもにはかなりくたびれてサイズアウトしそうなパジャマを持たせて、帰りは現地で捨ててきました。)

夜市に行くならウェットティッシュは必携

士林夜市 フードコート

台湾料理は日本料理(和食)よりも油を多用したこってりめの料理が多いです。

きちんとしたレストランならばお手拭き(ウェットティッシュ)が出てきますが、露店や簡易食堂、夜市などではそのようなものはないので、ウェットティッシュを持ち歩くことをおすすめします。

我が家は1人1つずつポケットティッシュ&ウェットティッシュをカバンに入れて行き、かなり重宝しました。

食べ過ぎ注意! 胃薬や整腸剤を持っていこう。

鼎泰豊 ディンタイフォン 小籠包

台北で起こりがちなのが食べ過ぎによる腹痛や下痢。私もそうした事態に備えて日本から常備薬を持っていきましたが、幸い使わずに済みました。子連れ旅行で大人が腹痛でダウンすると本当に困ってしまうので、旅行中の健康管理には十分注意しましょう。

屋台のB級グルメの買い食いはとても楽しいですが、衛生状態が万全とは言えないので、胃腸が弱い方は生ものは避けた方がベター。夜市に行ったら、可動式の屋台よりも、道の両側にあるお店(建物に店舗が入っている店)のほうが安心です。

出先でもスマホを使いたいならWi-Fiルーター

私は今回はWi-Fiルーターのレンタルをせず、ホテルのフリーWi-Fiのみを利用しましたが、台湾の出先でもスマホを使いたい、撮った写真をリアルタイムでSNSに投稿したいという方は、Wi-Fiルーターをレンタルしていくと良いかと思います。

台湾最大手通信会社「中華電信社」の人気Wi-Fiルータ台湾データは、1日あたり690円の低価格で4G LTEの超高速Wi-Fiを台湾全土で広く、速く使えますよ。

海外WiFiレンタルなら、イモトのWiFiも有名ですね。

以上、初めて台湾旅行に行く前に知っておきたいこと、持って行くと良いものをまとめてみました。これから台湾旅行に行く方の参考になれば幸いです♪

しっかり準備をして、楽しい台湾旅行を!

台湾旅行なら、こちらの記事もおすすめ

高記、鼎泰豊、黒丸(黒丸嫩仙草)など台湾で食べたいおいしい台湾グルメ

猫空ロープウェー・クリスタルキャビンからの景色